FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



山里亮太と蒼井優の結婚発表の記者会見、全部山里が書いた台本どおりの内容だった。

昨夜から、山里亮太と蒼井優の結婚の話題で、マスコミは持ち切りである。
今朝のNHKのニュースでも、結構な時間を割いて報道していた。
山里亮太は、キモイと言われ、度々炎上するなど、世間からは叩かれるキャラだったが、私はお笑いの才能は非常に高いと思っていた。
しずちゃんと南海キャンディーズというコンビでデビュー当初から人気があった。
途中、しずちゃんが女優の仕事が増えたり、ボクシングにはまり、オリンピックに出場するなど、山里亮太のピンの仕事が増えて苦しんだ時期もあったが、しぶとく生き延びていた。
今回の結婚発表の記者会見も、完全に山里亮太のシナリオどおりの流れで組み立てられていて、しずちゃんのボクサー姿での乱入から、蒼井優のコメントのほぼ全てが、山里の台本どおりだったと思われる。
だから、蒼井優の仕草やコメントに対して、山里が間髪をいれずに面白い突っ込みを入れて、記者たちの笑いを取っていた。
最初から最後まで、計算しつくされた記者会見、さすがに山里の真骨頂だった。
まぁ、自分の結婚発表の記者会見までも笑いのネタにするあたり、吉本の芸人のお手本である。

スポンサーサイト

坂道3グループをバラエティー対応力で比較すると、日向坂>乃木坂>欅坂だ。

日曜日の夜、テレビ東京で3つの坂道グループの番組を放送しているので、ついつい視てしまう。
乃木坂・欅坂・日向坂の3グループである。
メンバーの面白さという意味では、日向坂>乃木坂>欅坂の順番になる。
欅坂はいわゆるポンコツ揃いで、バラエティーで頑張れるメンバーがほとんど居ない。
唯一長濱ねるだけが、才色兼備で目立っていたが、卒業を発表していて、番組には出演していない。
グループの楽曲が尖っていて、パフォーマンスも尖っているので、それなりに結果は出ているが、卒業後、活躍できそうなメンバーは居ない。
乃木坂は、人数が多いし、キャリアも長いので、それなりに芸能界慣れしたメンバーも多くて、在籍しながら他の番組やドラマ・映画などにも出演しているメンバーも居て、それなりに頑張っている。
日向坂は、つい最近まで「けやき坂」として欅坂のアンダーとしての位置づけだったこともあって、ずっと日陰育ちだった。
だからこそ、バラエティー番組などでは、全員が結果を出そうと頑張っているのが良く分かる。
MCが振らなくても、自分たちで面白いことを言ったり動いたりと、凄く頑張っている。
乃木坂も、一期生たちはAKB48グループと比較されて苦労した時期が長かったし、二期生や三期生もアンダーが長くて苦労しているメンバーも多い。
ところが欅坂だけは、下積みの時期がなく、デビューするとすぐに冠番組も持ち、デビューもし、アンダーが無くて全員が選抜メンバー状態なので、競争心も無い。
やっぱり、芸能界では、熾烈な競争原理が働かないところでは、人材が育たないという現実が、如実に現れている。


AKB48グループを支えているのは、中年のキモイおやじ達。見ていて気色が悪い!

どうでも良い話だが、NGT48のファンによる暴行問題で卒業したメンバーの卒業公演が土曜日に行われたそうだが、卒業する3名だけの公演だったそうで、ここまで運営側と揉めているのも非常に珍しい。
途中から、他の5名が出演して8人でパフォーマンスする場面もあったそうだが、いずれにしても大半のメンバーが参加していないという異様な状況だったらしい。
場所もNGT48の劇場で行われたので、入場できる人数は限られているので、入れなかったファンたちは、劇場の外で、ネット配信されていた生中継を観ていたそうだ。
その様子もニュースで紹介されていたが、40代や50代と思われる、見るからにキモイおやじ達がほとんどで、こういう連中がAKBグループを支えているのだと、思い知らされた。
一概には言えないが、おそらく、AKBグループのファンというのは、こういう連中なのだろう。
即ち、独身で40代・50代になっていて、もう結婚する気もなく、貯金はある程度あるので、土日は、握手会などに全国各地に出かけている。
総選挙などの時期には、押しメンの為に、CDを何百枚も買って投票している。
プライベートでは女性と付き合うこともないので、押しメンへの思い入れも強く、ストーカー的なことも当たり前にやってしまっている。
こういう連中がほとんどだろうから、中には行き過ぎたことをしてしまうバカも出てくることは避けられない。
といった、かなり痛い連中の金を巻き上げてきたのがAKBグループの実態なので、今後も同じような事件は起きるだろうし、もう、かなり長い期間、AKBの人気が続いてきたので、そろそろ世間が飽きてくるはずなので、この手の事件がきっかけになって、尻すぼみに消えていくのだろう。


峯岸みなみが、またやらかした。今回はどんな反省パフォーマンスを疲労してくれるだろうか?

峯岸みなみが、また写真を撮られてしまったようだ。
数年前の時には頭を坊主にして謝って世間を騒がせたが、今回はどうするのだろうか?
坊主頭にした時には、プロデューサーの秋元康に対して、「おにゃんこクラブの時も恋愛禁止だとか言っておきながら、自分はメンバーと結婚しやがったじゃないか。どの口で、恋愛禁止とか言ってるんだ!」と世間からバッシングを受けると、「僕は一度も恋愛禁止とは言ってませんよ。」と弁解していた。
じゃぁ、恋愛OKなのかというとそういうわけではなく、アイドルたるものファンに夢を売る商売なので、恋愛自由ということではないという不文律は続いているのだろう。
まぁ、峯岸みなみといえば、AKB48の唯一の一期生メンバーである。
いつ卒業してもおかしくないのだから、これ以上AKBにしがみ付くのはやめて、卒業するべきだろう。
世間にとってもどうでも良い話なので、これ以上話題にはならないだろうが、転んでもただでは起きない峯岸だけに、前回の坊主頭以上に過激な反省パフォーマンスを披露するかも知れない。


長濱ねるの卒業理由も、今泉佑唯と同じで、欅坂46内のいじめなのだろう。

週刊文春によると、欅坂46を卒業した今泉佑唯の卒業理由はグループ内でのいじめだったらしい。
最近、やはりなぞの卒業を発表した長濱ねるの卒業理由も、いじめに違いない。
特に長濱ねるの場合は、いじめられる原因がありすぎる。
最終審査の当日に、長崎から上京してきた母親に連れ戻され、最終審査に参加できなかったのだが、その後の親の懇願を受け入れる形で、一人だけ特別に合格扱いになった。
ただ、それでは合格したメンバーが納得しないだろうという配慮から、ねる一人のために「けやき坂46」というアンダーのグループを作り、その第一号のメンバーという形にした。
と同時に、「けやき坂46」のメンバーを公募し、今の「日向坂46」の一期生達が集まったのである。
この特別扱いだけでもいじめられそうなのに、この長濱ねるのデビューまでの物語を秋元康が「乗り遅れたバス」という歌にして、ねるをセンターにしたユニットを作ったのである。
これには、欅坂のメンバーたちも黙ってはいなかっただろう。
女の妬みは怖い。
その後も、どう見ても可愛いし、高校生クイズで長崎県の決勝まで勝ち進んだほどの才女で、クイズ番組などにも出演して活躍していて、長濱ねるをきっかけにして欅坂46を知ったファンも多数居たほどである。
ラジオのレギュラー番組も持って、順風満帆のアイドル活動を続けていた矢先の卒業宣言。
欅坂に居ずらい何かがあるのだろうと思っていたが、やっぱりいじめだったようだ。
長濱ねるは、何かというと、「途中から参加した私を、優しく受け入れてくれた欅のみんなに感謝しています。」と念仏のように唱えていたが、あれは、「お願いだからこれ以上私をいじめないでください。」という悲痛な叫びだったのだろう。
まぁ、今泉佑唯に続き、長濱ねるという最大の広告塔まで失った欅坂46は、消えていく時期がかなり早まってしまうことだろう。