FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



V6森田が上戸彩と交際!

V6の森田と上戸彩が交際しているらしい。
報道によると、8年もの付き合いらしい。
家族ぐるみでの付き合いとのこと。
8年前と言えば、上戸彩が16歳の頃だから、デビューして間もない頃からか?
金八先生の直後と言うことになる。
まぁ、どちらも絶好調の二人なので、超多忙だろうから、滅多に会うことは出来ないはずだ。
たまにしか会えないからこそ、お互いの欠点にも気がつかずに済む。
しょっちゅう会っていると、ろくなことにはならないので、このままの調子で行けば、ゴールインということも充分考えられるだろう。

スポンサーサイト

テーマ:V6 - ジャンル:アイドル・芸能


ゲゲゲの女房

今日、久しぶりに「ゲゲゲの女房」を視た。
相変わらず、ストーリーはパッとしない。
前作の「ウェルかめ」の方がずっと良かった。
おまけに、今回は水木しげるの奥さんが主人公と言うことなので、この先、話に盛り上がりがあるのか、あまり期待できそうもない。
まぁ、松下が嫌いな私にとっては、どうでも良いことであるが。。。

テーマ:ゲゲゲの女房 主題歌 あらすじ 視聴率 松下奈緒 いきものがかり - ジャンル:テレビ・ラジオ


沢尻エリカ エリカ様復活?

沢尻エリカの離婚騒動、少し騒ぎすぎではないのか?
今日、祝日なので、昼間自宅でテレビを観ていたが、どのチャンネルでも沢尻エリカの離婚騒動を長時間取り上げていた。
しかも映像的には、超ミニのワンピース姿を繰り返し繰り返し流すだけ。
日本のマスコミのレベルの低さは、ここでも何度も申し上げてきたが、うんざりする思いである。
公共の電波を長時間、あんなやつの離婚騒動に費やすとは、ばかげている。
こちらも視たくもないのだが、どのチャンネルも同じ話題なので、逃げようがない。
こういった、テレビ界の横並び主義も何とかして欲しいものである。

テーマ:気になる芸能人 - ジャンル:アイドル・芸能


欧州チャンピオンズリーグ バルセロナ敗退!

インテル先勝の準決勝第2戦、バルサがホームで1-0で勝ったが、初戦が1-3で負けていたので、敗退が決まった。昨年に続いての連覇は夢で終わった。
やはりモウリーニョ監督はくせ者中のくせ者である。
私の予想は、バルサ対バイエルンで、バイエルンの優勝だったが、インテル対バイエルンの決勝となってしまった。
バイエルンは、決勝進出したものの、最後の試合でリベリーがレッドカードで退場処分を受けてしまったので、一発勝負の決勝戦には出場できない。
従って、ロッベン頼みになってしまう。そう言う意味では、インテルが有利かも知れない。
まぁ、バルサが負けてしまったので、どっちが優勝しても関係ないけど。。。

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ


鹿島アントラーズ 全勝でACL予選リーグトップ通過!

昨夜、鹿島アントラーズが、ホームに韓国の現代を迎えた一戦、2-1で逃げ切り、予選リーグをトップで通過した。
この予選リーグは、トップで通過するか、2位で通過するかでは、大違いである。
なぜなら、決勝トーナメントの最初のラウンドは、ホーム&アウェー方式ではなく、1試合で勝った方が次のステップに勝ち進むシステムとなっている。
予選を1位で通過できれば、その最初のラウンドの試合をホームで行える。
その1試合で決まってしまうので、ホームで出来るかアウェーに乗り込むかでは、大違いである。
日本国内でのホームかアウェーかはそれほど違いはないが、ACLの場合、例えば2位通過で、相手がオーストラリアのチームだった場合は、オーストラリアまで行って、戦わなければならない。移動だけで疲れてしまう。
韓国や中国などの場合は、異常なバッシング、衛生面の問題など、試合以前に、いくつかの問題を抱えることになる。
国際大会では、ホームで戦えるというのは、非常なアドバンテージである。

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ


たばこの値上げ これをきっかけに禁煙だ!

10月からのたばこの値上げの詳細が発表された。
1本3.5円の税金の値上げのはずが、それだけでは済まないらしい。
この税金の値上げで、たばこの販売量が大幅に減ることが予想され、その損失を補填する為に、JTが商品の値上げを同時に行うというのである。
私が普段吸っているキャスターは、現在290円だが、410円になるらしい。
税金分では70円の値上げなのだが、それ以外にJTの値上げ分が50円追加されることになる。
これをきいて、馬鹿らしくなったので、10月からはたばこを止めることを決意した。
22年前、私の家内が一人目の子供がお腹に宿ったことを私に伝えた夜、何か家内を喜ばせてあげようと、「たばこの煙は妊婦には良くないから、今日からたばこを止めるよ。」といって、その瞬間から約7年間、たばこを吸わなかった経験があるので、止める自信はある。
値上げで一気に500円くらいにしてくれれば決心が付くが、3.5円*20本=70円の値上げならどうしようかと迷っていたが、売り上げ低下の補填分まで払わされるのかと思うと、止める決心が付いた。
止めずに吸い続ける方、頑張って下さい。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


サッカー日本代表の監督を代えよう!

先日、岡田監督の交代を求めるサポーター1,000人の署名が、日本サッカー協会に送りつけられた。
それもそうである。最近の代表の試合は、全く面白くない。
期待もしていないので、怒りも湧いてこないが、結果を見ても惨憺たるものである。
岡田監督の「W杯でベスト4」という、目標ではなく世迷い言もむなしい限りである。
監督を代えなければ、これまでと代わり映えのしないメンバーが選ばれ、これまでと同じような結果しか出ない。
じゃあ、誰を監督にすれば、日本代表が再生されるのか?
答えは一つ、インテルのモウリーニョ監督である。
インテルの監督はそのままで、片手間で良いから、日本代表の監督を兼任して貰いたい。
必ずや、日本人の特性を引き出すような戦略を立てて、あわよくば予選リーグ突破に導いてくれるだろう。
モウリーニョがダメなら、ヒディンクしか居ないかな?
2002年のW杯で、韓国をベスト4に導いた手腕は、神様のようである。
ヒディンクが「目標はW杯ベスト4」と言ってくれれば信じるが、岡田監督が言ったのでは、タダの世迷い言に終わってします。
この際、金に糸目を付けている場合ではない。
何としてもモウリーニョかヒディンクを、引っ張ってきて欲しいものである。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ


欧州チャンピオンズリーグ バイエルンミュンヘンが決勝進出!

UEFAチャンピオンズリーグ、予想通り、バイエルンミュンヘンが決勝に進出した。
以前から、私の予想では、バイエルンミュンヘンとバルセロナの決勝で、バイエルンミュンヘンの優勝であった。
バイエルンミュンヘンは順調に決勝まで勝ち上がったが、問題はバルサである。
先週のアウェーで、インテルにまさかの3-1で大敗。
恐るべきはモウリーニョ監督。さすがである。
バルサもホームでの第2戦は決死の覚悟で勝ちに来るだろうが、完全に退かれて、守りを固められたら、2点差で勝つのは厳しいかも知れない。
やっぱり、CLを連覇するというのは、本当に難しいのだろう。

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ


数年ぶりのネットカフェ宿泊

昨夜、お酒を飲んだ帰りに、京浜東北線の横浜方面の下りに乗ったところ、目の前の席が空いたので座ったら、そのまま深い眠りに落ちてしまい、気がついたら深夜の1時過ぎで、蒲田駅止まりになっており、もう電車がないと言われ、仕方がないので駅の外に出て、駅前の漫画喫茶に入った。
そこは全席インターネットも可能で、朝までの8時間パックが1,200円というので、迷わずチェックイン。
室内はきれいだし、PCも良く掃除されていて、キーボードもきれいだった。
朝7時前に起きて、シャワーを使ったが、バスタオルがレンタルで100円、その他、シャンプーやボディーソープ、髭剃りセットなど全部まとめて200円。
久しぶりだったが、その安さと快適さにビックリ!
ネットカフェで寝泊まりしている若者達の気持ちがよく分かった。
結局、約7時間居て、ドリンクのみ放題・シャワーも使って、1,400円。とても快適だった。
たまには、こういうところに泊まってみるのも、良い社会勉強になる。

テーマ:生活に役立つ情報 - ジャンル:ライフ


事業仕分け第2弾 手ぬるいぞ!

昨日も事業仕分け第2弾の2日目が行われ、今日も3日目が行われている。
やはり、第一弾の時に、マスコミから叩かれた影響で、突っ込みが甘いようだ。
何を遠慮しているのだろうか?
我々有権者がついているのだから、物怖じせずに、国民の代弁者として、厳しく糾弾して欲しいのだが、程度の低いマスコミに叩かれたくないのだろう、トーンダウンも甚だしい。
鳩山さんも、支持率回復の最後の手段として期待していたのだろうが、可哀相に、支持率アップは望めそうもない。
このままだと、普天間移設問題も解決できず、総理辞任は避けられないだろう。
問題は次期総理を誰にするかだが、穏便に行こうとすれば菅さんだろう。
参議院選挙での過半数を本気で狙うのであれば、前原さんだろう。
決定権のある小沢一郎としては、菅さんなら、その次に自分が総理になる道が残されるが、過半数は厳しい。
前原さんなら過半数はとれるだろうが、自分の出番は消える。
どっちにしても、6月には、究極の選択をすることになりそうである。

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済


鳩山政権、退陣間近? ぶら下がり取材中止!

支持率が落ちていく一方の鳩山政権であるが、いよいよ末期症状の典型例が登場した。
平日2回のペースで行われている、おなじみの「ぶらさがり会見」だが、誤解を招きかねないと言うことで、中止の方向にあるそうだ。
これまでの麻生政権などでも、このぶらさがりで、何度も失言が相次ぎ、支持率低下の原因となっていた。
その前の安部政権・福田政権でも、支持率が落ちて末期になると、同じ議論が出てきていた。
そもそもこの「ぶらさがり」は、小泉さんの時に始めたもので、小泉さんはこの会見を上手に利用して、支持率をぐんぐん上げていった。マスコミを利用するのが本当に上手だった。
というか、小泉さんのように、自分で物事を決めたり、自分の意見をしっかり持ってさえいれば、発言の内容がぶれたり、誤解を招いたりはしないものである。
小泉さん以外の首相は、自分の意見を言えない人ばかりなので、朝令暮改のようなことが頻発しているだけで、「ぶらさがり」をやめて、他の記者会見形式にしたところで、何も変わらないと思う。
まぁ、政権の末期になると、何とか維持しようと、あの手この手を考え出すが、そんな小手先のことで、政権が維持できた試しはないし、そんなことで維持できるのならば、誰も苦労しないだろう。

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済


高校生の男子が、援助交際デリバリー運営で逮捕された!

驚きのニュースを発見した。
18歳の高校生男子が、女子中学生などに売春させて、1年間に1000万円の売り上げを上げていたらしい。
携帯電話の交流サイトの掲示板などで、「稼げる仕事を紹介する」といって女子を勧誘し、1年間に25人の女子に売春を斡旋していたらしい。
この手の問題では、買春する大人が居ることが問題なのだが、それにしても、売春する側も、14歳から17歳の女子だったと言うから、驚きである。
昔、ブルセラといって、女子高生を売りにした商売が流行っていたこともあったが、もはや中学生の時代である。
買春する側は、何とも思わないのだろうか?
自分の子供と同じ年代、いや子供よりも若い子を相手にするとは、人間とは思えない。
それにしても、高校生で、このような事業を立ち上げたこの犯人は、ある意味、凄い。
決して褒められたものではないが、起業家としては、才能があるのだろう。
この犯人、漫画喫茶やネットカフェを転々としていたと言うから、いかにも今時である。

テーマ:性犯罪・わいせつ事件 - ジャンル:ニュース


沢尻エリカがついに離婚! 予想通りの結末?

お騒がせ女優の沢尻エリカがついに離婚するらしい。
まぁ、1年4ヶ月、良く保った方だと思う。
旦那も21歳も年が離れていて、我が儘が服を着て歩いているようなやつを嫁にしたのだから、最初からそれなりの覚悟はあったはず。
沢尻エリカを嫁にすれば、相当な金もかかるだろうし、毎日彼女の我が儘に振り回されることだろう。
先日の復帰(?)会見でも、改心したようなしてないような中途半端な態度だったが、そもそも人間の性格など、20歳を超えてからは、そう簡単に変わるわけはないのである。
旦那も普通の嫁を探した方が、彼の長い人生には良いことだと思うが、皆さんはどうお考えだろうか?

テーマ:気になる芸能人 - ジャンル:アイドル・芸能


事業仕分け第2弾、なぜもっと時間をかけて質疑をしないのか?

先週金曜日に始まった事業仕分けの第2弾、週末の情報番組でも散々取り上げられていたが、やはり国民の評価は、私と同様で突っ込みがあまいというものだった。
蓮舫の言葉遣いが妙に丁寧で気持ち悪いとか、独立行政法人などはまず全部潰してから不都合が発生したものについて作り直すべきだとか、私がここで述べてきた内容とほぼ同じような意見が多かった。
もう一つ気になるのが、1件当たりの審議の時間が短いことである。
事業仕分けの本番に向けて、仕分け人の方々は、相当な時間を割いて調査・準備をしているようだし、仕分けされる方も、自分たちの言いたいことをもっと言いたいだろう。
なぜ、1案件1時間程度しかとらないのだろうか?
闇雲に何時間もかければ良いと言うつもりはないが、せめて2時間ほどとれば、もう少し落ち着いて議論が出来るだろうし、仕分けされる側の人達も、自分の意見を言えるようになるだろう。
そうすれば、国民が呆気にとられるような信じられない発言も飛び出すかも知れない。それをきっかけにして、その法人を潰してしまえば良いのである。
だいたい、独立行政法人などにいて、何も生み出さず、高い年俸を貰っている連中なのだから、庶民の感情とはかけ離れた価値観で生きている。多く話をさせれば、必ずボロを出すはずである。
コロンボのドラマのように、犯人が自分でボロを出すように仕向ければいいのである。
仕分け人ではなく、仕向け人になって欲しいものである。

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済


龍馬伝

今日の龍馬伝、まぁまぁかな?
佐奈との最後の立ち会いは、泣けてしまった。
勝の弟子に認められ、海軍操練所の開設に向けて、各藩に人材を出してくれるようにお願いに回っていたが、いくら勝海舟でも、脱藩人の龍馬を一緒に連れて各藩の藩邸回りをしたとは思えないので、話を作りすぎていると思う。
非常に影響の大きい、NHKの大河ドラマなので、時代考証はしっかりとやって欲しいと思う。
やっと大殿様の山内容堂が登場したが、武市半平太はいつ頃捕まるのだろうか?

テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ


湘南ベルマーレに奇跡! やっと二勝目!

今日、平塚競技場で行われたベガルタ仙台戦で、湘南ベルマーレが2勝目を挙げた。
勝ち点も伸びたお陰で、降格組から脱出した。
未だ先は長いが、常に降格ラインの上にいて欲しい。
今日は、ディフェンスの頼みのジャーンも居ない中での勝利なので、奇跡に近い。
1万人近い観衆が観に来ていたようだが、ホッとしたことだろう。
それ以外にも、J2の愛媛や徳島も勝利しており、昨日の鹿島も含めて、私が応援しているチームが全て揃って勝利した。
本当にめでたい!!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


「ウェルかめ」の影響? 道の駅が大ブレイク中!

最近の天候不順で野菜が高騰していることもあり、地元の農家が安く野菜を販売しているというので、「道の駅」が全国的に大ブレイク中である。
3月まで放送していたNHKの朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」でも舞台になっていたことが、人気に拍車をかけたのかも知れない。
確かに、以前から、地元に密着した経営が行われていて、町おこしの一つの起爆剤になっていた。
それが最近の野菜の高騰で、庶民の目が集中したようである。
ある番組で紹介されていた道の駅では、農家が朝採れたキャベツを運んできて、陳列しようとしたところ、陳列する前に消費者が取り囲んで、結局、陳列する前に、全部のキャベツが売り切れてしまっていた。
また、本来、道の駅って、ドライブの途中の休憩場所という位置づけだったが、最近では、道の駅の中の店に行くことが目的で出かけてくる人が多いようで、休憩場所から目的地に変わってきているようだ。
いずれにしても、地域の活性化に一役かっている。

テーマ:おすすめ - ジャンル:ビジネス


サッカーの日本代表は、今、調子が良い選手から選ぶべき!

最近のJリーグを視ていると、日本代表の常連選手が、必ずしも調子が良いとは言えない選手が多い。
中村俊輔、遠藤、中沢、内田など。
昨日私が観戦した鹿島対横浜の試合などを観ていると、小笠原のボールタッチ数の多さと、中村俊輔のボールタッチの少なさに驚かされてしまう。
彼らだけの問題では無く、回りの選手がパスを出すかどうかなので、チームとしての戦術などの影響もあるだろうが、小笠原は完全に試合を支配して、試合を造っていた。
一方中村俊輔は、途中、ほとんどボールを触ることはなく、FKやCKの時に現れて、「あっそうだ、俊輔が居たんだ。」とみんなに気が付かれる、そんな存在に過ぎなかった。」
どちらが日本代表だろうという印象だった。
ガンバの遠藤も絶好調からはほど遠い状態だし、中沢も、昨日の鹿島戦では、まんまと裏を取られていた。
これまで、岡田ジャパンを支えてきた功労者であることには間違いないが、彼らをこのまま代表のレギュラーとして当たり前のように使い続けたのでは、結果も出せないだろうし、国民が納得しないだろう。
ここは、今現在の調子を考慮して選ぶべきだろう。
小笠原などは、絶対選出すべき選手である。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ


GIANT KILLING 第4話 期待通り面白い

サッカーの監督を主人公にしたアニメ「GIANT KILLING」の第4話を視た。
期待通り、とても面白かった。
弱小チームのETU(EAST TOKYO UNITED)が、日本代表選手を何人もようする東京ヴィクトリーとプレシーズンマッチを行った。
第2話で、スタミナとスピードをかわれて、補欠組からいきなりレギュラーに格上げされた椿、若さゆえの失敗もあるが、とても惹かれるキャラクターである。
更に、この椿の子供の頃からの指導者全員に、電話でヒアリングをして、椿の人となりまで調べている達海監督、なかなか底の知れない人物である。
アニメとはいえ、ETUが、新キャプテンのくせ者ジーノと椿の活躍で先制点。
その直後、東京ヴィクトリーの日本代表選手のしたたかさで、椿がカモにされ、同点にされてしまった。
相手の監督達も、達海監督の実力を認めて、作戦を変更してきた。
次回、この試合の展開がどうなるのか、非常に楽しみである。
こんなに面白いのなら、1日10分か15分で良いので、毎日の番組にして欲しい。
面白すぎて、一週間待つのは辛すぎる!

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック


蒼穹の昴

蒼穹の昴を視た。
とにかくリンリンが可愛い。気遣いが出来て、世話好きで、料理も上手な、あんな女性と結婚できたら、男は誰しも、死にものぐるいで働くだろう。
龍玉は、誰かにあげてしまって、何処に行ったのか分からないという。
ひょっとしたら、文秀の結婚式に、西太后がお祝いの品として渡した、例の夜ひかる玉、アレがそうではないのか?
日本に戦争に負けたことで、賠償金や領土の割譲などがあり、とうとう世論も黙っていられなくなってきたようで、政治の改革を迫っている。
西太后を中心とする守旧派と、皇帝を中心とする改革派。
来週あたりからますます対立が激しくなるようだ。
それにしても驚いたのは、皇后が皇帝の従姉妹で、義理の姉だったことである。
第一回から視ていたのに、皇帝と皇后の血縁関係までは知らなかった。

テーマ:中国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


鹿島アントラーズ完勝!

日産スタジアムに行って来た。43,000人の観衆、試合開始の2時間前にスタジアムに着いたが、驚いたことが。
入場の為の行列が1km以上続いていた。マジな話、何処まで行っても行列の最後尾が分からず、心がくじけて帰ろうかと迷った。1kmといっても、5列縦隊で1km以上の長さである。いつになったら入場できるのだろうかと不安にもなるというものである。
何故こんなに長くなったかと言えば、ホームの客の入り口を一ヶ所にしていた為だった。
2時間前についてこれでは、かなりな観衆が詰めかけるのだろうと思ったが、結果は43,000人。
行列の進行は以外に早く、15分程度で入場できた。
早く到着していたお陰で、狙い通りの場所の席をゲットできた。
バックスタンドの1階席の上段、後ろから7,8列目の、SB指定席の隣(自由席の一番中央寄り)の席。
センターサークルの南極の位置の延長線上で、2階席が屋根代わりになる絶好のポジション。
天気が不安だっただけに、ベストな席を確保できた。
が、とにかく寒かった。回りの人達はダウンジャケットや、ジャンパーなど、冬の格好をしている人が多く、春の装いで来てしまったことを後悔した。
寒さを紛らわせる為に、水筒に入れて持ち込んだビールをがぶ飲みした。試合開始までに2本分、飲んでしまった。
試合は、鹿島が完全にコントロールしていた。
前半、小笠原のFKにイ・ジョンスがヘッドで合わせて先制。
同点に追いつかれたが、後半、マルキーニョスのセンタリングを小笠原が流し込んで2点目。
更には、野沢のパスを受けたマルキーニョスが、一人で持ち込んで3点目。
1-3の完勝。
前半20分くらいで、何かマリノスが物足りないなぁと思ったら、俊輔が一度もボールに絡んでいないことに気が付いた。
鹿島は、必ず小笠原を経由するので、小笠原のボールタッチの数は、半端じゃないほど多かった。
それに比べて俊輔は、FKやCK以外は、数えるほどしかボールタッチしていなかった。
日本代表にどっちがふさわしいかは、今日の試合を観ていれば、一目瞭然だ。
小笠原はポジショニングが良いのだろうか? 必ず彼にボールが集まっていた。
今週は、水曜日に韓国の現代と、ACLの予選リーグのトップ通過をかけての試合がある。
その後、中2日でガンバ大阪戦。
日程的には厳しいが、どちらもホームなので、何とか勝ち続けて欲しいものだ。

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ


女子ゴルフ 世界ランキングトップのオチョアが電撃引退。

以前のアニカ・ソレンスタムに続き、女子ゴルフの世界ランキング1位のオチョアが電撃引退する。
何ともったいないことだろう。
昨年末に結婚したので、出産の為かという憶測もあったようだが、そうではないらしい。
御主人には、前妻との間に3人の子供が居るらしく、オチョアはいきなり3人の子持ちになったわけである。
お金も名声もあり、外見上も綺麗なオチョアなのだから、何を好きこのんで、3人の子持ちの男を選んだのか、是非告白本でも出して欲しいものである。
よほど、旦那が良い男なのだろう。
既に一生楽に暮らせるだけの財産はあるだろうから、思い切って引退するのだろうが、引き際が格好良すぎる。
アニカの時も思ったが、女性の方が、山口百恵もそうだったが、思い切りが良いのだろう。
男達も見習わなければならない。
特に鳩山と小沢にも、このオチョアの引退劇を教えてやって欲しい。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


今日は日産スタジアムで横浜vs鹿島戦を観戦

今日は、マリノス対アントラーズの試合を観に、日産スタジアムに行く。
一応、天気予報は晴れなのだが、さっき視たNHKの天気予報では、午後、にわか雨が降るようなことを言っていた。
夏場であれば、多少雨に降られても平気だが、最近のように未だ充分気温が上がらない時期に、雨に降られるのは厳しいものがある。
前売りで、既に38.000枚ほどのチケットが売れていたので、恐らく4万人以上の観客が来ると思われるので、早めに行って良い席を確保したい。
私の場合は、1階席の一番後ろの席を選ぶことにしている。
このあたりは、2階席の前列の下に位置するので、2階席が屋根になってくれるからである。
余程の風でも吹いていない限り、雨に濡れる危険性がない。
2階席が屋根付きのスタジアムも多いが、2階席の場合は、最後部が吹き抜けになっているので、少しでも風があると、屋根があっても雨に降られてしまう。
と言うわけで、2階席のあるスタジアムでは、1階席の後ろの方の席が狙い目である。
鹿島は、この3試合、勝っていないので、2試合休んだマルキーニョスに奮起して貰い、勝って欲しい。
目の前で負けるのは観たくない。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


まだまだあまい、事業仕分け

昨日の事業仕分け第2弾の初日、期待したほどの鋭さがなかった。
蓮舫もテレビを意識しすぎて、前回と違って、極力にこやかな表情をし、言葉遣いも丁寧だった。
しかし、笑いながら厳しいことを丁寧な言葉で言われるって、怒りながら言われるよりも恐いものがある。
そもそも独立行政法人なんて、無くても誰も困らないようなものなのだから、まずは全部廃止するというのを原則として取り組まないと駄目である。
法人側の言い分など聞いていると、何か世の中の役にでも立っているのではないかと勘違いしてしまいかねない。
まずは全てを廃止して、世の中に深刻な困り事が起きたら、また新しく起こせば良いのである。
事業仕分けで、廃止だ縮減だといったところで、後でひっくり返される可能性も高いのである。
だから事業仕分け段階では、全部廃止くらいで丁度良いのである。
ヒアリングを終えた法人のトップ達は、みんな同様に憮然とした顔をしてタクシーなどに乗り込んでいたが、彼らの頭の中は、自分たちの霞ヶ関における人脈をフル活用して、今回の決定をどうひっくり返すかと言うことだろう。
縮減などと言う曖昧な決定は、決定ではない。「廃止」こそ意味があるのである。

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済


捕鯨問題

IWCが日本の調査捕鯨の数を半分にする代わりに、沿岸捕鯨を認めるという仲裁案を提示してきた。
今、日本に認められている南極周辺での調査捕鯨の頭数は何と850!
それを半分の400頭にし、日本の沿岸で120頭という制限付きで捕鯨を認めるという提案である。
気を遣っていただくのはありがたいが、そもそも今の日本にとって、捕鯨って必要なのだろうか?
20年以上鯨を食べていないのである。30年前のように、当たり前のように食卓に鯨の肉が並んでいた時代は、もうとっくに過去のものとなっているのである。
私は給食などでよく食べていた世代だが、今更、是非とも食べたい食品ではない。
また、調査の為に、なぜ850頭もの鯨を捕まえる必要があるのだろうか?
全く理解できない。

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済


事業仕分け 第2弾

事業仕分けの第2弾が始まった。今回のターゲットは独立行政法人である。
ほとんどものもは、無くても良いものばかりなので、遠慮無くバッサリいって欲しいものである。
第1弾の事業仕分けで、蓮舫が厳しく切り込むシーンが何度もニュースなどでながされた為に、何か仕分け人が悪者であるかのごとく報道するバカメディアも居たようだが、そういう馬鹿なメディアの圧力に屈することなく、がんがん攻めて欲しい。
仕分け人のバックには、我々国民が付いている。
仕分け人の切り込みは、我々国民の代弁である。
メディアの中には、独立法人と言っても、全部潰してしまえば失業者が増えるので問題だと言ってはばからない連中もいるが、これまで何十年にも渡って、我々の血税を食い物にして、甘い汁を散々吸ってきた連中である。
蓄えも資産も持っているはずだから、潰れたからと言って直ぐに食べていけなくなる人など居ないはず。
それに、本当に優秀なお方であれば、直ぐに再就職先が見つかるだろう。
もし見つからないようなら、高給を貰う資格がないのだから、なおさら首にするべきである。

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済


舛添新党も期待はずれ

舛添新党も全く期待できそうにない。
「改革クラブ」の衣装替えのような感じで、新党という感じがもてない。
党名も「新党改革」らしいが、あの連中に改革が出来るとは全く思えない。
今まで出来なかった連中が、なぜ今後、改革が出来るのか?あほらしい。
平均年齢も60歳を超えているようだし、「改革クラブ」ではなく、老人クラブだ。
まぁ、この前の「たちあがれ日本」のように、平均年齢が70歳とまでは酷くないが、60歳を超えて改革はきついだろう。
改革する人は、40代・50代で結果を残しているはずだ。
かけ声だけの「改革」なら、その辺の「野良猫」でも叫べる。

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済


タイの政情不安、これで経済成長が10年は遅れる。

タイの政情不安が治まる気配がない。
タイと言えば、中国の人件費上昇で、日本企業を初め、世界の大手企業が、続々と中国の工場を閉鎖して、もっと人件費の安いタイに移している。
治安などが安定していれば、この流れが加速し、中国が成し遂げた経済成長を急追する最有力候補だったはずである。
それが、今回の政情不安で、企業の投資意欲も一気に削がれてしまったことだろう。
タイにとっては、不運と言うしかない。
その反動で得をするのはどこになるのか?
ベトナムやカンボジアなどが有力視される。
もともとベトナムは、かつてのポルポト派の虐殺のイメージが強いが、今は政情も安定しており、また、国民の気質が日本人によく似ていることから、日本企業は興味を持っている。
中国人やインド人は、一言で言うと欧米人気質で、給料が高ければすぐ辞めて移ってしまう。
自己主張も強く、出来ないことも出来るという。
それに比べてベトナム人は、会社への忠誠心も強く、素直な国民である。
まぁ、今回の政情不安で、タイの経済成長は10年は損をしたことになるだろう。

テーマ:タイ・チェンマイ - ジャンル:海外情報


北朝鮮の魚雷で、韓国の哨戒艇が沈没!

3月に黄海で沈没した韓国軍の哨戒艦、北朝鮮の潜水艦が発射した魚雷が原因だと断定されたらしい。
日本の近海で、この様な大事件が起きているとは、恐ろしい限りである。
国内の下らない話題に目をとられている場合ではない。
直ぐ近くで戦争が起きてもおかしく無い状況が発生していた。
まぁ、北朝鮮など、戦争になったら、2,3日で勝負が付くのだろうが、核兵器など、想定していない飛び火が、いつ日本に飛んでくるかも分からない。
日本は、全く危機管理能力が無く、のんきに普天間基地の移設問題を半年以上かけてごたごたしている。
徳之島などではなく、佐渡とか隠岐とか、なぜ日本海側を候補地にしないのだろうか?
何せ、当面、日本にとって一番アブナイのは北朝鮮である。
北朝鮮に少しでも近いところに、米軍に引っ越して貰うのが、日本の国益に一番良い選択ではないのか?
政治家が大勢居て、誰もこういうまともな発想が出来ないのだろうか?

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報


大笑い! 元巨人の堀内が自民党から参院選出馬

ニュースを視て笑ってしまった。
元巨人軍の堀内が、夏の参院選で、自民党から出馬するらしい。
比例代表候補らしいので、堀内がどれくらい集票するのかは分からないが、自民党も落ちるところまで落ちたものである。
今更、堀内が出たからといって、話題にもならないし、票にも繋がらないし、失笑を食らうだけだと思うのであるが、そんなことも分からなくなっているのだろうか?
完全に庶民感覚が麻痺しているとしか思えない。
もう少し、まともな候補者が居ないのだろうか?
せっかく民主党が自滅してくれているのに、一緒に転けてどうするのだろうか?
舛添が飛び出したくなる気持ちが、よく分かった。

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済