FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



「信長のシェフ」第2話を視た。志田未来ちゃん、最高!

「信長のシェフ」第2話を視た。
志田未来ちゃん、の出番が初回同様に非常に多かったので、それだけで大満足である。
女でありながら、刀鍛冶を目指しているという設定なので、男の役を演じているが、充分可愛い。
最近、この手の三枚目のコミカルな役が多いが、シリアスな役は既に子供の頃から折り紙付きなので、三枚目の役も無難にこなせることを世間にアピール出来るという意味では、良い役どころだと思う。
このドラマ、設定も内容も子供騙しの最低のドラマだが、志田未来ちゃんの出番が多いことだけが評価出来る。
後何回続くのかは知らないが、最後まで、このポリシーは継続して貰いたい。
ちなみに、何処かの局の医療ドラマ「ラストホープ」は、看護士役の桜庭ななみちゃんの出番が少なかったので、視るのは止めた。
今夜は、倉科カナ出演の「dinner」第2話があるので、非常に楽しみである。

スポンサーサイト



テーマ:女優 - ジャンル:アイドル・芸能


志田未来出演の「信長のシェフ」、なかなか面白かった。

今月からテレビ朝日で金曜の夜に放映している「信長のシェフ」、初回を視たが良かった。
私が応援している志田未来ちゃんが出演していると言うだけの理由で視たのだが、志田未来ちゃんの出番が期待していた以上に多いので、非常に満足である。
ストーリーは、若い料理人が戦国時代にタイムスリップして、信長に拾われて、信長の料理人になるという子供騙しのようなもので、下らない話である。
志田未来は、主人公を助ける役どころで、刀鍛冶を目指す美少年役である。
この時代は、刀鍛冶の世界は女人禁制だったそうで、女にもかかわらず刀鍛冶を目指そうとしている志田未来は、男の格好をしているのである。
その格好も似合っていて、非常に可愛い。
何よりも、主人公と常に一緒に行動している役なので、主人公と同じくらい出番が多い。
最近、あまりメディア上で見かけなかっただけに、ドラマのレギュラー出演は嬉しい。
この番組の宣伝の為に、「アメトーーク」にゲスト出演していたが、やっぱり志田未来ちゃんにはドラマの主演をして貰いたい。

テーマ:女優 - ジャンル:アイドル・芸能


志田未来出演のドラマ「尋ね人」、不思議な雰囲気のドラマだった。

11月3日がWOWOWの無料開放日だった。
新聞のテレビ欄に、「尋ね人」の紹介が出ていて、普段そんなものは読まないのだが、偶々読んでみたら、志田未来が出演と書いてあったので、迷わずに観てみた。
主人公の母親が、50年前に生き別れた許婚の消息を知りたいと、主人公の娘に調査を頼み、その娘が、母親が残しておいた手紙などを手がかりに、消息を調べていくという番組で、志田未来は、その母親の50年前の若い頃の役だった。
舞台は函館で、仙台から来ていた東北大学の学生と知り合い、遠距離恋愛をして、その学生と結婚の約束までしていたのだが、ある日、いきなり相手の学生が蒸発してしまい、それ以来、50年間消息が分からず、母親がガンに冒され、余命も短くなったところで、どうしても50年前のことを知りたいと、娘に調査を頼んだのである。
母親が知りたかったことは、なぜ、突然蒸発してしまったのかと言うことである。
そんなことを今更知ったところで、どうにも成らないことなのだが、本人にとっては、死ぬ前に解明しておきたいことだったのだろう。
ドラマの中では、その学生は、かなり大きな名主の子息で、勝手に家が嫁を決めていたようで、自分で好きになった志田未来と結婚出来ないことに悩んだ末、仙台の実家も捨てて、大阪に隠れ住んでいたと言うことである。
2年ほど経って、やっぱり諦められずに函館にやってきた時には、既に志田未来は結婚していて、失望して居る時に乗った青函連絡船が台風で転覆して、その事故で死んでしまったという話だった。
志田未来は、50年前の、清楚で純真な地方の娘という役どころを、難なくこなしていた。
この子の場合は、ブログやHPで、自分の活動内容や、テレビ・映画などへの出演予定などを、それほど発信していないので、テレビドラマなどに出演していても、後で知ることがほとんどである。
もう少し、そういった情報をこまめに公開して欲しいものである。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


TBSのドラマ「リセット~本当のしあわせの見つけ方~」、面白かった!

日曜日の夜、TBSで放送したドラマ「リセット~本当のしあわせの見つけ方~」、とても面白かった。
この番組を視たのは、私が一番応援している志田未来ちゃんと、2番目に好きな桜庭ななみの2トップが共演しているからである。
ストーリーは、45歳になった同級生の3人が、28年前の17歳の頃にタイムスリップして、人生をやり直すというもので、志田未来ちゃんと桜庭ななみの2人は、主人公達の若い頃の役で出演していた。
が、出演時間は、全体の半分くらいだったので、非常に満足だった。
主人公の3人は、鈴木保奈美と高島礼子と坂井真紀の3人で、それぞれの17歳の頃の役を志田未来ちゃんと桜庭ななみと山谷花純の3人が演じていた。
結果的には、今の自分が嫌で、もう一度17歳に戻って人生をやり直し、それぞれ、自分の夢を叶えていくのだが、なぜか3人とも、28年経ってみて、そのまま新しい人生を続けるのではなく、最初の人生に戻ることを選択するというドラマだった。
自分が経験出来なかった人生を経験してみると、結局、「隣の芝生はあおい」で、想像していたほど良いものではないことが分かり、元の人生に戻りたくなるというものだった。
まぁ、シナリオも面白かったし、志田未来と桜庭ななみの2人が揃って出演していることだけで、私にとってはお宝映像だった。
また、近いうちに共演してもらいたいものである。
それにしても無残だったのは、鈴木保奈美の老け面だった。
女性は40歳を超えると、一気に老けてくるが、鈴木保奈美の劣化は、目を覆いたくなるほど酷かった。
よくまぁ、あの顔で、女優として復帰できたものである。
周囲が旦那の石橋貴明に気を遣って、誰も本当のことを言わないのかもしれない。

テーマ:気になる芸能人 - ジャンル:アイドル・芸能


江角マキコ主演のドラマ「ブルドクター」に、志田未来ちゃんが出演!

昨夜、帰宅途中、小田急線の電車の中のつり革広告で、江角マキコ主演のドラマの広告が目にとまり、出演者の中に志田未来ちゃんの名前を発見したので、帰って早速視てみた。
ドラマとしては、石原さとみが女刑事で、江角マキコが検死をする医者の役、志田未来ちゃんは、検死の医者の部署のスタッフというちょい役だった。
お目当ての志田未来ちゃんの出番は少ないのだが、ドラマのストーリーそのものはそこそこ面白かったので、ついつい最後まで見てしまった。
江角マキコの真骨頂が前面に引き出されているドラマで、それなりに視聴率も行くのではないかと思った。
私としては、何ヶ月か前の「秘密」以来の、志田未来ちゃんの出演ドラマなので、しばらく見てみようと思っている。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ