FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



テレビ東京の「最上の命医」第8話、とても良かった。

今夜のテレビ東京の「最上の命医」、今回も期待通りの、面白い内容だった。
手術を受けたのは、子供ではなく、真中女医の父親だった。
30年前に、この病院の会長である、真中女医の祖父に逆らって、医者にならずに家を飛び出した父親と、それを許さなかった祖父との確執を、西條先生が解決した。
今日の見せ場は、2つの内視鏡を使って、腸の血管を浮き上がらせて、見事に剥離させていく手術の秘術だった。
この奇想天外な手法で、今回も難しい手術をやり遂げた西條先生だったが、本人は胆のうガンが肝臓に多発性の転移をしていて、治療が出来ないほど悪い状態だと言うことが明らかになった。
きっと、西條先生は30代の設定だろうから、ガンに冒されているとしたら、もの凄いスピードで、ガンそのものも進んでいくだろうから、その治療は困難なのだろう。
私の会社の人も、50代になったばかりで食道ガンが見つかって、半年ほどで他界してしまった人が居た。
去年の今頃は、とても元気だった人が、昨年の秋には帰らぬ人となってしまった。
また、この私も、先週の人間ドックで、エコーの検査で、胆のうに異常があるかも知れないと言われ、東海大学病院でCT検査を受けるようにと、紹介状を書いて貰うことになったが、その時、私が医者にどんなことが予想されるのかと聞いたところ、その医者が、まず疑われるのがガンだと言った。
西條先生の病気が分かった時、胆のうガンからの肝臓への多発性転移だと聞いて、ゾッとしてしまった。
私も、同じ病気に見舞われるのではないかと思うと、ゾッとしてしまった。

スポンサーサイト

テーマ:テレビ東京系 - ジャンル:テレビ・ラジオ


月曜日といえば、テレビ東京の「最上の命医」!

早いもので、もう月曜日である。
月曜日といえば、もちろん、テレビ東京の「最上の命医」である。
今日が第8話、今日を含めて、残り3回になってしまった。
私が大好きな比嘉愛未が登場しなくなったので、残りが何回だろうが、あまり関係は無いが・・・。
まぁ、比嘉愛未が出なくても、ついつい視てしまうほど、このドラマには、視聴者を引きつける魅力がある。
今回あたりには、西條先生の病気の秘密が明らかになるのかもしれない。
先々週あたりから、手術の内容も難しくなり、手術の説明がやや雑になってきた感があるので、本当のところ、どのような手術が行われ、どれほど難しいのかということが、最初の頃に比べて分かりにくくなってきている。
撮影のほうは、もう全て終わってしまっているのかもしれないが、その辺のところを改善してもらえれば、もっと分かりやすくて、興味をそそるドラマになっていたのではないだろうか?
比嘉愛未も、近況報告の形でも良いので、少しくらいは登場させてもらいたい。

テーマ:テレビ東京系 - ジャンル:テレビ・ラジオ


止まらない市民革命の嵐!

エジプトに続き、リビアでもガダフィー政権が崩壊しつつある状況だが、その市民革命の勢いが、周辺諸国に飛び火して、拡大している。
中東のシリアでも、政権がひっくり返りそうになっている。
また、石油立国の小さな王政国家では、次から次へと、市民のデモが起こり、これまで長年にわたって、王族などの一部の裕福な人間たちが支配を続けていた国々で、国体が変わろうとしている。
これは、本当に大きな事件になりつつある。
とにかく、中東は、石油を握っており、この地域で政治不安が起きると、間違いなく原油の価格が高騰し、世界経済に計り知れない影響が及ぶ。
どこまでこの市民革命の動きが連鎖するのか、予想できないが、歴史的な変革の時期に直面していることだけは確かなようである。
この影響は、中国にも飛び火しており、中国政府は、必死になってインターネットの書き込みなどを検閲しているそうだ。
2週間ほど前から、北京や上海などの大都市で、集会を募る書き込みが相次いでいたようだが、それ以外の都市でも同じような動きが引き続き増えており、それを取り締まろうとする公安との小競り合いも頻発しているとのこと。
中東諸国よりも、中国の民主化のほうが、世界経済に与える影響や、歴史的な意味が大きいかもしれない。

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報


AKB48の9夜連続ドラマ「桜からの手紙」

AKB48のメンバーが総出演する、9夜連続のドラマ「桜からの手紙」、第1話と第2話を視た。
テレビ東京の「マジスカ学園」のようなふざけた番組ではなく、割とまじめに作ろうとしている普通のドラマである。
AKB48のメンバー達は、卒業を控えた高校3年生で、その担任の教師が、膵臓癌になってしまい、急遽入院すると言い出した。
それで、自分が余命3ヶ月しかないといわれているので、遺言になるかも知れないといいながら、生徒全員に、その教師がメッセージを贈ったのである。
その教師は、どうやら生徒たちからは人気が無く、教師の贈った手紙も、ちゃんと読まれなかったり、読まずに捨てられたりしていた。
ところが、中には、自分で悩みを抱えている生徒が居て、その生徒たちは、教師からのメッセージが胸に響いて、自分たちの進むべき道を決めるに当たって、先生のアドバイスを参考にしているものも居た。
どうやら、ドラマの展開としては、最初は数少ない、そういった生徒たちの様子を見て、教師に冷ややかだった生徒たちも、だんだん教師に心を開き、その教師が、普段からいかに生徒たちのことを良く見ていて、的を射たアドバイスを、メッセージに込めて贈ってくれていたかを知り、その教師に感謝するというストーリーらしい。
なかなか面白そうである。

テーマ:AKB48(秋葉原48) - ジャンル:アイドル・芸能


今日の「てっぱん」

今日の「てっぱん」、残り1ヶ月となり、ストーリーの方も一気にラストスパートをかけているという感じである。
浜勝の社長は、本人に何のアプローチもしていない状態で、いきなり尾道の実家に乗り込み、両親に交際の申し込みをした。
朝忙しくてゆっくり視ていないのでよく分からなかったが、この社長は、あかりがまだ実家に居ると思って、やって来たのだろうか?
それとも、本人抜きで、話をしようと思っていたのだろうか?
おそらく前者だとは思うが、それにしても、居たなら居たで、どう切り出すつもりだったのだろうか?
ジェシカさんにはっぱをかけられたので、その勢いで、とにかく尾道に来てしまったというのが実際のところなのだろう。
駅伝君のほうも、やっと移籍先が決まったというのに、大阪を離れなければならないので、あまり嬉しそうではない。
彼にとっては、走ることが何よりも大事なことだったはずなのだが、今では、走ることよりも大事なものができたということなのだろうか?
もしそうであれば、それは非常に大きな変化である。
が、何の前触れもなく、「俺と一緒に福岡に行かないか?」と言われても、言われたほうも困るだろう。
事前に付き合っているのならまだしも、そういう関係でもないのに、いきなり一緒に遠いところへ行こうと言われても、「はい行きます。」とは行かないだろう。
いかにも恋愛下手な駅伝君らしい話ではある。
最近、驚かされるのは、オープニングのダンスの撮影されている場所が、国際色豊かになっているところである。
先週は、ドバイの世界一高いビルを背景に踊っていたが、今週は、万里の長城の上で踊っているところが放送されていた。
「てっぱん」ダンスも、海外でも踊られるようになったのである。

テーマ:瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率 - ジャンル:テレビ・ラジオ


さっそくブースターケーブルを購入!

昨日、買い物に出かけていた先の駐車場で、バッテリーが上がってしまい、エンジンがかからなくなってしまったので、今日、早速、車のバッテリーを繋ぐケーブルを買ってきた。
これが有れば、ひとまず安心である。
まわりに車が居ない山の中とかでなければ、もしも、再びバッテリーに異常が発生しても、近くにいる車や、通りかかった車にお願いをして、エンジンを起動させられるだろう。
また、バッテリー補充液やウィンドウウォッシャー液などを、久しぶりに買った。
今乗っているタウンエースに買い換えてから、初めて買ったので、少なくとも、この12年間、買っていなかったことになる。
昔、若い頃は、ダイクマなどのディスカウントショップに行くたびに、車に関係する小物などを必ず買っていたのが、信じられない。
バッテリー補充液やウィンドウウォッシャー液などは、いつも車のトランクに積んであったし、まだ残っているにもかかわらず、また買ってしまって、後悔するといったことも珍しくはなかった。
また、洗車用品や、燃料タンクの水抜き剤など、良く買っていたものである。
それが、この20年ほどは、自分で車を洗うことも一度もないし、水抜きしようと考えることもなくなっていた。
更には、バッテリー補充液やウィンドウウォッシャー液など、12ヶ月点検で補充して貰えば、次の車検まで補充しなくても良い程度の距離しか走っていない。
即ち、20年ほど前までは、車で通勤していたので、毎日車を使っていたし、その分、ケアもしていたわけだが、電車通勤になり、休日だけのドライバーになった頃から、メンテナンスもしなくなり、気にしなくなってしまったわけである。
今年の11月で、満13年になる車である。
さすがに、普段からのメンテナンスが必要なのだろう。
それにしても、年に一度の点検や車検だけで、12年間、何の故障もなく走ってくれたこのタウンエースノア、トヨタの車は品質が高いことを証明してくれている。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ


快晴の下、東京マラソン開催!

今日は東京マラソンの日である。
昨年は、雨が降って非常に寒かった記憶があるが、今年は天気も良くて、暖かい小春日和である。
マラソンランナーにとっては、絶好のマラソン日和なのだろう。
私はマラソンをしないので、この手の市民マラソンには、あまり関心はなかったが、会社の同僚で、意外にも何人ものメンバーが、この東京マラソンに参加しているという話を聞いてから、興味を持つようになった。
私の回りで、私が知っているだけでも5人が、このマラソンを走っているはずである。
学生の頃、40kmの完歩をやったことがあるが、歩くだけでも死ぬほど辛かった。
その距離を走るなど、信じられないことである。
まぁ、どのランナーも膝を壊さないように頑張ってもらいたい。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


鹿島アントラーズ、出鼻をくじかれる敗戦。

今日のゼロックス・スーパーカップ、1-1でPK戦にもつれ込み、残念ながら鹿島アントラーズは負けてしまったようだ。
その最中に、私は出かけた先で、車のバッテリーがあがってしまい、身動きがとれなくなっていて、店の店長のご協力をいただいて、何とか帰宅したのだが、嫌な予感の通り、負けていた。
留守中もビデオ録画をしておいたので、録画を視たのだが、PK戦の途中で、録画の延長時間が切れてしまっており、最後まで見れなかった。
最初の岩政と、3人目のアレックスが止められたのは見たのだが、その後のシーンは見れなかった。
いずれにしても、開幕のこのカップ戦で負けてしまい、完全に出鼻をくじかれてしまった形である。
この後、直ぐに上海に移動して、水曜日には、現地でACLの初戦を戦わなければならない。
新戦力のカルロンなどとは、まだ連携が上手くとれていないようで、今日も後半の途中出場だったが、早くコンビネーションを構築して、ポルトガルのリーグでゴールを量産していた時のような輝きを取り戻して貰いたいものである。
また、小笠原も体調が良くないようで、途中交代していた。
その代わりに、野沢は調子がよいようで、今日も、フリーキックを決めていた。
縦に落ちる、縦回転のボールを蹴っていたようで、新しい種類のキックを習得しているようである。

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ


買い物先で、バッテリーがあがってしまい、エンジンがかからなくなった!

先程、家内と買い物に行った先のスーパーで、鹿島対名古屋のゼロックス・スーパーカップの試合を、車の中で観ていて、買い物が終わったというので、エンジンを掛けようとしたら、かからなかった。
やってしまったのか?という不安がよぎったが、時既に遅しである。
バッテリーなので、しばらく時間をおけば、電圧レベルが戻るかも知れないと期待して、30分ほど待ってみたが、やはり同じ結果だった。
仕方がないので、JAFでも呼ぼうと思い、スーパーの駐車場が凄く混んでいたので、店長に断りに行ったところ、店長が、店員の誰かがバッテリーを繋ぐケーブルを持っていないかどうか聴いてみると言って、何人かに聴いて貰ったところ、運良く持っている人が居て、そのケーブルを使って、店の車のバッテリーを繋いでくれて、無事にエンジンが掛かった。
店のかき入れ時の忙しい時にもかかわらず、嫌な顔一つせずに、私のトラブルの処理に一所懸命にやってくれた。
このスーパーは、愛甲石田駅の近くの「よろず屋」という庶民的な小さなスーパーだが、野菜などが凄く安くて、地域密着型の店である。
先日も、おばあさんが、この店長に、他の店では財布があったのに、この店に来て無くなったようだと相談していたのを見かけた。
その時も、この若い店長は、嫌な顔一つせずに、おばあちゃんの話を聞きながら、店の中をあっちこっち探して、商品の陳列棚の所に置き忘れていた財布を見つけてあげていた。
その時は、さすがに店長も嬉しかったらしく、よゐこの浜口が魚を捕った時に「獲ったど~」と叫ぶのと同じように、「あったー、ありましたよ~」と叫んで、お店中の客から歓声が上がっていた。
こういった、普段からの、お客様第一の姿勢が、リピーターを増やしていくのだろう。
私も、今日の一件で、どこの店にしようかと迷った場合は、この「よろず屋」に行くことにする。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


今日は快晴で、天気予報に反して暖かい!

昨日、春一番が吹いて、気温も20度まで上がったそうだが、今日は10度も下がると言われていて、昨日よりもかなり寒いと言われていた。
明日は雨が降るかも知れないと言われていたので、晴れている今日、ウォーキングに出かけた。
13:30からは、鹿島と名古屋のゼロックス・スーパーカップがあるので、普段よりも1時間早く出かけた。
快晴だし、風も弱かったせいか、とても暖かく感じた。
13,4度有ったのではないだろうか?
2時間半ほど歩いて、少し早めに切り上げて帰宅した。
で、シャワーを浴びて、お昼ご飯を食べて、準備万端整った状態で、ゼロックス・スーパーカップを観た。
今、ちょうどハーフタイムである。
前半は0-0である。
鹿島の方は、心配されていた小笠原は出場していたが、目玉のカルロンは先発していなかった。
高卒ルーキーの柴崎は、ベンチにも入っていなかった。
ベンチには、カルロン・田代・増田・中田・本山・遠藤と、他のチームならば間違いなく先発しているようなメンバーである。
柴崎達がこのメンバー達を押しのけて、試合に出られるようになるのはいつなのだろうか?
とにかく、今日は、今シーズンの開幕の試合なので、後半、攻撃的に攻めて、勝ってもらいたい。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


今日の「てっぱん」

今日の「てっぱん」、盛りだくさんの内容だった。
まずは、先週末の予告での成美ママの「あかりをよろしくお願いします。」の件だが、入院中の成美ママが、大家さんに出した手紙だった。
先週の予告では、成美ママが倒れたシーンの直後に、この台詞が流れたので、うちの家内などは、成美ママがこのまま死んでしまうのではないかと、とても気を揉んでいた。
NHKも思わせぶりな予告をしたものである。
あのような勘違いしそうな予告ばかり造っていると、口うるさい視聴者から、クレームを受けるだろう。
駅伝君は、福岡の大手製薬メーカーからオファーが来たそうだが、福岡に行くにあたって、あかりに一緒に行かないかとプロポーズするようだ。
浜勝の社長は、あかりとすれ違いに尾道にやってきて、あかりの両親に挨拶をする。
残りが一ヶ月を切って、一気にフィナーレに向けて、話が急展開し始めた。
ことみちゃんの赤ちゃんは、このドラマが終わるまでの間に、外に出てくるのだろうか?

テーマ:瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率 - ジャンル:テレビ・ラジオ


小向美奈子が成田で逮捕された。ハミ乳出して、傲岸不遜!

懲りない女、小向美奈子が、約1ヶ月の潜伏を終え、フィリピンから帰国した。
その場で逮捕、本当にバカな女である。
フィリピンでは、マスコミが恐くて帰国できないなどと、しおらしいことを話していたようだが、昨夜の小向美奈子は、大物芸能人気取りで、オッパイがはみ出すところを強調した装いで、はみ出したオッパイを大きくユラしながら、堂々と歩いていた。
やはり前よりもかなり太ってしまっていた。
その分、オッパイも大きくなっていたのだろう。
以前の逮捕で、執行猶予の身だったので、今回は間違いなく実刑を受けることになる。
そうすれば規則正しい生活を送れるので、また細くなれるかも知れない。
まぁ、どうでも良い話ではあるが、本当に、懲りない奴である。

テーマ:気になる芸能人 - ジャンル:アイドル・芸能


明日は、ゼロックス・スーパーカップ、いよいよサッカーのシーズンが始まる!

明日は、いよいよゼロックス・スーパーカップである。
元旦に、天皇杯決勝で優勝してから、約2ヶ月、長いオフ期間だと思っていたが、あっという間に過ぎてしまった。
1月はアジアカップなどがあったし、2月に入ってからは、アジアカップ優勝の甲斐有って、日本代表選手の海外進出ラッシュだったので、結構話題が豊富だったこともあるだろう。
鹿島アントラーズは、2週間という短いキャンプを経て、明日、名古屋とのカップ戦。
中3日開けて、上海のチームとのACL。
また中3日開けて大宮との、Jリーグ開幕戦である。
いきなりハードスケジュールだが、スタートダッシュが大事なので、頑張って貰いたい。
気がかりなのは、小笠原が足を故障しているようで、出場が危ぶまれていることである。
そこは、新戦力の長身FWカルロンに頑張って貰いたいし、高卒ルーキーの柴崎にも期待したい。
とにかく、今シーズンを占う大事な一戦なので、明日は、勝って欲しいものである。

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ


東国原が、都知事選挙に立候補するようだ。

都知事選挙への立候補を表明していなかった東国原が、ようやく立候補を表明したようである。
もったいぶっていたが、それが何かの効果を出せているわけでもない。
石原都知事が出馬しないことを受けて、最終的に出馬に踏み切ったのかも知れない。
いずれにしても、石原都知事が参戦しないことで、乱戦になることは明白である。
本命と目されていた、蓮舫が出馬しなかった場合は、本当に本命なき戦いで、投票してみないと分からない状況になるだろう。
和民の会長も今ひとつ、松沢神奈川県知事は人格的に問題がある、東国原はただのお笑いタレント、これでは、選ぶ側の東京都民が可哀相である。
蓮舫が出馬しない場合は、直前になっても、大物が参戦した場合は、その人に一気に票が流れてしまうことも充分予想される。
今現在では、次期東京都知事が誰になるのかは、全く予想が出来ない状態である。

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済


HPの出来が、イベント成功の成否を分ける時代。

昨夜のNHKのニュースの中で、神奈川県の松田市にも河津桜の名所があり、今週末が見頃だというニュースが流れていたので、行ってみようと思い、WEBで調べてみた。
結論から言うと、長時間調べてみたが、あまり良く分からなかった。
結果としては、行くのを止めようと思った。
松田市では、桜祭りとして、2月の上旬から3月の上旬まで、イベントを開催しているようなのだが、地元の方々は結構集まっているようだが、それ以外の地域からは、それほどの人出は期待できないだろう。
やはり、今の時代、人を大勢集める為には、ちゃんとしたホームページを立ち上げて、来る人が欲しがるような情報が、分かり易く書かれていないと、人は集まらないだろう。
昨年9月に厚木市で開催されたB-1グランプリには、2日間で43万人の人が、全国から集まったが、その時は、私もHPを見たが、非常に分かり易くできていた。
それで私も家内と出かけた次第である。
まずは、生き方の説明が大事である。
電車やバスの案内や、駐車場の案内など、地元の人しか分からないような説明では、周辺から人を呼ぶのは無理だろう。
また、会場の案内。
例えば、今回の桜祭りが、何処で行われているのか、HPをみても良く分からなかった。
この祭りを知っている人は、何処でやっているのかを詳しく書かなくても分かるだろうが、私のように初めて行こうとしている者にとっては、詳しい説明が必要である。
松田市のHPには、ライブカメラの映像も見れるようになっていて、桜の開花状況もしっかり分かるのだが、肝心のアクセス方法などの説明がアバウトすぎる為、行きたいと思っている人達の気持ちを挫けさせてしまっている。
今の時代、やはり、イベントを成功させる為には、しっかりとした情報発信が不可欠である。

テーマ:お花見情報 - ジャンル:地域情報


想像を絶する、ニュージーランドの地震!

先日起こったニュージーランドでの直下型地震、我々の予想を遙かに超える惨状である。
マグニチュードの数値だけを見れば、それほど大きな地震という気はしなかったが、今日のニュースなどで放送されている映像や、救出された日本人の話などを聞くと、耳を覆いたくなるような話の連続だった。
特に、語学学校の生徒で、救出された女の子は、自分が助かってしまったことを罪悪のように感じており、一緒に食事をしていた仲間がまだ行方不明だと知らされると、涙をボロボロ流していた。
また、19歳の男子生徒は、救出の際に、片足を切断したそうである。
日本のマスコミは、本当に無神経で、その生徒に、「片足を切断すると言われた時はどう思いましたか?」とインタビューしていた。
私がその子だったら、ブチ切れていただろう。
マスコミ関係者なら、何を聞いても許されると勘違いしているのではないだろうか?
その子の気持を考えると、たまらなくなってしまった。
その子は気丈で、「既に足には感覚がなかったので、仕方がないと思った。」とこたえていた。
とにかく、一人でも多くの人が救出されることを祈りたい。
それにしても、日本のマスコミは、未だに、日本人のことしか報じない。
邦人の情報として、日本人のことだけを報じている。
島国根性丸出しである。
海外で、天災や事故などがあった場合、邦人のことしか報じない。
この感覚が私には理解できない。
どの国の人だろうが、亡くなったり大けがしたりした場合は、国籍など関係ないだろうと思う。
恐らく、報道関係者のくせに、取材先が現地の日本大使館にしか取材しないのだろう。
だから、日本人に関する情報しか入手していなのではないだろうか?
全く情けない話である。

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報


人間ドックの1日、横浜の元町のチャーミングセールも。

今日は、朝から家内と一緒に、人間ドックに行った。
場所は横浜のランドマークタワーの中の、アムスクリニック。
午前中に人間ドックを終えた後は、横浜の元町の半年に一度のチャーミングセールに行く予定である。
というか、このセールの時期を予測して、2ヶ月前に、人間ドックの予約を、今日にしたのである。
その勘がズバリ当たって、今週は、元町のチャーミングセールである。
また、お昼ご飯は、ランドマークタワーの最上階の70階にあるレストランの窓際の席を予約してあり、そこで食事をする予定である。
朝8時半頃に出発し、9時半頃、クリニックに到着。
午後1時頃には全て終わった。
今回は、エコー検査で、胆のうに少し気になるところがあるという医師の所見で、東海大病院への紹介状を書いて貰うことになり、後日、胆のうのCTを撮るように指示された。
また、今回は、オプションの検査で、毎年行っているガンの検査以外に、肺のCTを撮ってもらった。
7千円を超える高い検査だったが、喫煙歴も30年近いので、50を超えたこともあり、思い切って検査してみた。
検査の結果は、ガンの検査などと一緒に、後日送られてくると言うことだった。
午後1時に全ての検査が終わったので、70階のレストランに行った。
予約は1:45だったので、少し待つように言われたので、窓際以外で空いている席が有れば、先に入って食事をして、予約の時間になって窓際の席が空いたら移りたいと言ったところ、受付のウエイターが、あからさまに嫌な顔をした。
舌打ちでもせんばかりの、嫌な顔をしたので、家内も憮然としていた。
それでも中に案内して貰ったところ、いくつも窓際の席は空いていて、最初から窓際の席に座ることが出来た。
が、その席というのが、3ヶ月前に、銀婚式のお祝いに、家内に内緒でこのレストランのディナーを予約して行った時に座った席と同じだったのである。
まぁ、その時は夜景だったので、今回は昼間の景色なので、問題では無いが、二人で大笑いしてしまった。
ここで2時間かけて、ゆっくりバイキング形式の昼食をとった。
ゆっくりする理由は、バリウムを出す為である。
私は出すことが出来たが、家内は全くもよおさなかった。
このレストランの昼食のバイキングは、主婦層を狙った設定になっているようで、平日の昼間と言うことで、おばさん達が多かった。
数年前に比べると、果物やスイーツの種類が1/3程に減っていた。
が、値段は3,500円から4,000円に値上がっていた。
アムスクリニックのカードを見せると、4,000円が3,000円に割り引かれ、更に、人間ドックを受診したことで貰える1000円の食事券を出すことで、一人当たり2,000円になる。
従って、2人で4,000円である。
先程も言ったように、果物やスイーツの種類が少ないので、一人2,000円が妥当な内容である。
昼食の後は、元町のチャーミングセールに行った。
3時から5時過ぎまでの2時間、家内の買い物に付き合った。
結局、彼女も私も何も買わずじまいだった。
以前行った時に、革製品の専門店で、財布を買おうかどうしようかと迷ったことがあり、その店にも行って、セールで安くなっていたら買おうと意気込んでいったのだが、店のコンセプトが変わったのか、革の財布がほとんど置いていなかった。
それで、Kitamura等にも行って見てみたが、あまり欲しいと思うようなものもなく、残念だった。
夜ご飯も、外で食べて返るつもりだったが、最寄りの愛甲石田駅に6時半頃に着いたところ、家内が、お腹が空いていないので真っ直ぐに帰ると言い出したので、そのまま帰宅。
すると、家に帰ってきたという安心感からだろうか、家内が急にトイレに駆け込んで、無事、バリウムを放出。
その様子を見て笑っていたら、私ももよおしてきて、2度目の放出。
やっぱり、我が家に戻ってくると、身体の隅々まで緊張感がほぐれてしまうのだろう。
あとは、後日の胆のうのCTで、何も異常がないことを祈るのみである。

テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


明日は人間ドック受診

明日は年に一度の人間ドックである。
10年前から、家内と一緒に、横浜のランドマークタワーの中にあるアムスクリニックで、毎年この時期に人間ドックを受診している。
だから、今夜の9時以降、何も食べたり飲んだり出来ない。
実は、今日、会社で飲み会があったのだが、明日のことを考えて断って帰ってきた。
今一番気になっているのは、体重と体脂肪率である。
1ヶ月ほど前に膝を痛めてから、毎週のウォーキングも充分行えず、この1ヶ月で3kgは確実に太ってしまった。
また、腹の辺りの脂肪も、確実に増えている。
こんなことなら1ヶ月前に受診しておけば良かったと後悔している。
人間ドックは午前中で終わるので、お昼ご飯は、いつもランドマークタワーの最上階の70階にあるレストランの窓際の席でランチである。
このランチがバイキング形式なのだが、メインのターゲットが主婦層なので、フルーツやスイーツの種類がとっても多い。
貧乏性の私などは、ついつい食べられるだけ食べてしまう。
といっても、ランチの間に、ロイヤルパークホテルの綺麗なトイレでバリウムを出すのが目的なので、食べている途中にトイレに駆け込んで、バリウムを出すのである。
下剤の効果で下から出て行くという安心感もあって、毎年、かなりの量を食べている。
が、今年は、体重が増えているので、少し我慢しようと思っている。

テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


小沢一郎大先生の子分、松木農水政務官が辞任、とっとと離党しろ!

今日、民主党の政府内から造反者が出た。
小沢一郎大先生の子分の一人である松木農水政務官である。
まぁ、痛くもかゆくもない話ではある。
この男、昨年秋の代表選挙の前後から、小沢一郎大先生の子分の中でも急先鋒を自認しており、マスコミに対しても、小沢一郎大先生支持を表明していた。
菅さんが代表選に勝った直後、小沢一郎大先生の支持者達に気を遣って、党内の一致団結を示す為に、情けで政務官に任命して貰ったのに、その恩を仇で返すようなことをした。
こんなやつは民主党としても不要な奴なので、政務官辞任だけではなく、とっとと民主党を離党すればいい。
離党する勇気もないくせに、落ち目の小沢一郎大先生に、「私は、先生の為に頑張ってますよ~」と言わんばかりの行動である。
もはや落ち目の小沢一郎大先生に取り入って、何を期待するというのだろうか?
もうすぐ70代に入り、これまでのような政治力など期待できない小沢一郎大先生である。
介護でもしたいのだろうか?
それなら、とっとと国会議員も辞めて、介護士の資格を取りに行けばいいのである。

テーマ:小沢一郎 - ジャンル:政治・経済


今日の「てっぱん」

今日の「てっぱん」、成美ママは、大したことが無くて良かった。
2,3日静養すれば大丈夫だと言うことで、全国のおじさん達は、ホッと胸をなで下ろしたことだろう。
それにしても、久しぶりに登場したジェシカさんは、大車輪の活躍である。
女の勘も冴えまくっているようである。
先週放送された、今週の予告編で、成美ママが、「あかりをよろしくお願いします。」と言っていたのは、どんな状況で、誰に向かっていった言葉だったのだろうか?
成美ママの様態が、深刻なものではないと分かった今となっては、先週の予告の、思わせぶりなセリフが気になってきた。

テーマ:瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率 - ジャンル:テレビ・ラジオ


神奈川県知事の松沢が、都知事選に自民・民主相乗り公認で立候補だと!?

石原都知事が出馬しないと言うことで、にわかに大混戦の様相を呈しつつある都知事選挙だが、今朝の新聞か何かで、神奈川県知事の松沢が、都知事選に自民・民主相乗り公認で立候補だというニュースを見かけた。
蓮舫がためらっていて、有力な候補者を立てられない民主党と、石原都知事にハシゴを外された自民党が、よりによって、無責任知事の松沢を相乗りで担ごうというのである。
都民をバカにするのもいい加減にしろと言いたい。
松沢がなるくらいなら、和民の会長の方がましではないか!
東国原は無理だろうが、ワタミの会長には、経営の手腕をふるって、都政を根本から改革して欲しいものである。
とにかく、責任をとらず、政策も大したことをやって居らず、禁煙条例で人気取りだけに走っている松沢などに、東京都は任せられない。
意地でも、落選させてやる。

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


ゼロックス・スーパーカップで、柴崎がデビューするかも!?

今週末に、ゼロックス・スーパーカップを控えている鹿島アントラーズだが、大黒柱の小笠原が、足の痛みを訴え、22日に精密検査を受ける緊急事態らしい。
清水から移籍の、日本代表MF本田拓も風邪で離脱し、欠場が濃厚らしい。
そこで、今年高校を卒業したばかりの青森山田の柴崎が、いきなり大舞台でデビューするかも知れない。
最近の練習では、サイドバックの練習をさせられていたようだが、小笠原が出られないとすると、本来のボランチのポジションで、ゲームメーカーとして、出場してもおかしくない状況のようである。
いくら超高校級とはいえ、昨年のJリーグチャンピオンの名古屋相手に、ゲームメーカーとしてデビューするのは荷が重すぎるとは思うが、ACL制覇も真面目に狙おうという鹿島だけに、柴崎をボランチとして起用してもおかしくはないだろう。
必ず、近い将来、小笠原世代の後を継いで、鹿島の大黒柱になって貰わなければならない選手だけに、そのデビューも鮮烈であって欲しいものである。

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ


小沢一郎大先生の処分が正式決定! 民主党が分裂するのか?!

今日の民主党常任幹事会で、小沢一郎大先生の処分が正式に決定したそうである。
党の倫理委員会では、全会一致で、党員停止処分を決めた。
それもそのハズである、倫理委員長がご意見番の渡辺恒三さんである。
小沢一郎大先生に遠慮無くものが言える、数少ない人である。
この倫理委員会の決定を受けて、常任幹事会で最終決定された。
一週間以内に、不服の申し立てが出来るそうだが、この決定が覆る可能性はほとんど無いとのことである。
この処分が確定すれば、小沢一郎大先生は、起訴された案件の判決が確定するまでの間、党員資格が停止された状態が続くことになる。
党の規定では、最長半年らしいが、「判決が確定するまで」というのは、かなり思い切った決断だろう。
下手をすれば、何年間もの間、党員資格がないことになる。
次の総選挙では、民主党の公認を得られないし、当然、代表選挙にも立候補できない。
この決定を受けて、小沢一郎大先生を支持する議員達が、民主党を離党する動きが出るかも知れない。
阿呆の原口一博前総務相などが、分党だと騒いでいるが、こういうやつは、とっとと離党しろと言いたい。
今回の処分決定で、小沢一郎大先生が、何人かを引き連れて離党するとか、予算法案が通らず混乱するとか、近いうちに解散が行われる可能性が、一気に高まってきたようである。

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済


石原都知事は、立候補しない方針! 大混戦の予感!

石原都知事が、今度の都知事選挙には立候補しない方針であるそうだ。
それもそうである、もう78歳だ。
いくら元気とはいえ、80を越えて都知事は辛いだろう。
それ以前に、50歳前後で、都知事を担える人材が居ないのか? と言いたくなる。
石原都知事は、後継者に神奈川県知事の松沢を考えているそうだが、これには一言言いたい。
この松沢という知事は、とんでもないやつである。
2年程前、県庁職員の裏金問題が起きた時、億単位の裏金が、県庁総ぐるみで作られていて、永年運用されてきていたにもかかわらず、副知事を辞任させ、自分は関係ございませんと、平気な顔をして責任を取らなかった。
その直後、人気取り政策として、神奈川県全域で、公共の場所や飲食店なども含めて、禁煙条例を施行した。
政策では、これと言った成果が無いくせに、その穴埋めのようにして、禁煙条例を作ってしまった。
こんなやつが都知事になれば、真っ先に、同じような禁煙条例が出来るだろう。
もし、松沢が本当に立候補するようなことになったら、松沢が落選する為の運動を、ネット上で展開したいと思っている。

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


リビアの政情不安で、原油が高騰、最悪のシナリオが現実になった!

エジプトの政変に影響され、北アフリカやアラビア半島の、多くの国で、市民のデモなどが起きているが、リビアの政情不安が原因で、ついに原油価格が高騰するという、我々が恐れていた最悪の流れが起きてしまった。
リビアの油田で、従業員達のストライキが始まったという情報が発端らしい。
とはいえ、リビアは、産油国としては小規模な国なのにもかかわらず、原油価格に影響が出たと言うことは、もっと産出量の多い国で同様のことが起こった時には、相当な高騰が発生するということを示唆している。
遠い国での出来事では済まされない事態が起ころうとしている。
ある意味、リーマンショックよりも大きな打撃を、日本に与えかねない事態である。

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報


今日の「てっぱん」

今日の「てっぱん」、ついに成美ママが倒れてしまった。
会社の飲み会で、「てっぱん」の話になった際に、ベテランサラリーマンの間では、圧倒的に安田成美の評判が良かった。
年をとっても、昔と変わらない可愛らしさ。
安田成美は、永遠のアイドルである。
先週の予告では、成美ママの、「あかりをよろしくお願いします。」というセリフが流れていたので、うちの家内などは、成美ママが死んじゃうのではないかと、縁起でもないことを想像してしまっている。
成美ママには、最後まで出演して欲しい。
これは、全国の中堅サラリーマンの切なる願いだろう。
成美ママが死んじゃうと、視聴率は確実に下がるだろう。

テーマ:瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率 - ジャンル:テレビ・ラジオ


「最上の命医」第7話、やっぱり比嘉愛未が居ないと、つまらない!

今夜のテレビ東京の「最上の命医」第7話、話そのものは、これまで通り面白かったのだが、比嘉愛未が一度も登場しなかったので、私としてはつまらなかった。
先週、やっと復活した小児外科だったが、副院長の飼い犬の坂本医師が部長になったので、西條先生の動きを見張る役目を帯びており、名ばかりの復活だった。
が、その坂本部長の子供が、病院に入院しており、小腸が極端に短い病気で、苦しんでいた。
そこで西條先生が、その小腸を長くする手術を考案して、坂本部長の子供を救おうと立ち上がった。
坂本部長は、西條先生を見張る役目だったが、自分の子供を救いたいという親心には勝てず、副院長を裏切る形で、西條先生に手術を依頼する。
手術の内容は、図解で解説して貰っても、我々素人には理解できない内容だったが、要は、かなり困難な手術を、、またしても西條先生が難なくやってのけ、坂本部長の子供が救われたというストーリーだった。
この手術をきっかけにして、坂本部長も西條先生親派になり、小児外科が一気に6人体制に膨れあがった。
その様子を、福井の病院に行った比嘉愛未に、写真にとって贈ろうとする話が起こっていたが、肝心の比嘉愛未は登場せずじまいだった。
来週は、西條先生の病状が明らかになるようだ。
比嘉愛未が出演しないので、もう視ないだろう。

テーマ:テレビ東京系 - ジャンル:テレビ・ラジオ


ビックリ! アルコールゼロの梅酒登場!『チョーヤ 酔わないウメッシュ』

3月15日から、梅酒でおなじみのチョーヤから、アルコール度がゼロの『チョーヤ 酔わないウメッシュ』が発売されるそうである。
ビールでは既に各社が商品化し、珍しい話ではないが、梅酒にまで、ノンアルコールの波が押し寄せようとは思わなかった。
驚くべきは、この『チョーヤ 酔わないウメッシュ』は、国産の梅、砂糖、炭酸のみで作られていると言うことである。
私も、最初にこのニュースを見た時に、合成甘味料や着色料など、化学薬品で作られていて、とても身体に良いとは言えない代物ではないかと予想したのだが、見事にその予想を覆してくれていた。
私自身、ノンアルコールのビールを飲んだことがないので分からないが、アルコールが無くても、条件反射のように、身体が勝手に酔った時と同じ反応を示してしまわないのだろうか?
脳がビールの味を感知して、その影響で、条件反射のように身体の各所が準備を整えているにもかかわらず、アルコールが来ないと言うので、身体がおかしくなってしまうのではないかと心配である。
そんなことはともかく、私は子供の頃から梅酒が大好きなのだが、残念ながら、このノンアルコールの梅酒を飲むことは、将来病気でアルコールが飲めなくならない限り、飲むことは無さそうである。

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ


「沈まぬ太陽」の映画を観た。

2週間程前に、テレビで放送していた山崎豊子原作の「沈まぬ太陽」を録画していたので、それを視た。
原作同様に、暗くて、何も得るもののない映画だった。
3時間以上の時間を無駄にしてしまったというのが、率直な感想である。
私は、この原作が文庫化された時に読んでいるので、映画の内容も直ぐに理解できたが、原作を読んでいない人がこの映画を観たら、ストーリーを理解できなかったのではないだろうか?
映画の最初が、例のJALの御巣鷹山の事故から始まるのである。
事故の映像の最中に、アフリカで狩りをする主人公の映像に切り替わるし、何が何だか分からないだろう。
主人公は、JALの労働組合の委員長で、当時では、普通に、労働者側の利益を激しく主張していた。
それで経営陣から煙たがられてしまい、9年間もの間、バングラデシュ、テヘラン、カイロと、辺境の地をたらい回しにされてしまい、やっと日本に戻ってきたら御巣鷹山の事故処理に回されるという、過酷な役回りをやらされるという物語である。
映画の方は、原作以上に、JALと政界の癒着や、乱脈経営の実態を強調していて、主人公の生き方というものは、あまりクローズアップされていたとは言えない内容だった。
御巣鷹山の事故から20年以上の年月が過ぎ、経営不振で何度も潰れかけているにもかかわらず、この映画と大して変わらない体質が、今のJALにも残っているようで、いかに、会社の体質を変えるのが難しいかを思い知らされるものはあった。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


今日の「てっぱん」

今日の「てっぱん」、久しぶりのジェシカさん登場。
ジェシカさんの驚きようは、正に、彼女が居ない間の、この下宿屋の人々の変わり様を反映している。
かつては、みんな他人の関係で、他人のことには干渉しないと言う雰囲気だったが、あかりがやってきてからは、家族のようにお互いのことを心配したり、お互いのことに踏み込んだりと、180度変わった。
また、大家さんも、つっけんどんだった人が、柔和になり、笑顔になり、お好み焼き屋にも積極的に参加するようになった。
少しずつ変わってきたのだが、久しぶりに戻ってきたジェシカさんには、かなり新鮮に映ったのだろう。
ことみちゃんとの嫌味のぶつけ合いは笑ったが・・・。
ジェシカさん自身も、新潟で順調にやっているようだが、頑張って欲しいものである。
今日は、出演者がほとんど同時に勢揃いしていたが、その場で、あかりから、橘さんが実の父親だったことを報告していた。
だから何がどう変わるということではないが、一つの区切りなのだろう。
撮影もクランクアップしたと言うことで、残すところ、約1ヶ月、この半年のドラマが、どのように着地するのか、見物である。

テーマ:瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率 - ジャンル:テレビ・ラジオ