FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



NHKで放送中のアニメ「もしドラ」、なかなか面白い!

昨年大ヒットし、100万分を軽く突破してしまった、もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読ん だら -」。
本で読もうと思っていたところ、AKB48の前田敦子が主演で映画化されると聴き、映画にしようと思っていたら、NHKがアニメを放送してくれるというので、喜んでみさせていただいている。
今週と来週の2週間、月曜から金曜日の夜に毎晩放送され、10回のドラマが放送されるのだが、今週の5回分を見た感想としては、期待が大きくなかった分、そこそこ面白いと感じた。
そもそもドラッカーのマネージメント理論と、女子高生というギャップが有りすぎて、この本が発売された頃には、全く読む気も起こらなかったが、100万部売れたと聞いて、それなら読んでみようかと思っていたところである。
野球部のマネージャーという立場で、ドラッカーの本に書いている、マーケッティングやイノベーションなどについて、高校野球に当てはめて実戦していくというものである。
さすがに子供でも理解できるような話しになっているので、分かり易さはあるが、深みがないので、ビジネスマンが見てもほとんど役には立たないだろう。
役に立つとしたら、今年の4月から新社会人になった新入社員くらいなものだろう。
まぁ、でもマーケッティングを知らない人は、それなりに勉強になるかも?

スポンサーサイト



テーマ:もしドラ - ジャンル:アニメ・コミック


国会を仙台に移転しろ! 数年前に東京の一極集中緩和の案だったぞ!

昨日の予算委員会の審議を聴いていても、全く緊張感が無い。
被災地の避難所で、1ヶ月半に渡って避難生活をしている人達が10万人以上居るというのに、その方々を一日でも早く何とかしてあげようと言う感じが伝わってこない。
やっぱりここは、鈍い議員達を全員被災地の近くに行かせてしまうのが一番手っ取り早いだろう。
毎日被災地を見て、毎晩避難所で寝泊まりすれば、審議内容が変わるはずである。
何年か前、東京の大渋滞を緩和する為に、首都の機能を分散する案が議論され、仙台に政治の中心を移そうという案も出ていたと記憶している。
この際、3年間の期間限定で良いから、国会を仙台に移すことを提案したい。
国会審議が無い日は、原則、被災地を巡回する。
夜は避難所に分散して、被災者と一緒に寝泊まりするのである。
食事も避難所で支給されるものを食べる。(当たり前だが)
仙台がキャパシティー的に不可能で有れば、福島県でも良いだろう。
原発の20km圏内は、ゴーストタウン化しているので、キャパシティーは無尽蔵である。
60歳以上の議員は、今更放射能を浴びても影響がないので、20km圏内に寝泊まりし、60歳未満の議員は、計画的避難エリアに寝泊まりすればいい。
国会議員が被災地に行けば、各省庁のお偉方も結構な数が一緒に移動するだろうから、それなりにお金を落としてくれるだろう。
国会議員や役人達が、原発の安全性を、身をもって証明すればいいのである。
福島でも仙台でも良いから、現地で暮らすことで、他人事のような感覚は払拭されて、一日でも早く、仮設住宅を造る為に、必死に考えるようになるだろう。
先日も、学校が避難所になっているのに、法律のせいで、給食を作る設備を、被災者達の為の炊き出しに使えないと言うことが話題になっていた。
避難所の被災者が死んでも、法律の方が大事だと言うことなのだろう。
いったい誰の為の法律なんだろうか?
何の為の法律なんだろうか?
たとえ役人が駄目だと言ったとしても、それを無視して、給食設備を炊き出しに使う人が居なかったというのも、驚きだったが、その人達の言い分は、自分達が法律を違反して給食設備を使ってしまって、子供達に迷惑を掛けてはいけないという配慮なのかも知れない。
まぁ、それにしても、これほどの緊急時においても、バカ正直なほど法律を守る国民、それが日本人である。

テーマ:震災救援・復興 - ジャンル:政治・経済


鹿島アントラーズが、ようやくリーグ戦で初勝利!

福岡に乗り込んでアビスパ福岡と戦った鹿島アントラーズ、1-2と逆転で、今期のリーグ戦初勝利を飾った。
怪我人が多く、高卒ルーキーの柴崎や、アルシンドの息子のイゴールなども控えに入った試合で、柴崎がデビューした。
前半の最後に福岡に先制され、今日も駄目かと諦めてしまったが、大迫が同点弾を決め、その直後に、岩政が逆転のゴールを決めた。
DFで左サイドバックのアレックスが、前半11分に増田と交代しているので、怪我なのかも知れない。
今日はカルロンもフェリペも同行して居らず、その上、アレックスも怪我だとしたら、GW中に2試合戦わなければならないACLの予選リーグの試合が心配である。
そう言えば、新井場・中田・本山などのベテラン勢も同行していないが、彼等は怪我と言うよりも、ACLの予選リーグに向けて温存したのかも知れない。
が、まだ1勝もしていないリーグ戦の試合に対して、中心戦力のベテラン勢を温存するほど余裕があるとは思えないので、彼等も体調が悪いのかも知れない。
まだ4月だというのに、こんなに大勢が怪我では、この先が思いやられてしまう。
まぁ、こういうことでもなければ柴崎やイゴールが試合に出ることもないので、若手は、このチャンスを必死で掴んでもらいたいものである。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


「猪苗代湖ズ」の「I love you & I need you ふくしま」

先週、ウォーキングしている最中に、ラジオから福島が好きだと繰り返す歌を聴いた。
派手さはないが、郷土を愛する気持がストレートに伝わる歌で、聴いているうちに涙が流れてきた。
今日、NHKを視ていたら、その歌が流れてきたので、何だろうと思ってみていると、その歌を歌っているグループを紹介する番組だった。
グループの名前は「猪苗代湖ズ」で、歌の題名は、「I love you & I need you ふくしま」だった。
普段は別々に活動している、福島出身の4人のアーティストで結成したグループだった。
メンバーは、
松田晋二(THE BACK HORN 福島県東白川郡塙町)
山口隆(サンボマスター 福島県会津若松市)
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET 福島県双葉郡富岡町)
箭内道彦(風とロック 福島県郡山市)
で、ボーカルは、サンボの山口隆である。
この番組では、最後にこの歌のPVを流していたが、47都道府県の人が次々に登場して、ワンフレーズずつ歌っていた。
ほとんどは一般人なのだが、中には有名芸能人が居て、神奈川県人代表は「阿部寛」、大阪人代表は「鶴瓶」、その他にも小西真奈美や風間杜夫も登場し、オーラスは福島県人の西田敏行が熱唱していた。
PVはYouTubeでも公開されている。
http://www.youtube.com/watch?v=3CQJuAN2BEY
そのPVを視ながら、また泣いてしまった。
歌詞は以下の通りである。

福島に、福島に、福島に
置いてきたんだ 僕は本当の自分を
福島で、福島で、福島で
愛したいんだ 僕は本当の君を

明日から何かが始まるよ すてきな事だよ
明日から何かが始まるよ 君の事だよ

I love you,baby 福島
I need you,baby 福島
I want you,baby 僕らは福島が好き

I love you,baby 福島
I need you,baby 福島
I want you,baby 僕らは福島が好き

福島で、福島で、福島で
君が素晴らしいって事を確かめさせて
福島で、福島で、福島で
夢見たいな君と 美しい君

明日から何かが始まるよ すてきな事だよ
明日から何かが始まるよ 君の事だよ

I love you,baby 福島
I need you,baby 福島
I want you,baby 僕らは福島が好き

I love you,baby 福島
I need you,baby 福島
I want you,baby 僕らは福島が好き

明日から すべてが始まるよ 君の日々だよ
明日から 新しい日々だよ 君の日々だよ(☆)

I love you,baby 福島
I need you,baby 福島
I want you,baby 僕らは福島が好き

I love you,baby 浜通り
I need you,baby 中通り
I want you,baby 会津地方 福島が好き

I love you,baby 野馬追(※)
I need you,baby 赤べこ
I want you,baby つるが城 福島が好き

I love you,baby 福島
I need you,baby 福島
I want you,baby 僕らは福島が

I love you,baby 福島
I need you,baby 福島
I want you,baby 僕らは福島が 福島が 好き

この曲は、東京FMの携帯サイトからダウンロードできるそうで、手数料を除く全額が福島県に寄付されるそうなので、心を打たれた方は、是非ダウンロードをしていただきたい。

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済


衆議院予算委員会 委員長の中井洽は、目立ちたがりの変人議員だ!

今朝、予算委員会を視ていたが、一番目立っていたのが、委員長の中井洽である。
何かと、質問者の議員にも文句を言い、回答が不充分な民主党の大臣にも、きつい罵声を飛ばしていた。
こんな委員長は初めて視た。
単なる目立ちたがり屋である。
この中井洽、1年前には、路上でホステスとキスしているところをフライデーされている。
この直後には、国費を使って銀座のクラブに行っているのではないかと問題視されていた。
国費を使って通ったクラブのホステスの、営業目的のキスを真に受けて、写真週刊誌に撮られるとは、お粗末なオヤジである。
こんなやつを、とても重要な予算委員会の委員長にすること自体、菅直人のバカさ加減を表していると言えるだろう。

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済


相変わらずの「揚げ足取り国会」、何をやっているのか?

震災から1ヶ月半が過ぎ、大勢の被災者が、避難所で不自由な生活を続け、原発周辺住民が移住を強いられ続けている今、国会のやらなければならないことは、この被災者達に対して、一刻も早く、もっと住みやすい環境を提供することである。
が、今朝、9時から予算委員会が行われていたので、その様子を見ていて、頭に来た。
田中康夫のように、自慢話ばかりで、売名行為しかやっていない奴もいれば、自民党の年寄り議員などは、国が東京電力と連帯責任が有るのか無いのか、菅総理の言葉尻を捕らえて、揚げ足を取るようなことばかりやっている。
私ですら頭に来たのだから、避難所でこの国会中継を視ている被災者などは、怒り心頭に発していることだろう。
話は変わるが、21世紀になって10年以上経っているのに、未だに、国会では、質問を受けた大臣が、回答する為の答弁席まで歩いて出てきて回答している。
この歩いている時間も非常に無駄である。
野党の質問の時間を短くしてやろうと、わざとゆっくる歩いている大臣もいるようである。
この歩いている時間も、我々の税金が使われている訳で、今の時代、わざわざ前に出てこなくても、自分の席で直ぐに応えればいい訳で、こんな無駄は、仕分けをする以前に改善して欲しいものである。

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済


頑張れ、鹿島アントラーズ!

まだ2試合しか消化していないが、鹿島アントラーズは16位に低迷している。
地元の茨城県が、地震に被災して、ホームスタジアムも使えない状態で、試合に勝って、サポーター達に勇気を与えたいと言っているにもかかわらず、なかなか結果が出ない。
ACLの予選リーグでも、1勝3分けである。
不調の原因は、長身FWカルロンの誤算である。
ACLとJリーグで、既に6試合を消化した今、カルロンには期待できないことが判明している。
ここは、一刻も早く、新しい補強選手を捜すことが急務である。
今年は確か、チーム創設20周年の記念の年である。
メモリアルな年にして貰いたい。
また、6月4日には、補修が完了した鹿島スタジアムで、チャリティーマッチが企画されている。
20年前を思い出させてくれる、ジーコやアルシンドなどのOB外国選手も参加してくれるようで、私も何とかして観に行きたいと思っている。
それはそれとして、今日の福岡戦を勝って、来週2試合が予定されているACLのリーグ戦に向けて弾みを付けて貰いたい。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


原発の周辺住民の一時帰宅を、自己責任で認めるべきだ!

原発の周辺地域は、半径20km以内は立ち入り禁止になってしまったが、避難民達は、自分達の意思で自宅に戻ることも出来ないで居る。
彼等はみんな同じことを言っている。
即ち、地震発生の翌日、直ぐに戻れるから一旦避難しろと言われ、着の身着のままで家を出て、ペットも連れずに避難したそうである。
それから、1ヶ月半、複数の避難所をたらい回しにさせられた避難民も多いし、いつまで経っても家には戻れない。
で、ある日の朝、翌日からは完全な立ち入り禁止になると聞かされ、一部の住民は、大慌てで自宅に向かったようだが、お年寄りや車がない人々は、自宅に戻ることも出来ずに、立ち入り禁止にさせられてしまった。
この政策は誰の為の政策なのか?
役人共の言い分は、恐らく、住民達が放射能に汚染されないように立ち入り禁止にしたのだと言うだろう。
しかし、果たして、この政策は、本当に住民達の為のものだろうか?
いや、全く違う、この手の政策は、役人達の為のものである。
規制しないで、住民達が原発の近くをうろちょろしていて、放射能に犯されて、病気になったり死亡した時に、自分達の怠慢を責められてしまうから、そうならないように、安全をみて、必要以上に広い範囲を立ち入り禁止にしているだけである。
海外であれば、危険な地域は公開するが、そこへの立ち入りは自己責任に任されるだろう。
即ち、危険だと分かっていながら入り込んで被ばくした場合は、その人の自己責任だという考え方である。
残念ながら、日本という国では、この「自己責任」という考え方がほとんど認められて居らず、全てにおいて「お上」がルールを決める。
「お上」が行っては駄目だと決めれば、そこへ行くと罰せられる。
逆に、危険な場所で事故が起こった場合、そこへの侵入を予め禁止にしなかった「お上」が責められるのである。
避難所生活に必要な、保険証や免許証、現金や預金通帳やキャッシュカード類、実印などの印鑑類、取りに行きたい物はいくつかあるだろう。
その自由さえ認めないと言うのは、机の上でしか物事を考えない役人共の考え出しそうなことである。
避難所のご老人達が、菅首相に怒っていたように、役人共を、避難所に2週間ほど住まわせれば、きっと「自己責任」による一時帰宅を直ぐにでも認めるはずである。

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済


元キャンディーズのスーちゃん、田中好子のメッセージを聴いて泣けた!

今日、乳ガンでなくなった、元キャンディーズのスーちゃんこと、田中好子さんの告別式が行われた。
そこで、彼女が3月下旬に自分で吹き込んだ肉声のテープが公開されたが、そのテープをニュースで聴いて、思わず涙が溢れてしまった。
亡くなる3週間ほど前に、自分の死期を悟って、弔問に訪れた方々に向けてのメッセージだった。
一言一言、絞り出すように、懸命に声を出している様子がうかがわれ、その体調がかなり悪かったことも忍ばれるものだった。
このテープを録音した時の、ご本人の気持ちを思うとたまらなかった。
自分が死に直面しているにもかかわらず、最後のメッセージの最初には、大地震の被災者への気遣いを忘れていなかった。
また、キャンディーズで一緒に頑張った、ランちゃんとミキちゃんへも、大好きだったという一言を忘れていなかった。
それでも最後には、もっと映画に主演したかったとか、テレビのドラマにも出たかったと、女優としての無念さも加えられていた。
最後に御主人への一言もあったが、その声を聞き終わった時の御主人の、何とも言えない雄叫びのような叫び声も、聴いている我々には、心を打つものがあった。
私も50年生きてきて、これからは全てにおいて下り坂である。
いつ死んでも良いという覚悟は出来ているつもりだが、スーちゃんのように、弔問客へのメッセージを残す気力があるだろうか?
こんなにも素晴らしい女性を伴侶に持った御主人が、ただただ羨ましいが、それだけに、奥さんに先立たれた御主人の落胆振りも心配である。
私の知り合いにも、奥さんに先立たれて、生気を失ってしまった方を知っているが、奥さんが良い日とであればあるほど、その落胆ぶりは悲惨だった。
この御主人も、一刻も早く、立ち直っていただきたいものである。

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


サマータイムよりも深夜操業シフトを促進すべし!

夏の電力削減に向けて、各業界でいろいろな案が出されているようだが、いまひとつぱっとしない。
サマータイム導入もいいが、どれだけ節電効果があるのかよく分からないし、早く出勤した分、速く帰れれば良いが、そうならない場合は、電力だけでなく、残業時間までもが増えてしまうと言う危険性を秘めている。
また、早く帰宅したらしたで、蒸し暑い我が家でエアコンをがんがんつけてしまうのは予想される状況である。
やはり、夏場の電力需要削減の決め手は、神輿操業への移行促進だろう。
昼間の電気代を上げて、深夜料金をもっと安くして、大きな工場などが、昼間の操業を深夜にずらすことを促進するのである。
これが、ピークを下げて、大規模停電に繋がらなくするためには、一番効果的であろう。
このためには電車などの交通機関や医療機関などのサポートも若干必要かもしれない。
とにかく、とにかく電力に余裕がある夜間に電力を消費するように、世の中を変えていかなければならない。
また、夏休みの長期化と、分散取得を促進することは、基本中の基本であるが・・・。

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済


高額所得者への年金支給額削減は、やらずボッタクリと同じである!

年金制度の見直しで、高所得者への年金支給額を減らそうと言う案が出ているようである。
所得が多いのだから、生活に困っていないはずなので、年金の支給額を減らしても、生活に困ることは無いから平気だろうとい考え方なのだろう。
しかし、これは大問題である。
なぜなら、高所得者と言うのは、現役時代にも、所得に見合った、高額の厚生年金を毎月支払ってきているはずである。
その人達に対して、引退した後の支給額を減らすと言うのは、ボッタクリの店と同じである。
いくら年金は積立貯金とは違うといわれても、いっぱい払って先輩世代を支えた人が、少ししかもらえないと言うのは理不尽である。
逆に所得が少なくて、年金もまともに払っていない人が、セーフティーネットで、年金を払い続けた人と同じように年金がもらえると言うケースも出てくるだろうから、一言で言えば、真面目に払ったものが馬鹿を見る制度になってしまう。
やっぱり、年金の資金を消費税の一部に決め、それ以降の分については、所得に応じて増減することとし、それ以前の分については、これまでどおりの額を支給するのが当たり前の考え方である。

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア


「どんど晴れスペシャル」比嘉愛美はやっぱり最高だ!

今日、BSプレミアムで15:30~18:00に放送された、「どんど晴れスペシャル」。
ドラマのストーリーは大した内容ではなかったが、とにかく、比嘉愛美が最高だった。
若女将役で、ずっと着物姿だったが、何種類かの着物を着ていたが、どれもよく似合っていて、綺麗だった。
2月に岩手の盛岡で撮影したらしく、今回の放送までの間に大地震で被害が出てしまったので、番組の最初に、比嘉愛美が、被災地の方々に向けてメッセージを贈っていた。
きっと、今回のドラマを視て、被災地の方々も癒されたことと拝察する。
小田和正のテーマソングや、ドラマの中の挿入曲なども、当時のままだったので、一気に4年前の記憶が甦った。
雪子役で出演していたICONIQも良い味を出していて、なかなか良かった。
ハッキリ言って、最初に書いたように、ドラマとしては駄作に近い出来だったが、比嘉愛美の美しさが、その不出来を全てカバーしていた。
来年にでも、「どんど晴れ2」として、半年間、連続テレビ小説をやって欲しいと、本気で思った。
先日まで、テレビ東京の「最上の命医」で出演していたが、早く、また新しいドラマ化映画に、登場して欲しいものである。

テーマ:スペシャルドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


ベガルタ仙台が見事な逆転勝利! 鹿島アントラーズは惨敗。

Jリーグが再開され、被災地の仙台から熱い応援を受けたベガルタ仙台は、川崎の等々力競技場でフロンターレと戦い、1-2で逆転勝利を飾った。
試合直後の勝利監督インタビューでは、手倉森監督がこらえきれずに泣いていた。
それを視ていた私も、思わずもらい泣きをしてしまった。
競技場には2,500人のサポーターがつめかけていたし、仙台では商店街で、サポーターが熱い声援を送っていた。
逆転のゴールが決まった時は、そのサポーター達も泣いて喜んでいた。
私も、鹿島アントラーズ以外のゴールでは、久しぶりに泣いてしまった。
一方、国立競技場でマリノスと戦ったアントラーズは、0-3で惨敗。
今日も先発したカルロンは、後半早々に交代し、全く結果を残せなかったようだ。
今週火曜日にも同じ国立競技場でACLの試合を行っていて、疲れもあったのだろうが、それにしても被災地の茨城の人達の為にも勝たなければならない試合で0-3とは、情けない限りである。
J2の水戸ホーリーホックが、仙台同様に2-1の逆転勝利を飾っているだけに、鹿島の不甲斐なさだけがクローズアップされる。
いつまでこんな低空飛行を続けるつもりなのだろうか?

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ


ようやくJリーグが再開した。なのに、何で雨なんだ!

いよいよ待ちに待ったJリーグが再開した。
1ヶ月半の中断期間を経ての再開である。
鹿島アントラーズは、ホームスタジアムが震災で破損していて、6月までは試合が行えないと言うことで、今日も横浜マリノスとの試合は国立競技場で行っている。
よっぽど観に行こうかと思ったのだが、BS-TBSで録画放送があると知って思いとどまった。
行かなくて本当に良かった。何故なら雨だからである。
サッカー観戦で雨に降られるほど悲しいことはない。
Jリーグが中断中にも、鹿島アントラーズはACLの予選リーグの試合を3試合こなしたが、1勝2分けで、パットしない結果である。
その最大の原因は長身FWのカルロンである。
期待が大きかっただけに、この誤算は致命的に大きい。
カルロンがチームになじまない、または、地震に怯えて帰国するなどの事態になれば、今年の鹿島はタイトルを獲れずに終わってしまうだろう。
何とか、チームになじんで、マルキーニョス並みの結果を残してもらいたい。
それにしても、プロ野球は素晴らしい。
日本ではサッカーはスポーツで、興業という意味では成立していないが、プロ野球は、元々スポーツではなく興業なので、客もいっぱい入るし、テレビ放映などのマスコミの注目度も高い。
今月の12日にプロ野球が開幕するや、平日の昼間にもかかわらず、どの球場も満員の盛況ぶりで、さすがサッカーとは大違いだという格の違いを見せている。
やっぱり、日本では、100年後も野球が国民的興業だろう。

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ


本当に深刻な不況が始まってしまっている! 自粛を直ぐやめろ!

大地震の影響は、被災地以外にも、想像以上に大きく現れてきているようだ。
このままでは、本当に日本が沈没してしまう。
今朝、NHKの「深読み」で放送していたが、この1ヶ月に、50万件以上、宿泊施設へのキャンセルがあったそうである。
1件の宿泊予約が、平均4名の客だったとして、宿泊代が1万円だとして、途中の食事代や土産物代・交通費などで、一人が合計2万円使うとしたら、400億円の損失である。
恐らく、50万件の相当数が、年配者の団体旅行だろうから、1件あたりの平均人数は、もっと多いと思われる。
観光業界だけでも、500億円の経済縮小が起きてる。
また、NHKのレポートでは、宿泊施設へ野菜などの地場食材を納めている業者や生産者、また、観光地の商店など、昨年の1割ほどの売り上げだという。
宿泊施設でも、リストラや自宅待機が激増して、従業員に給料を払えないところも珍しくはないらしい。
となると、その人達も、ますます金を使わなくなってしまい、絵に描いたようなデフレスパイラルが起きている。
こんな時に、バカな民主党政権は、高速料金の割引政策を6月で止めてしまうというのである。
ますます国内旅行が冷え込んでしまう。
こういう非常時に、指導者が若ければ積極的な提案が出来るのだろうが、80歳を目の前にした都知事などに至っては、戦時中に比べればまだましだ等と絶望的なことを言い、自動販売機やパチンコ屋をやり玉に挙げる始末である。
花見まで自粛しろと公言し、東北地方の酒蔵からは、自粛しないでお酒を飲んで欲しいと、心の叫びが届いていた。
興業でも深厚な状態で、被災地で世界に向けて生産していた電子部品が造れなくなって、自動車を始め、ありとあらゆる製品が作れなくなっている。
また茨城県の鹿島地区の被災で、三菱や住友の化学コンビナートがやられてしまい、ゴム製品なども滞っている。
自動車でも家電製品でも、ありとあらゆる製品には、ゴム部品というのは不可欠である。
従って、電子部品とゴム部品という、何を造るにも無くてはならないものが造れなくなっているのである。
完全に企業活動がストップしてしまった。
世界中の様々なメーカーが、被災地の工場の代替えとして、台湾や韓国の部品メーカーに発注することになるが、日本の部品に比べて多少品質は落ちるかも知れないが、安くて、そこそこの品質だったとしたら、それで満足してしまい、将来も日本のメーカーに戻ってこない可能性が高い。
これは本当に厳しい状況である。
私の会社でも、被災地の55の部品メーカーがやられ、1,500種類の部品が入手できなくなっており、その部品の1つ1つに対して、代替え部品を選定するという気が遠くなるようなことをやっている。
このまま、日本という船は沈没してしまうのだろうか?
太平洋戦争の敗戦に次ぐほどの、日本の危機である。
兜町の連中は、このことが分かっているのだろうか?

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


募金する金があったら、消費しろ!

皆さんに考えていただきたい。
果たして、今回の震災の復興が、募金によって復興できるのだろうか?
答えはノーである。
10兆円は下らない復興資金が必要だと言われている。
仮に募金で1,000億円集まったとしても、たったの1%である。
ほとんど意味がない。
これしきのことで、自分は募金をして復興に協力したとか、良いことをしたとか思って、それで後は無関心になるくらいなら、募金なんてしない方が良いと言っても過言ではないだろう。
最低でも5年間はかかるだろうし、10兆円では足らないはずである。
日本経済が元気になって、税収が伸びなければ、復興資金も出てこないのである。
募金活動をする時間があるなら、友達を誘って旅行に行くとか、酒を飲むとか、普通の消費活動をやれと言いたい。
今でも、駅で若者が大きな声を張り上げて、募金を呼びかけていたが、誰も振り向いていなかった。
1ヶ月でこの始末である。
前から言っているように、募金や義援金等というのは、一過性のもので、せいぜい続いて2ヶ月である。
非日常の活動なので、永続きするはずがない。
そんな些細なもので、あれだけの被害が復興できる訳はない。
千円や二千円を募金したからと言って、それで自分の責任は果たしたなどと、勘違いしていては駄目である。
繰り返して言うが、募金する金があるなら、他のことに消費しろ!
消費が冷え込んで、日本の経済活動が萎縮してしまったら、いくら募金が集まっても、復興なんて出来ないぞ!

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


東京電力 取締役会議

副社長A:会長も辞任を発表しちゃったねぇ。
副社長B:社長も会長も無責任ですよねぇ。
     残された我々の身にもなって欲しいですよねぇ。
副社長A:副社長Cさんなんて、もう1ヶ月も現地に行った
     きりで、戻って来れませんしねぇ。
副社長B:本当にCさんには申し訳ないよねぇ。
     Cさんは素人だから、放射能の怖さを知らない
     からね。我々のように、少しでも知っていると
     恐くて近づけないからねぇ。
役員A:社長の後任はどなたになるんでしょうか?
役員B:こんな時期に社長になろうという奇特な人なんか
    居ないんじゃないですか?
役員C:Bさんは、社長を引き受ける気はないんですか?
役員B:私は遠慮させていただきますよ。
役員D:それじゃぁ、私が社長を引き受けますよ。
役員A:いやいや、私が社長を引き受けます。
役員C:ここは、一番若い私が社長を引き受けます!
副社長A:何を言ってるんだね。次は私だろう?
役員B:じゃぁ、私も社長に立候補します。
役員B以外全員:どうぞ、どうぞ!
役員B:これじゃあ、まるでダチョウ倶楽部じゃないですか!
副社長B:真面目な話し、次期社長をどうするかなぁ。
役員A:社外から引っ張って来るべきでしょう!
副社長B:先日、枝野が、関係省庁からの天下りを自粛しろ
     と言い出したからなぁ。
     それがなければ、いつものように経済産業省から
     引っ張って来れたんだがなぁ。
役員B:今後、補償金などで莫大な金を国庫に頼ることに
    なるでしょうから、財務省の事務次官クラスを
    引っ張って来るというのはどうですか?
副社長A:財務省の事務次官が、前途多難なうちの社長に
     なってくれる訳がないだろう。
役員A:都知事選に落選した東国原なんてどうですか?
役員C:落選して暇だろうし、あいつは目立ちたがりだから、
    やってくれる可能性は高いねぇ。
役員D:得意のパフォーマンスで、福島や茨城の野菜を
    売ってくれるかも知れませんねぇ。
副社長A:それは良いアイディアだねぇ。
     原発の風評被害で売れなくなった農産物を
     東電の社長が販売促進するというのは、
     世間の評価も貰えそうだなぁ。
副社長B:善は急げだ、早速話しをしてみよう!
役員A:では、オフィス北野に電話してみます。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


高速料金の割引や無料化を、6月で中止! ますますデフレになる!

休日の高速道路1,000円の制度と、全国の50ヶ所で行っている無料化制度を、6月で中止にするらしい。
震災の復興資金の財源作りのためらしいが、馬鹿げた話である。
自粛ムードで、ただでされ観光産業がかなりのダメージを受けている時に、高速料金を元に戻したら、マイカーで近場へ旅行する人達さえも、「自粛」してしまうことになってしまい、観光業界は、立ち直れないほどの打撃を受けるだろう。
それ以外にも、民主党は、何千億もの金をかけて、大規模な社会実験をするのだといってきたが、その実験結果が出ないうちに、途中で打ち切ってしまったのでは、これまでつぎ込んだ費用が無駄になってしまう。
こんな無茶苦茶な話が許されると思っているのだろうか?
民主党には、残念ながら、経済理論の基礎が分かっている議員が居ないようである。
少なくとも、菅内閣には、一人も居ないようだ。
前から私が言っている様に、今回の震災の復興には、最低でも5年以上、10兆円以上の費用が必要だろう。
一時的な募金や、短期的な税金では無理である。
長期に渡って、安定した復興資金を造り出すには、景気の回復が不可欠である。
景気回復に伴う税収の増加が不可欠である。
その為には、規制緩和や構造改革が必要で、流通機構の改革も不可欠である。
その目玉である高速道路の行政を、何も考えずに2年前に戻すなんて、責任政党のやることではない!
だいたい、麻生の馬鹿総理がやった、休みの料金を安くすると言うのが、大間違いなのである。
何もしなくても混雑する休みの日に、どこまで走っても1,000円などと言えば、一斉に集中して大渋滞が起こるのは幼稚園児でも分かることである。
料金を安くすべきは、平日である。
平日を1,000円にして、休日は通常料金にするのである。
そうすれば、所得の少ない庶民たちは、これまで以上に有給休暇を使って、平日の旅行に出かけようとする。
そうすれば、国の政策でもある労働時間の短縮にも直結するし、休日に客が集中して平日に閑古鳥が鳴くという観光産業に対しても、客の数が分散化されて、トータルでは増えるのが当たり前である。
こんなド素人の私でも分かる話が、何で、国会議員の大先生方は分からないのだろうか?

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


元キャンディーズのスーちゃん、田中好子が乳ガンで亡くなった!

元キャンディーズのスーちゃん、田中好子が乳ガンで亡くなった。
まだ55歳だったそうである。
私も、若い頃はキャンディーズのファンで、ほとんどの歌は知っている。
一番好きな歌は、やはり「微笑みがえし」、大学を卒業して、下宿の荷物をトラックに積んで、実家に帰る時に、この歌がラジオから流れてきて、運転しながらボロボロ泣いたのを覚えている。
解散後、復帰してからも、応援していた。
ご冥福をお祈りしたい。

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


松山ケンイチと小雪が結婚、キモイ者同士の結婚で、どうでも良い話!

最近、松山ケンイチが、よく話題に上っている。
2,3年前までは、「松ケン」と言えば、「松健サンバ」でおなじみの松平健だったが、今では、「松ケン」といえば、松山ケンイチである。
何ヶ月か前に、来年の大河ドラマ「平清盛」の主演に抜擢されたと言う記事を読んだ時に、初めてその名前を知った。
その後、テレビなどでもたまに見かけるが、地味だし、どこが良いのか分からない男だと感じていた。
一方、小雪も、渡辺謙の娘の杏と同じくらい、キモイので嫌いな女優である。
この女、しょっちゅう、共演男優と付き合っているが、単なる尻軽女である。
というか、相手をする男の方も、タダなら何でもいいというわけではないだろうに、何で、あんなキモイやつに手を出すのか、不思議である。
が、この小雪は、私の長男の母校の先輩なのである。
その高校のパンフレットにも、昔は小雪の写真が載っていたらしい。
まぁ、あの顔で、男優をものにしてきているので、ひょっとしたら、すごいものを持っているのかもしれない。
それにしても、松山ケンイチも物好きである。
相手の小雪は、8歳も年上なのである。
自分が42歳になった時に、嫁が50歳になっているのである。
私には考えられない。
俳優で42歳と言えば、20代の彼女が居てもおかしくないのに、こいつの場合は、その母親と結婚したようなものである。
最近、お笑いの世界でも、熟女好きが流行っているので、珍しくは無いが、私には信じられない。
まぁ、松ケンと小雪の結婚、ど~でも良い話である。

テーマ:芸能人の恋愛・結婚・離婚 - ジャンル:アイドル・芸能


岩手・宮城・福島の3県だけ、地デジ移行を猶予する?!

岩手・宮城・福島の3件については、今年7月からの地デジ移行を猶予することが決定したそうである。
今回の震災で、地デジ移行が困難だと言う判断らしいが、理解に苦しむ話である。
むしろ、家や家財道具を無くした方々は、新しいテレビを買うときには、必ず地デジ対応テレビを買うはずなので、他の地域よりも、地デジへの移行が一気に進むと思うのだが、皆さんはどうお考えだろうか?
一つだけ頷けるとしたら、街の電気屋さんが無くなってしまっているので、お年寄りの世帯が、地デジ対応しようとしても、実働部隊が居ないということは言えるかもしれない。
が、かといって、アナログテレビを買うわけにもいかないのだから、移行を猶予すると言うのは、またまた机の上でしかものを考えない、役人連中の浅知恵としか考えられない。
被災者たちは、テレビを無くしているのである。
新しく買うのに、1年間しか見られないアナログテレビを買うか?
当然、地デジ対応テレビを買うだろう。
すぐに、アンテナはどうするのかと聞く馬鹿が居るだろうが、アンテナも、何もかも流されているのである。
今更、アナログ用のアンテナを立て直す人は居ないのである。
そう考えれば、街の電気屋さんの代わりができるボランティアを募って、一気に地デジ化するほうが、よっぽど建設的である。
地デジ移行を先延ばしして、誰が喜ぶのだろうか?

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


ネット販売で、福島県の野菜などが飛ぶように売れているらしい!

原発の事故の風評被害で、深刻なダメージを受けていた福島県の野菜が、ネット販売では絶好調らしい。
全国の消費者が、被災地への応援の意味で、進んで福島の農産物を買っているようだ。
激励の手紙やメールも多く届いているそうである。
事実、私自身も、毎月ネットで福島県浜通り産のミルキークイーンを30kg購入している。
先週、いつものネットショップで購入しようとしたら、浜通り産のお米はクローズになっていて買えなかった。
そこで、他のショップで、結局、福島県の会津産のミルキークイーンにした。
その店とメールでやり取りする中で、こちらから、地震の影響を聞いたり、励ましたりしたところ、とても感じの良い反応が返ってきた。
会津地方は、幸い、地震の被害はほとんど無かったそうだが、被災地や原発周辺からの避難民が大勢来ていて、いろんな意味で混雑しているそうである。
私もそうだが、皆さんも、福島県の農産物だけでなく、宮城県の海産物や、岩手県の名酒や特産品を、ネットでどんどん購入して、被災地の復興を応援しましょう!
寄付金などよりも、このような支援の方が、支援される側も張り合いが出るし、支援する側もメリットがあるし、長続きするはずである。
津波や被災地の映像を見て、刹那的に募金することは一過性に終わってしまうが、現地の産物を購入するのは、長く続けられることである。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


復興と言うな名の下に、消費税率アップは許さないぞ!

今日も、頭に来るニュースが飛び込んできた。
被災地の復興予算を捻出するために、3年間の期間限定で、消費税を3%値上げしようと言うのである。
バカぞろいの民主党政権とはいえ、ここまでバカとは、泣けてくる。
もともとデフレスパイラル状態で、その上,今回の大地震で、それに輪をかけて、自粛ムードである。
これ以上無いほど、消費が落ち込んでいる時に、消費税を上げようなどと、経済の基礎を分かっていないにもほどがある。
復興資金は、一般大衆から取るのではなく、持っている者から獲るべきである。
また、ろくでもないことをした奴から獲るべきである。
1.相続税の税率アップ(日本人の考え方にあっている。)
2.交通違反などの罰金を、すべて倍にする。
3.3,000万円以上の所得者に対する所得税率の大幅アップ。(多少税金が増えても、びくともしない人達である。)
4.昼間の電気料金のアップと夜間電気料金の引き下げ(夜間操業への移行を促進。)
5.ギャンブル系の税率を倍にする。(パチンコ・競馬・競輪・競艇など)
6.宗教法人の免税撤廃。(創価学会や統一教会などから、活動資金を没収するべし!)
7.八ツ場ダムなど、2年前に建設停止を決めていたダムの建設停止。(マスコミに叩かれたからといって、公約を撤回するな!)
これだけやれば、すぐに10兆円くらい出てくるはずである。
多少暴論じみたところもあるかと思うが、消費税をあげるなどと言う馬鹿な考えに比べれば、圧倒的にまともな意見ではないだろうか?
こういう非常事態時には、弱い者から獲るのではなく、持てる者や懲らしめるべき者から獲るのが原則である。
一度消費税を8%に上げてしまったら、元に戻るどころか、10%を約束したような結果になってしまうだろう。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


枝野のバカ官房長官が、役人の天下りを認めやがった!

枝野官房長官が、経済産業省幹部職員の電力会社各社などへの再就職を当面自粛させると発表したそうだが、何で、「当面自粛」なんだ!
震災後のイベントなどの自粛が相次いだので、日本語を間違えて使ったのではないか?
民主党の公約は、天下りの廃止だろう?
それが、いつから天下りを認める政党に変わってしまったのか?
百歩譲って、天下りを完全に無くせないことを、政権与党になって始めて知ったとして、「天下り禁止」から「原則、天下り禁止」に後退したとしても、今回の「当面自粛」というのは、何事だ!
まるで、国民に迷惑をかける事故を起こしてしまったので、ほとぼりが冷めるまでは、天下りを遠慮してくれと言う意味ではないか?!
ほとぼりが冷めたら、また天下りをやっても良いという意味である。
この1年ほど、民主党の馬鹿さ加減には、本当に呆れ果てているが、今回の失言も、枝野をぶん殴ってやりたいくらい、腹が立つ。
だいたい、その場に居たマスコミ連中は、私と同じような突込みを入れなかったのだろうか?

テーマ:本日のニュースより - ジャンル:政治・経済


日ハムの斉藤、初登板で初勝利、やっぱり何か持っている!

昨日、斉藤佑樹祐樹が初先発で初勝利をあげた。
打者との対戦成績という意味では、5回を投げて4失点だったと言うことで、とても褒められたレベルではない。
が、プロ初登板で、初勝利したことは事実である。
やはり、何か持っているのかもしれない。
初回に2点を獲られた直後、味方打線が奮起して、満塁ホームランで、あっさり逆転してしまった。
このへんをみても、幸運の女神に守られているような気がする。
が、本当にプロで通用するかどうかは疑問である。
ほとんどの解説者も、私と同じような意見の持ち主が多い。
まぁ、甲子園でも優勝し、大学野球でも大活躍したのだから、何か持っているのは確かなのだろう。
それにしても、やっぱり野球はすごい!
どの試合も、デーゲームにもかかわらず満員で、国民的スポーツである。
巨人のような国民的人気球団は、西日本で開幕戦をやっても超満員で、さすが日本一の球団である。
サッカーしか見ない私には、羨ましくて、泣けてくる。

テーマ:アイドル - ジャンル:アイドル・芸能


何で今頃、遠隔操作ロボットを使って、原発内を調査しているんだ!?

昨日、原発内を探索するロボットの映像が放映されていたが、何で今頃なの? と言いたい。
事故発生の直後に、それ以降の対策案を検討するにあたって、最初にやらなければならないことが、事故現場の状況確認である。
強い放射能に汚染された地域での作業なので、当然人ではできない作業である。
誰でも考え付くのが、アメリカのイラク攻撃や、アフガニスタンなどでの戦線で活躍していた、探索用ロボットである。
この手のロボットも起用せず、現場の状況がよく分からないまま、手探りで、その場しのぎの対策をしてきた結果が、このざまである。
1ヶ月以上経っているのに、今後の目処も全く立っていない。
ロボットの手配に時間がかかったのだろうか?
私の記憶では、地震発生後、1週間ちょっと経った頃に、アメリカの空母が支援に来ると言うニュースの中で、今回導入された遠隔操作ロボットも積んで来ているというニュースを見た記憶がある。
このロボットが使えない理由でもあったのだろうか?
とにかく、やることの順序が滅茶苦茶で、すべてが遅い、後手後手に回っている。
これでは、支持率が大幅にダウンするはずである。
自民党に大差をつけられてしまっている。
災害対応も、約7割の国民が評価できないと回答している。
よく考えていただきたい。
1ヶ月前、菅内閣は、予算法案も通せず、いつ解散してもおかしくない状況だったのである。
それが、今回の大地震で、政争をしている場合ではなくなり、日本が一丸となって、被災地救援を行わなければならなくなり、この対応をうまくやれば、民主党や菅内閣への支持率を、一気に急上昇させる絶好のチャンスだったのである。
神様がくれたそのチャンスまでも、菅首相は棒に振ってしまった。
もう、民主党政権が、支持率を再浮上させることは不可能だろう。
非常に残念だが、早急に、一度自民党に政権を返上して、得意の野党に戻って、出直してほしい。
2年前の8月末の総選挙で、民主党が勝利して、長年続いた腐りきった自民党政権が倒れて、歓喜したことが遠い昔のように感じてしまうのは、私だけだろうか?

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


日本ハム・斎藤佑樹は、せいぜい中継ぎが精一杯だろう!

今日、登板が予定されている日本ハム・斎藤佑樹だが、私の予想は、プロではそれほど通用しないと思う。
まぁ、負け試合の中継ぎあたりがお似合いの選手だろう。
楽天の田中マー君は、身体も大きいし、急速もあるので、バッターを押さえ込む力があると思うが、斎藤の場合は、スライダーでかわすピッチングだけなので、プロでは難しいだろう。
全国に、大勢のおばさん達のファンが居るので、是非、期待に応えて貰いたい。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ


さすがは長渕剛、被災地支援中の自衛隊員達に慰問ライブで応援!

先週、被災地で支援活動を続けている自衛隊の隊員達に向かって、長渕剛が慰問ライブで応援していた。
宮城県石巻市、東松島市を拠点に救援活動する自衛隊などを慰問し、航空自衛隊松島基地の飛行機の格納倉庫内で行ったライブで「とんぼ」「乾杯」6曲を披露していた。
最後の「乾杯」では、約1500人の隊員達が、肩を組んで声を合わせて合唱していた。
感動して泣いている隊員達も大勢居たようだ。
確かに、1ヶ月以上に渡って、過酷な任務に堪え続けている自衛隊員達も、肉体的にも精神的にも、かなり限界に近づいていたのだろう。
被災者ばかりに目が行ってしまいがちだが、自衛隊の隊員達に目を向け、エールを送ろうと考える所など、さすがは長渕剛である。
松島基地以外でも、石巻市総合運動公園でも、3連隊を慰問したり、避難所にも訪れたそうである。
長渕剛の歌は、魂が入った歌が多いので、多くの人々を元気づけるには、もってこいかも知れない。
自衛隊の諸君も、きつい状況だとは思うが、今後も、被災地の復興の為に頑張ってもらいたいものである。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


東京電力 清水社長の夫婦の会話

社長:辞任を決めたから、せいせいしたよ。
妻:まだやることがいっぱいあるでしょう。
社長:後は、残った連中が何とかするだろう。
妻:一時金は100万円で足りるのかしら?
社長:もう知った事じゃないよ。だいたい、福島県知事の
    野郎、俺を舐めやがって、2回も面会を断った
    んだぞ、福島なんか、どうなっても知ったことか!
妻:原発の事故処理の現場でも、うちの社員が大勢頑張って
   居るじゃないのよ!
社長:社員? バカ言え! 社員なんか、事故発生の次の
    日のうちに、全員避難してるさ。
妻:でも、この前もテレビで、東電の社員がインタビューに
   応えていたけど。
社長:あれは、日当30万円の広告をうったら集まったバカ共で、
    その日のうちに正社員に雇用した奴らだよ。
    金に目が眩んで、命を落とすやつらさ。
妻:やっぱりそんなに危険なの?
社長:当たり前だろう。あれだけ設備がいかれて、直ぐ後に
    爆発まで起こったじゃないか。
    あれで放射能が垂れ流しになってるんだぞ!
妻:でも、政府の発表は大丈夫だって言ってたでしょう?
社長:あの状況で、本当のことなんて、誰が言えるのかね?
    嘘で固めるしかないだろう?
    そうしないと、パニックになるからねえ。。。
妻:この辺は大丈夫なんでしょう?
社長:まぁ、50km以上離れていれば大丈夫だろうが、30km
    以内は、アウトかもな?
妻:東京電力は潰れちゃうの?
社長:知った事じゃないさ。
妻:潰れちゃったら、年金なんかもどうなる訳?
社長:まぁ、毎年1,000億以上の黒字を出していた会社だから、
    年金の準備金は1兆円以上有るから、年金は大丈夫
    だろう。
妻:それにしても、この前の記者会見、何を聞かれても
  「ベストを」つくしますしか言っていなかったけど、
   他に何か言い様はなかったの?
社長:何も決まっていないんだから、何を言っても、自滅する
    ことになるからねぇ。
妻:社長を辞めた後はどうするの?
社長:そうだ、社長を辞めたら、安全な西日本に引っ越そう。
    もうすぐ東京も危険地域に入りそうだから。


テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


世の中には、本当に立派な人物が居るものだ!

今週の「ガイアの夜明け」の録画を昨日視た。
今週も、東日本大震災の被災地への支援を続けている人々の様子を放送していた。
この中で、栃木県内のパン屋さんの社長に感動させられた。
この社長は、阪神大震災の時にも、震災発生直後から、自分が焼いたパンを持って、被災地に駆けつけるほど、熱血漢である。
阪神大震災の時には、焼きたてを食べさせようと頑張ったが、現地が混乱していたり、被災者の手に届く前に時間が掛かってしまい、結局日持ちがしないと言うことで、捨てられてしまったそうである。
そこで、この社長は、阪神大震災の後、焼きたてのパンを缶詰にすることを考え、それを開発していたのである。
焼きたてを缶詰にし、缶を開けた時に、柔らかいパンを食べることが出来るのである。
缶詰を造って数日経っても、暖かくて柔らかいらしい。
この缶詰を、今回の被災地の避難民の所に届けて回っていた。
当然無料支給なので、ガソリン代なども含めると、大赤字である。
それでも、現地から帰ってくると、社員達に、涙ながらに被災地の様子を話し、更なる協力を呼びかけていた。
が、街のパン屋さんには支援にも限界があり、会計上は大赤字に悩まされていた。
ところが、非常食用に、この缶詰を購入していた全国の人々が、パン屋さんの活動を知って、自分達の物を送り返してきてくれたのである。
その数が約5,000食分である。
また、この缶詰は非常食用ということで、缶には、あらかじめ「メッセージ欄」が広く確保されていて、送り返されてきた缶の多くには、被災者への激励のメッセージや、赤字覚悟で支援を続けているパン屋さんへの激励のメッセージなどがびっしり書き込まれていて、とても感動させられた。
芸能人達の偽善者ぶった活動を取材する暇があったら、このパン屋さんのような、本当の意味での無償の奉仕を続けている方々にスポットを当てて欲しいものである。
そういう意味では、昔から、テレビ東京は本当に偉い!

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース