FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



宇佐美がバイエルン・ミュンヘン!? 通用するわけが無いだろう!

ガンバ大阪の宇佐美が、バイエルン・ミュンヘンに期限付き移籍するそうである。
昨年のドルトムントでの香川の大活躍以降、何人ものJリーガーがドイツのブンデスリーガに移籍した。
香川以外の選手は、ほとんど活躍できていないが、欧州のリーグから見ると、Jリーグの選手は、移籍金などの金銭面では、ほとんどタダ同然のように見えるので、大した選手でなくても、ついついその安さから、安物買いをしてしまうのだろう。
香川のように、大きく化けてくれれば儲けもので、プレミアリーグやリーガ・エスパニョーラなどのビッグクラブへ移籍させることができれば、クラブとしては、大儲けとなる。
駄目だった場合も、タダ同然で引っ張ってきたわけで、グッズの売り上げで充分元が取れれば、1年経って、日本に戻せば良いわけで、クラブ側には何のリスクも無いわけである。
まぁ、宇佐美なんて、バイエルン・ミュンヘンで通用するはずが無い。
宇佐美がバイエルン・ミュンヘンでレギュラーポジションを獲るようなら、私はサッカーを見る目が無いと言う証拠なので、サーっカーを見ることを止める。

スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ


前から言っているが、斎藤佑樹なんて、プロでは通用しない!

日本ハムの斎藤佑樹が怪我から復帰したそうである。
彼の場合は、スポーツ選手と言うよりはアイドルなので、野球の成績などはどうでも良いことである。
私は、彼がドラフトの対象になった頃から言い続けていることだが、プロで通用するほどのレベルではないと思っている。
せいぜい、中継ぎのピッチャーが関の山だろう。
甲子園で優勝しただけに、まわりが騒いでいるが、素人の私が視ても、プロで通用するような要素が全く無い。
あるとしたら、彼自身が言っているように、「うん」でも「持っている」のだろう。
この手のものは、目に見えないので、他人の私には分かるはずがない。

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


狂った農水省、今度は、寿司を「世界無形遺産」に申請!

日本の農業政策を滅茶苦茶にし、有休農地を太陽光発電用地に代えてしまおうとしている、完全に狂っている農水省だが、今度は、日本料理や日本食の作法など項目を選考し、来年3月に「世界無形遺産」に申請を目指すそうである。
こんな暇があるのなら、日本の農業再建の為に、真面目に仕事をしろと言いたいところだが、こいつらが仕事をすればするほど、日本の農業が駄目になってしまうので、この手の、どうでも良い話に没頭して貰うことが、日本にとっては一番良いのかも知れない。
今更、寿司や、日本食の作法が「世界無形遺産」に登録されたからと言って、どんなメリットがあるというのだろうか?
とかく日本人というのは、自分自身の物事を見極める目の無さを補う為に、「折り紙付き」や「お墨付き」が大好きである。
本来は、その道のプロ中のプロが、技術の高さを認め、「お墨付き」を与えたり、「折り紙をつける」のであり、何も日本の文化の何たるかも分かっていない外国人に、日本食や作法に対して、「無形遺産」の折り紙を付けて貰っても、何も説得力もなければ、誰も得をしそうにない話しである。
よくもまぁ、これだけ下らないことに、税金を無駄遣いしてくれるものである。

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術


自民党の連中は何をやってるんだ! こいつらが日本を駄目にした!

昨日、自民党の谷垣総裁以下、自民党の幹部達が、初めて被災地の気仙沼にある自民党本部を訪れたらしい。
地震発生から3ヶ月半、菅首相を批判することだけに専念し、被災地の復興の為の法案にも、ことごとく邪魔をしてきたこいつ等が、どの面を下げて被災地に入ったのか。
私のような常識人では、出来ないことだろう。
政治家というのは、とにかく、自分のことを棚に上げられる性格でなければやっていけない商売なのだろう。
気仙沼で、初ガツオを食べて、「被災地の復興に尽力したい。」とぬけぬけと言ったそうである。
この3ヶ月間、復興の邪魔をし続けてきておきながら、よくもまあ、言えたものである。
そもそも東電に、巨額な政治献金を出させ、その見返りとして、原発推進を長年続けてきたのは自民党であり、福島原発の事故の責任を問われるのは、民主党ではなく自民党であるべきである。
それを、自分のことを完全に棚に上げて、事故後の対処の不手際について、菅内閣を攻撃し、不信任案まで出して、菅首相の辞任騒動まで引き起こした。
1日でも早い復興が叫ばれている時期に、これだけ延々と復興の邪魔をし続けてきたつけは、必ずや次期総選挙で、鉄槌として下るだろう。
こんな腐りきった政党は、一度解体するべきだろう。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


日本は、世界一北朝鮮に似ている国だ! 外国人からは不可解な国!

日本の企業の株主総会が、いかに意味の無い形式上のものであるかと言うことが、今年も証明される結果となった。
昨日行われた、各電力会社の株主総会では、一般の株主から出された動議がことごとく否決され、通常よりも長時間の総会にはなったものの、何も驚くような議決がされないままに、終了してしまったようである。
社員の株主や、銀行や生命保険などの大口株主から、予め過半数を超える参加者を集めた上で開催されるわけで、一般の株主からの動議が取り上げられて、採決をとったところで、最初から過半数を獲れないことが分かっていると言う、何とも情けない状態であると言うのが実態である。
こんなことを100年以上にわたってやってきているわけで、外国人から見ると、信じられない光景だろう。
このようなことが毎年のように繰り返されていては、海外の投資家から、資金が入ってこないのは当然である。
入ってくるのは、動機が不純なヘッジファンドばかりで、優良な投資家は、株主の権利を冒涜しているような、日本の株式会社に、まともに投資しようと言う気にはならないはずである。
日本人の投資家が、北朝鮮の会社に投資するのと同じ位、海外の投資家が日本の企業に投資するのは、躊躇するはずである。
だって、この何ヶ月かの間に、不手際を繰り返し、世界中に不安を撒き散らした東京電力の株主総会ですら、結果的には何事も無かったかのごとく終わってしまう国なのである。
大口の株主たちが、護送船団方式にのように、その会社の方針を守ろうと動くわけである。
こんな会社に投資しようと思うわけが無い。
日本は、世界中を見渡すと、北朝鮮に一番似ている国なのかもしれない。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済


総務省の嘘発表、ちデジ未対応世帯は1%未満らしい!

総務省の嘘発表が続いている。
地デジ未対応世帯が、1%を切ったらしい。
我が家はその1%未満に含まれている。
まだ3週間あるのに、他の家庭はそれほど進んでいるのだろうか?
我が家の場合は、これまで、電波障害で、お向かいのマンションからアンテナの供給を受けていたのだが、デジタル移行後は電波障害がなくなるということで、アンテナの提供サービスが打ち切られると宣言されてしまっている。
それで、新規にアンテナを設置しなければならないわけだが、今更、3万円以上出して、屋根の上にアンテナを立てるのがいやなので、他の手段を探しているうちに、1ヶ月を切ってしまった。
そろそろ決断しなければならない。
まぁ、BSデジタルは見えるので、地デジが見られなくなっても、しばらくは大丈夫かもしれない。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


何でもかんでも原発は駄目というのでは、問題解決にならない!

原発事故は、冷静に分析しなければならない。
東電の情報隠蔽と捏造によって、真実が何なのかが分からなくなってしまった。
日本はいつも、これで損をしている。
責任を逃れるために、本当のことを報告せずに、嘘で固めた報告をし、目先の責任逃れはできるが、本来、一番大切な再発防止ができなくなってしまう。
アメリカなどでは、裁判上の取引があるように、真実を公開することに意味があるという考え方なので、本当のことを言えば、責任を問われない。
従って、本当の原因が分かるので、そこに手を打てば、二度と同じ間違いが起こらないのである。
福島原発事故の場合は、どうだったのだろうか?
まず、地震による被害と、津波による被害を分けて考える必要がある。
地震によって、どの程度ダメージを受けたのだろうか?
津波が来なければ、あれほどの状態にならなかったはずである。
地震発生直後は、計器類は正常に動作していたのだろうか?
この時点で、計器類がやられてしまっていて、中の状態がどうなっているのか、状況が掴めなくなっていたとしたら、アウトである。
どの時点でメルトダウンしたのかなど、分かるはずもない。
が、地震ではかろうじて持ちこたえていた制御システムが、津波によって破壊されたのだとしたら、原発の立地条件を、津波が来ない所にすればいいのである。
不思議なことに、日本の原発は、ことごとく海岸沿いにある。
これは津波の脅威の前に、テロなどの脅威にも晒されている。
敦賀のあたりの日本海沿岸にある原発などは、津波以上に、北朝鮮からの脅威の方が、発生確率を考えると、大問題である。
国家の防衛上も、原発が海岸線になると言うことは、極めて守りにくい状態なのである。
沖縄に原発が無いのは、米軍が居るからで、原発を狙われたら、米軍全体が機能しなくなるので、防衛上、沖縄には原発を作っていないのである。
国家防衛上も、海岸線に原発を作ることはナンセンスなのである。
もっと内陸に作ったとすれば、津波の心配はしなくてもいい。
となると、耐震的なことだけを心配すればいいのであるが、3.11の巨大地震を超えるような地震と言うのは、何百年に一度あるかどうかのものである。
そう考えると、内陸に耐震補強した原発を建設すれば、まずは心配ないということが言えると思う。
このように、冷静に分析しないと、原発は全て駄目だと言うのでは、電力コストが必要以上に高くなって、日本の産業の国際競争力が低下してしまい、ますます、日本経済が落ち込んでしまう。
そうなると、結果として被災地の復興も遅れることになる。
原子力の平和利用を、そう簡単に諦めるべきではないと、私は考える。

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済


菅首相ご乱心! 閣僚人事をなめてんのか!?

この半年、国民の期待を裏切り続けてきた菅首相であるが、ついにご乱心召されたようだ。
民主党の幹部達からも見捨てられ、閣僚や政務次官を選ぶのも、自分の人間関係を頼って選び出したようだ。
おまけに、相手が自分の味方か敵かということも分からなくなっているようだ。
原発事故収束・再発防止担当相に細野豪志首相補佐官を起用したが、この男、単なるコウモリ男である。
昨年の代表選挙では、小沢一郎大先生を堂々と支持していた。
今回の原発事故でも、東電や保安院の作った資料を読むだけで、何も新しい事実を公表するわけでもなく、記者達の攻撃を口先で誤魔化していただけで、原発に詳しいわけでもなく、再発防止を考える能力があるわけでもない。
極めつきは、自民党の新人参議院議員を政務官に抜擢して、自民党から引き抜いた形である。
大物を引き抜いたのであればあっぱれであるが、新人議員一人である。
その代償はかなり大きく、せっかく延長した国会なのに、このことで、自民党などが審議に応じないことも考えられる。
自分で野党の神経を逆撫でして、自分が提示した3つの法案が成立する時期を遅くしようとしているのではないかと考えてしまいたくなるような状況である。
大臣の人数は限られているので、蓮舫担当相は退任、環境相は江田法相が兼務。
蓮舫氏が担当していた行政刷新は枝野幸男官房長官、消費者・食品安全は細野氏が兼務する。
もう誰が何を担当しているのか、訳が分からなくなってきた。
大体、国務大臣職を軽く考えているようである。
民主党の最大の方針が、政治主導だったのである。
その為には、大臣だけではなく、副大臣や政務次官などでチームを作って、政治主導で進めると言っていたのに、大臣職をこうも簡単に兼務されたのでは、役人主導に逆戻りである。
まだ一度も政治主導が実現されていないので、逆戻りではないか!

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


ガソリンが高くて大変だ!

この1ヶ月ほどで、ガソリンの価格がかなり高くなってしまった。
私は神奈川県民なので、全国平均よりは結構安い価格で購入できているはずだが、それでも、先週末時点では、146円程度と、かなり高い。
2年ほど前、150円を大幅に超えた時に、そういう事態が起こったときは、ガソリンを安くするという法律が通ったこともあったが、確か、1年ほど前、鳩山内閣の時に、撤回された記憶がある。
ひょっとしたら、ガソリン税の議論だったかもしれない。
高速道路無料化の実験のための財源確保か何かの理由で、ガソリン高騰時の値下げ策が撤回されたような記憶がある。
それならば、高速無料化の実験が打ち切られたのだから、ガソリンの価格調整の政策は復活させるべきである。
そういうと、すぐに被災地の復興財源にあてるべきだと言う人が居るだろうが、高速料金も元通りになってしまったうえに、ガソリンが高騰してしまっては、物流コストが高騰し、また人々の移動も大幅に減少し、産業や観光業に大きな打撃になることは確実である。
そうなってしまっては、復興財源どころの騒ぎではなくなってしまう。
復興財源を確保する最低限の条件は、景気がこれ以上冷え込まないことである。
景気が冷え込めば税収が落ち込み、復興財源が目減りすることを意味する。
そうならないためには、ガソリンを安くすることは避けて通れないはずである。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


石川遼君、まずは、髪を短く切りなさい!

ゴルフの石川遼君、昨年から気になっていることだが、髪を短く切ったほうが良いと思う。
少し癖のある髪が、後頭部や耳の後ろ辺りに、無造作に生え伸びているところは、あまり見ていて気分が良いものではない。
これから暑い季節になるし、日本男児らしく、短めの髪でビシッときめていた方が、好印象ではないだろうか?
世界的にも、ゴルフの一流プレーヤーで、髪を長く伸ばしている選手は居ない。
そもそもが紳士のスポーツだけに、髪型や服装も、だらしないものは敬遠されるのである。
ファンとしても、成績が悪いと、「まずは髪を切れ!」と思ってしまう。
まだ10代なので、あれも駄目これも駄目では、可哀想かもしれないが、マスターズ・全米オープン・全英オープンと、メジャー大会に日本代表として出場しているからには、歳に関係なく、日本男児らしく、短めの髪で参加してほしいものである。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


鹿野農水相が、30万ヘクタールの農地を太陽光発電に利用することに賛同!

鹿野農水相が、太陽光発電の推進をテーマに横浜市内で開かれたシンポジウムで、全国に40万ヘクタールあるとされる休耕地のうち「30万ヘクタールぐらいは(耕地として)活用できないので、(太陽光パネルの設置に)利用していけば良い」と述べ、太陽光発電の休耕地活用に前向きな姿勢を示したらしい。
このオヤジ、昔からバカではないかと思っていたが、折り紙つきのバカだった。
この案は、ソフトバンクの孫会長が提案した案で、これを実現すれば、原子力発電所の何基分の電力が作れるというものである。
それは、それだけの広さの土地を確保することの実現性を証明するための例であって、何も本当に農地を潰す必要は無いのである。
そもそも休耕地になっている農地は、本来の耕作地にするべきで、その為の規制緩和をするのが、農水大臣の仕事である。
農地は、そう簡単には作れないのである。
一度農地で無くしてしまうと、再び農地にするのは大変な労力が必要となる。
従って、今のように、民間業者が農業に新規参入できないような、がちがちの規制を撤廃して、誰でも簡単に農業ができるようになれば、休耕地は一気に減少して、本来の農地として蘇るのである。
それが有るべき姿であって、何も太陽光パネルで覆い尽くされることを望んでいるわけではない。
太陽光パネルを設置するスペースであれば、ビルの屋上や、体育館や箱物施設の屋根など、いくらでもあるし、工場の屋根など、日本中にある。
何で、貴重な農地を太陽光パネルで腐らせなければならないのか?
こんなバカ大臣は、とっとと首にしろ!
少しは農業の未来を真剣に考えろ! このバカ大臣!

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済


えっ、「マルモのおきて」が最終回!?

昨夜の「マルモのおきて」、その直前まで寝ていたので、おきても気が付かずに他の番組を視ていた。
そこへ高3の娘がやってきて、「何でマルモを視ないの?」と言ってくれたので、飛び起きてチャンネルを変えた。
最初の15分程度、見逃してしまった。
今回は、小学校の運動会。
そこへ、2人の実の母親がこっそり見に来ていた。
マルモは、その母親を同席させて、子供達と一緒にお弁当を食べさせた。
子供達を実の母親に返すべきかどうかをずっと迷っていたが、親友の生前の手紙を発見して読んだところ、親友は母親のことを許していて、母親がまた戻ってきて、子供達と一緒に暮らすことを望んでいた。
それを知ったマルモは、子供達を母親の元に返すことを決心したようである。
で、来週が最終回らしい。
あっという間の2ヶ月だった。
何とか、延長することは出来なかったのだろうか?
これだけ面白いドラマは、そうそう無いので、来週、このドラマが終わってしまったら、何を楽しみにすればいいのだろうか?

テーマ:マルモのおきて - ジャンル:テレビ・ラジオ


鹿島アントラーズ、今日もバカ監督のせいで、勝てなかった!

鹿島アントラーズは、今日は川崎フロンターレをホームに迎えての試合だった。
前半に田代と中田の2ゴールで2-0とリードし、後半に入って、川崎のDFが2枚目のイエローカードで退場になった。
普通ならば、ここで勝ちは決まりだが、バカ監督のオリベイラのせいで、追いつかれてしまい、勝ちきれなかった。
2年前から何度も見せられた、オリベイラのバカ采配。
鹿島アントラーズは、1点リードの時に、守備で守りきって逃げ切れるチームではないのである。
攻めて攻めて、攻めることで相手の攻撃の時間を無くして、勝ってきたチームなのである。
2年前も、後半に守備的に守ろうとして、終了間際に追いつかれるという試合を何度も見せられ、危うく3連覇出来ないのではないかと思ったほどである。
去年も後半戦では、同じような戦法で、何度も追いつかれ、勝てない試合が7試合もあり、結局優勝争いに残れなかった。
で、今日も同じ失敗をしている。
しかも相手の方が一人少ないのに、後半に2点獲られて引き分けである。
さすがにサポーターも怒って、選手達にブーイングの荒らしだった。
が、本当は、バカ監督のオリベイラに対するブーイングである。
鹿島が復活するには、世代交代も必要だが、その前に、監督を代えることが不可欠だろう。
全く、何回、同じ失敗をすれば気が済むのだろうか?
とっととブラジルに帰れ、このバカ監督!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


刑事コロンボのピーター・フォークが亡くなった。

刑事コロンボのピーター・フォークが亡くなったそうである。
83歳だったらしい。
晩年では、アルツハイマー病の症状が進んでおり、自分が刑事コロンボを演じていたことも覚えていなかったと言うから、痛々しい。
それにしても、知能的に犯罪者の嘘を見破ってきた刑事コロンボが、アルツハイマー病になってしまうとは、何とも皮肉な話しである。
私は刑事コロンボが大好きだった。
最初に視たのは中学生の頃だったと思う。
番組の最初に犯人が分かってしまうと言う、刑事物のドラマとしては常識破りの展開で、犯人は必ず成功者と言われる人々。
広くて優美な邸宅に住み、高級車を乗り回し、使用人も何人か使っているような犯人が、汚いしわしわのコートを着たコロンボに追い込まれていく。
普通であれば見逃されてしまうような小さなことに疑いの目を向け、その辻褄が合わないことを発端に、事件の真相を解き明かしていくパターンの知性派刑事ドラマである。
これまでのほとんど全てのシリーズを視たつもりだが、やっぱり最初の頃のシリーズが面白かった。
これだけ永く世界中の視聴者を楽しませ続けた俳優も、珍しいのではないだろうか。
ご冥福を心からお祈り申し上げる。

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


東京電力 取締役会議

新社長:やっぱりアメ公の造ったやつは駄目だね。
      まともに動きやしない。
      アメ公と中国人は、口ばっかりで、品質の
      何たるかを、全く分かっていないなぁ。
役員A:今に始まった話ではありませんよ。
     あいつらの価値観では、とりあえず動けばOK
     ですから。
     保証の範囲まで、ぎりぎりの性能が出るかどうか
     なんて、最初から保証する気もなければ、テスト
     もやってないので、消費者側も、そんなところまで
     期待していませんから。
役員B:日本だけですよ。クソ真面目に保証してるのは。
     速い話、どの業界でも、日本の常識が世界の
     非常識になっています。
     ガラパゴスと言われて久しいですよねぇ。
役員C:温暖化の影響で、ガラパゴス諸島が海面下に
     なってしまったら、日本列島が、ガラパゴス諸島
     と呼ばれるかも知れませんねぇ。
新社長:そんなことより、汚染水の処理が止まってしまった
      ままだけど、どうする気だ?
役員B:のんびりやりますよ。
     どうせ、核燃料は無いんですから。
役員C:確かに、最近では、うちに対するバッシングが
     全く無くなりましたよねぇ。
役員A:関西電力さんのほうで派手にもめてくれているから
     世間の目がそっちに行っているんでしょう。
新社長:この前の電力会社の社長会でも、関西電力の
      社長が怒っていたよ。
      橋下に電気の大切さを思い知らせてやると、
      言っていたよ。
      事故を装って、2,3日、大阪府を停電にするかも
      しれないぞ!
役員C:橋下は確かに屁理屈だけですからねぇ。
     いい気になっているようですから、思いっきり、
     痛い目にあわせたほうがいいですよ。
新社長:ところで、うちの資産の売却のほうは進んで
      いるのかね?
役員A:なかなか進んでいません。
役員B:というよりも、本当に売却するんですか?
役員C:この件も、のんびりやって、引き伸ばし作戦で
     世間が忘れてくれるのを待ちませんか?
新社長:そんなに都合よく、忘れてくれるものかねぇ?
役員C:舞い違いなく忘れてくれますよ!
     マスコミだって、GWの頃までは、毎日うちを
     叩いていましたが、最近では週に1回か2回
     まで減りましたし。
役員B:菅内閣が、連日、話題を提供してくれています
     から、我々としては、じっとして動かない方が
     得策だと思いますよ。
役員A:確かに、売却する場合は、当然足元を見られて
     しまいますから、通常価格の1/5くらいまで
     叩かれてしまいますので、バカみたいですよ。
新社長:1/5じゃ、バナナの叩き売りじゃないか?
役員A:正にその状態です。
     先方は、「可哀想な東電から買ってやる。」
     という上から見下した感じで来ますから。
役員B:1年ほど引き伸ばして、うちの物件と分から
     ないような明細を施して売れば、良い値段で
     売れますよ。
役員C:その頃には、売らなくても済むようになっているさ。
     電気料金も、うちの希望通り値上げできるわけだし、
     被害者の補償も、電気料金から払えるわけだから、
     無理して資産を売却する必要なんて無いよ。
役員B:確かに、保養所にしても、良い所に贅沢な施設
     が揃っていますから、あれが無くなるのかと
     思うと、一抹の寂しさを感じていましたから、
     売らなくて済むなら、売らないでほしいですよ。
新社長:じゃあ、のんびり引き伸ばし作戦で行こう!
役員A:最近、「電気予報」が好評ですねぇ。
役員B:あれねぇ。実は嘘八百なんだけどねぇ。
役員A:やっぱりそうなんですか!?
     うちの会社に、消費電力を知りうる機能なんて
     有る筈が無いのに、何で、電気予報ができる
     のか不思議だったんですよ。
役員B:計画停電を始める時に、私の思いつきで始めた
     んだけど、とにかく何か対策を打たないと、
     大規模停電になってしまうぞと、脅かす為に
     こちらの都合の良い数字を発表していたら、
     Yahooなんかも毎日聞いてくるようになった
     ので、仕方なく、嘘八百の数字を発表し続け
     ているんですよ。
役員C:じゃぁ、全く根拠の無い数字なわけ?
役員B:はい、そうなんです。
新社長:それにしても、ある程度信憑性がないと
      そのうちばれちゃうだろう。
役員B:毎日2時間おきに、天気予報や、気温の
     情報などを考慮して、この先の2時間分
     の電気予報を作っています。
役員A:Yahooは、うちが出している電力情報を
     元にして、予報しているわけですね?
役員B:そういうことですよ。
役員C:ばれたら世間から避難ごうごうですよ?
役員B:今更止められませんし、ばれなくても
     原発事故で非難されてますから、何も
     恐いものなんかありませんよ。
     それよりも、梅雨が明けて夏本番になったら、
     毎日、98%前後の電気予報を出して、
     世間の連中に冷や汗をかかせてやりますよ!

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済


電力会社 月例社長会議

東電社長:関西電力さんは、苦労してますねぇ?
       橋下は目立ちたがりですからねぇ。
       15%の節電に協力しないんだから、見せしめに
       大規模停電を起こして、3日ほど、停電にしてやっ
       たら良いんじゃないですか?
関電社長:そうなんですわ!
       橋下の奴が、ああ言えばこう言うで、全く
       屁理屈ばっかりでして。
       昔ほどの人気も無くなって来てますんで、ここらで
       痛い目にあわせてやろうと思ってますわ。
       お盆休みの頃、一番蒸し暑そうな時期を選んで、
       3,4日、停電にしてやりますわ。
北電社長:石原の爺さんといい、橋下といい、どいつもこいつも
       何様のつもりなんでしょうかねぇ?
       こういう勘違いしている連中には、電気の有りがたさ
       を思いっきり感じさせましょうよ。
中電社長:その通りですよ。
       東電さんは、夏場の計画停電時も23区内を対象外
       にしていましたけど、絶対にやるべきですよ。
       経済産業省は、絶対に停電にしてくださいよ!
       あんな役所は、百害あって一理無しですから。
四電社長:全くその通りですよ。
       マスコミのテレビ局あたりも、真っ先に停電にする
       べきです。
       そもそもテレビ局あたりは、自家発電の仕組みを
       持っているはずで、もって居なければ問題ですよ!
東北電力社長:いくらクールビズだと言って、首相たち政治家が
          ネクタイをはずしていても、それをニュースで伝
          えている連中が、ネクタイをしていたのでは、
          クールビズなんて普及しませんよね?
北電社長:そうですよ。テレビ局の連中が、一番季節感が欠如
       していますよ。
       真冬でも、肩を出した服を女子アナが平気で着て
       いたり、真夏にスーツでネクタイしていたり、
       不自然極まり無いですよねぇ。
       震災直後の政治家たちが、防災服を着ているのと
       同じくらい、違和感がありますよ。
東電社長:確かにおっしゃる通りなんですが、霞ヶ関や永田町、
       それにテレビ局などを敵に回すのはリスクが高すぎ
       ますよ。
関電社長:永田町や霞ヶ関は、今回の福島原発事故で、
       核燃料がとっくに海に流れ出ていることを、
       東電さんがすぐに報告したにもかかわらず、
       政府と経済産業省の判断でいまだに隠蔽して
       いるわけですから、そのことで弱みを
       握っているじゃないですか?
東電社長:あいつらは、その手のことは日常茶飯事なので、
       全く弱みを握られているとは思っていませんよ。
       その証拠に、来年度の天下りの要求をしてきたじゃ
       ないですか。
四電社長:じゃあ、何かの事故だと言うことにして、23区内を
       今週末にでも2日ほど停電にしてみればいいじゃ
       ないですか。
       あと3,4日は、前の社長が正規の社長なんで
       しょう?
       前の社長に最後のご奉公として、謝ってもらえば
       新社長に傷が付かずに済むじゃないですか。
東電社長:ご意見はよく分かりますが、ひとつ間違えますと、
       都民から総攻撃を浴びてしまいますからねぇ。
       私の自宅が放火でもされたら、取り返しが付きま
       せんし、私の家族の身に危険が及ぶ可能性も
       ありますから。
北電社長:いずれにしても、石原や橋下には、それなりにお灸を
       すえる必要がありますよ。
九電社長:ところで、先日の全国各地で行った放射線量の
       測定結果で、岐阜県が異常に高い値が出て
       いましたが、あれは何が原因なんでしょうか?
中電社長:本当に、あれは良い迷惑ですよ。
       浜岡も運転できなくなりましたし、今回の測定結果
       でも不可解な値が出てしまったので、電話での
       問い合わせが何千通も着まして、大騒ぎでしたよ。
四電社長:どうせ、測定計器のばらつきや、測定方法の
       ばらつきでしょう?
       だいたい、放射能の計測器なんて、普段は全く
       売れないものですし、造っているメーカーも限られて
       いるので、ちゃんとした値が測れるのか、疑わしい
       ですよ。
       信用できるメーカーなんてあるんですかねぇ?
東電社長:無いんじゃないですか?
       人間の五感で全く判別できないので、測定した
       値が正しいのかどうなのか、全く分かりません
       からねぇ。
       何社かのメーカーの計測器を使って、同じ場所で
       同じ測り方で測ってみて、平均を取るようなことを
       しないと駄目だと思いますよ。
北電社長:やっぱりそうでしたか。
       普段作っても居ない計測気を、原発事故の直後
       から、急激に増産したんでしょうから、まがい物も
       いっぱい出回っているでしょうねぇ。
       中には、中国製の、全くの偽物もあるんじゃない
       ですか?
       それで測った値なんて、出鱈目な値でしょうから
       ねぇ。
中電社長:中国で作られている計測器も多いでしょうけど、
       作っている連中は、放射能の意味すら知らない
       だろうし、正しい値が測れているかどうかの
       試験も全くやっていないでしょうから、どんな
       値が表示されても不思議は無いですよ。
九電社長:今、東電さんで、日本製の正確な放射能の
       計測気を発売したら、売れますよ!
       今年最大のヒット商品になるんじゃないですか?
四電社長:正確な計測器は東電さんが困るでしょう。
       実際の値の100分の1くらいの値が表示される
       様なものでないと、大騒ぎになりますよ。
北電社長:まぁ、震災直後に、核燃料が全部海に流れ
       出しても、この程度でおさまっているわけ
       ですから、IAEAや国の基準が厳しすぎ
       たんですよ。
       この際、実際の値の百分の一を表示する
       計測器を、我々が連合して、日本の基準の
       計測器だと偽って普及させても、実際に
       人体には、何も影響が無いかもしれま
       せんよ。
東電社長:まぁ、実際は、そういったところでしょうねぇ。

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済


鹿島アントラーズ、今期初の連勝!

土曜日の試合から中3日で、本日行われたJリーグの第17節、鹿島アントラーズは、アウェーで神戸と対戦し、0-1で、何とか逃げ切り、今シーズン初の2連勝を飾った。
田代があげた得点を守りきっての、連勝だった。
今日も、先発した小笠原は、後半、最初に高卒ルーキーの柴崎と交代した。
今日は、中3日ということと、30度を超える気温と湿度で、平均年齢の高い鹿島アントラーズにとっては最悪のコンディションだったが、先発メンバーの流動化の効果だろうか、昨年のように、毎試合同じ先発メンバーで戦い、途中でバテて負けてしまうという悪循環を払拭できるかも知れない。
何と、今日の試合で、前半戦が終了し、今週末から後半戦のスタートである。
鹿島アントラーズは、今週末、ホームに絶好調の川崎を迎えて戦う予定である。
川崎には、GW明けに、3-2で負けているし、この3年ほど、負け越している相手でもある。
例えホームといえども、川崎のペースで試合が進むことは覚悟しなければならないだろう。
それにしても、ベガルタ仙台の、開幕以来12節負け知らずというのは凄いと言うほか無い結果である。
被災地の仙台のチームである。
ここまで来たのだから、今年は最後まで負けずに進めて、優勝して欲しいと心から思っている。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


新設される復興大臣には、是非、宮城県知事の村井知事を抜擢しろ!

今回新設されることになった復興大臣の人選について、何人かの候補者の名前が出ているが、私の提案は、今の宮城県知事の村井知事を抜擢してもらいたいと考える。
震災以降、頻繁にマスコミに登場して、被災地の主張として、意見を述べたり、政策案を提案しているが、極めてまともな意見が多く、信頼に足る人物だと思う。
支援を要求するだけでなく、被災地の復興の為の提案なども次々と出しており、復興大臣にはこれ以上の適役は居ないだろう。
何しろ、被災地の実状を一番知っているし、復興支援にはスピードが大事であることも、身をもって理解している。
野党を説得するにしても、被災地を知り尽くしているからこそ言える実例もいっぱい持っているだろうし、良いことずくめである。
村井知事が復興大臣を務めている間は、副知事が、期間限定で知事をやればいいのである。
民主党の国会議員が復興大臣になり、政争の渦中で、何も出来ないで、時間だけが無意味に過ぎていくという最悪のシナリオだけは避けてほしいものである。

テーマ:震災救援・復興 - ジャンル:政治・経済


霞ヶ関は、どこまで被災地の復興の邪魔をするのか!農水省は国賊だ!

霞ヶ関のバカ役人共が、相変わらず、被災地の復興の邪魔ばかりしている。
宮城県の漁業関係者が、例えば牡蠣の養殖などを再開する為には、1人あたり4,000万円の資金が必要だそうである。
今の被災者の漁民に、そんな大金を用意する力はない。
そこで、宮城県知事などが中心になって、民間企業が、漁民の復興に資金を出して漁業の再生に参加できるようにして欲しいと陳情したところ、農水省の役人が出てきて、漁業権を民間企業に与えることは駄目だと突っぱねたらしい。
そこで宮城県知事が政府の復興会議にこの案を提案し、認められたそうである。
この大震災の被害から、1日でも早く復興しようと、懸命に頑張ろうとしている人々に対して、省庁の既得権益を守ると言うだけの理由で、漁業権や農業権を振りかざして、民間資本の参入を阻もうとしている。
政治も被災地のことを全く考えていなければ、霞ヶ関も自分の省庁の利害しか考えていない。
日本はいつからこんな情けない国になってしまったのだろうか?

テーマ:震災救援・復興 - ジャンル:政治・経済


浦和のエジミウソンも、中東のチームに移籍するらしい!

ガンバ大阪のアドリアーノに続いて、浦和レッズのエジミウソンも中東のカタールのチームに移籍するそうだ。
20年前、Jリーグ発足当時、まだバブルの余韻に浸っていた頃は、ジャパンマネーの力で、欧州や南米の、有名選手を引っ張ってきていたが、この数年は、Jリーグで実績を出した選手が、オイルマネーの力で、中東に引き抜かれることが横行している。
経済的弱者になってしまうと、ここまで惨めなのかと言う悲哀を感じることさえある。
浦和にとっては、中盤でのゲーム作りができない今、唯一の頼みだったエジミウソンが抜けてしまうと、ますます得点能力が減少し、またもやJ2降格の危機に直面する可能性も考えられる。
1年前の鹿島も、4連覇ができると思っていた矢先に、W杯で2得点をあげたイ・ジョンスを、中東のチームに引き抜かれてしまい、そこから負けがこんで、優勝争いから脱落してしまった。
そういう意味では、中東勢の引き抜き活動が、Jリーグの優勝の行方を左右していると言っても過言ではないかもしれない。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


事業仕分けされたスーパーコンピューターが世界一になった?

事業仕分けで予算をカットされたはずのスーパーコンピューターが、世界一の計算速度を達成したらしい。
ノーベル賞を獲ったと言う、老人の科学者が、「世界一じゃなければ意味がない。今後は地震の予測や、津波の計算などにも有効だ。」などとほざいていた。
ノーベル賞を獲るくらいだから、人間としてのバランスは無茶苦茶で、典型的な専門バカである。
こんな爺の言うことを、取り上げるマスコミの方がどうかしている。
少なくとも、どんなに計算が速いコンピューターが開発されても、地震の発生予測は無理だろう。
私が生きている間は間違いなく無理だろうし、上記の爺が死ぬまでには、到底無理だろう。
30年前ならば、コンピューターと言えば計算速度を競っていたが、今では、速度ではなく、何ができるかと言うことが求められている。
ただ単に計算が速いだけのコンピューターができたところで、そんなものを欲しがるのは、大学か、企業の研究所くらいなもので、そこに納入したからと言って、得をするのは富士通だけである。
まぁ、このプロジェクトを推進している学者たちは、富士通から、相当な袖の下を貰っているだろうから、同じ穴の狢と言えるだろう。
富士通の企業利益を創出するために、何百億と言う税金が使われたのである。
こんなバカなことが許されていいのだろうか?
この予算をカットしようとした事業仕分けの判断は正しかったのである。
次回以降は、是非、事業仕分けの結果に強制力をつけてほしい。
せっかく良い判断を下しても、霞ヶ関の魑魅魍魎たちの巻き返しで、結局税金が無駄遣いされてしまっては、最終的にバカを見るのは国民なのである。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


福島原発2号機建屋の扉開放で、18億ベクレルの放射性物質が飛散!

2日前の福島原発の2号機建屋の扉開放で、放出された放射能物質が18億ベクレルだったそうである。
それ以前に、私は知らなかったが、1号機建屋の扉も開放されており、その時の放出量は、5億ベクレルだったそうだ。
東電は環境への影響はないと発表したが、その根拠は何なんだと言いたい。
マスコミ各社も、東電の上記コメントを伝えただけで、その根拠までを伝えたところは無かった。
そもそも、今回の扉の開放は、2号機建屋の中が、湿度がほぼ100%に達しており、中で作業できないから、やむを得ず開放したものであって、原発事故収束に向けて次のステップに進むためには避けて通れないことで、18億ベクレルの放射性物質の放出が、たとえ危険だったとしても、開放せざるを得なかったのである。
国民はみんなそれを理解しているので、本当に安全かどうかなどと言う愚問は聴かないし、開けたことに対して非難もしない。
環境に悪影響を及ぼすことは、聴かなくても分かっているし、それを東電などに詰問しても、「問題は無い」という応え以外の回答が帰ってこないことを、知っているのである。
単位が桁外れすぎて、どれほど深刻な影響が出るのかさえ、恐くて聴けないと言うのが、正直なところかもしれない。
このところ、シーベルトやら、ベクレルやら、初めて聞くような単位が飛び交っているし、それらの値の持つ意味などについても、いろんな番組でいろんな人が説明してくれるが、その時々に話題になっていることしか話をしないので、大局的に何がどうなっているのかが分からない。
実際に安全基準を作っている役人たちも、基本的には文系の人間がほとんどだろうから、理系の私よりもチンプンカンプンだろう。
そんな人間が安全基準を作っているのだから、それを信用して良いわけが無い。
今の日本で問題なのは、何が安全で、何が危険なのかが判別できないこと。
自分で判断しようとしても、正しい情報が公開されていないこと。
この2つである。

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済


こんなに涼しいと、誰も夏場の電力不足を心配しなくなるぞ!

6月の下旬て、こんなに涼しかったのだろうか?
入梅が早かったので、初夏を感じる時期が無かったような気がする。
GWの頃、ツツジがきれいに咲き誇っていたが、今では、すっかり紫陽花の花が満開になっている。
そういった意味では、自然は6月の気候に沿って変化していることは間違いない。
私だけかもしれないが、6月の下中ともなると、例年はもっと蒸し暑かったような印象がある。
1ヵ月後の7月の下旬になれば、梅雨も確実に明けていて、連日30度を超える猛暑の日々が続くのだろうが、6月のわりに毎日涼しいので、夏場の電力事情を心配する機運が全く高まってこないのが心配である。
クールビズやスーパークールビズが、GWの頃には話題になっていたが、その後、暑くなる前に入梅してしまい、毎日涼しいので、夏場の冷房のことなど、気にせずに毎日を過ごしている。
このままだと、梅雨明けした瞬間に、気温が一気に高くなり、家庭でも会社でも、否応なく冷房をフル稼働させるようになり、大規模停電が起きてしまうのではないかと心配している。
気温の変化が緩やかであれば、東京電力側が、夏場の計画停電を行うのだろうが、一気に猛暑に突入すると、計画停電に対する準備期間が確保できないので、大規模停電が発生してしまう可能性が大である。
世の中、天災も人災も、「忘れた頃にやってくる」ものなのだろう。

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済


来訪者数が、40,000を突破した! 来訪者の皆様に御礼申し上げる!

先ほど、私のブログへの来訪者数が40,000を突破したようである。
20,000から30,000への1万アクセスが、わずか2ヶ月だったのに比べて、今回の1万アクセスは、ちょうど3ヶ月かかっている。
アクセス数が3割ダウンしたことを意味している。
震災直後は、連日、震災の話題や、計画停電に対する怒りなど、会社が休みになっていたこともあり、連日、いっぱい書き込んでいたので、自然と来訪者の数も多かったが、GW明け頃から、仕事が物凄く忙しくなり、なかなか書き込めない日々が続き、ほとんどの日が、1日1件にまで減ってしまった。
元々、サラリーマンのオヤジの書き込みである、内容や件数で勝負しなければ、来訪者など居るわけではないので、書き込みの減少=来訪者の減少となってしまった。
この先も、仕事の忙しさは変わらないので、書き込みの数が増える見通しはないが、マイペースで続けていこうと思う。
継続することに意味があると思うし、継続するには無理は禁物。
マイペースが一番である!
最後に、何の変哲も無いこのブログにお越しいただいた皆様に、心から感謝申し上げる。

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ


福島原発の2号炉建屋のドアが開放されてしまった!

福島原発では、昨日2号炉の建屋のドアが開放された。
東電の発表では、このドアの開放で、放射性物質が大量に放出される危険性は全く無いといっていた。
その根拠は、解放直後に、周辺で測定した放射能の値が、ほとんど変化しなかったからだと言う。
が、そんな訳は無い。
建屋の中には、汚染された水が充満していて、その蒸気で湿度が100%近くまで上昇しているのである。
その建屋のドアを開放したら、中に充満していた大量の放射性物質が、外に飛び出すはずである。
測定値に変化が無かったと言うのは、考えられることは3つである。
1.東電が、いつものように嘘を言っている。
2.既に建屋の周辺は、危険なほど放射能が強く、多少の放射性物質が放出されたくらいでは、値に変化が生じない。
3.核燃料は、とっくの昔に海に流れ出てしまっており、建屋の中は、もぬけの殻なので、放射性物質も無い。
私は、3番ではないかと思う。
いずれにしても、汚染水の浄化システムも、わずか5時間でストップしてしまうなど、相変わらずのんびりとした進め方が続いているが、現地の人々は、全員が、核燃料などもう残っていないことを知っているので、時間稼ぎの意味も含めて、のんびり作業をやっているのだろう。

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済


AKBの新星、江口愛実は、やっぱりCGだった!

AKB48の新星、江口愛実は、やはりCGだった。
神セブンといわれた7人のうち、なぜか小嶋陽菜を除いた6人の顔や髪型などのパーツを寄せ集めた顔だった。
それにしては、整いすぎていると感じたのは、私だけではないはずである。
一番おかしいと思うのは、目が前田敦子で、顔の輪郭が高橋みなみだというのだが、この2つについては、嘘だろう。
前田敦子の目は、それほどパッチリしていないし、高橋みなみの顔も、顎がしゅっとしまっていないからである。
まぁ、いずれにしても、CGだけで、これだけ世間を騒がせると言うのも、今のAKBの人気のなせる業だろう。
ちなみに私は、高橋みなみを応援している。
AKBが有名になる前に、今で言う「ノースリーブス」3人が、テレビ東京の金曜の夜12時頃のドラマに出ているのを視たのが最初である。
そのドラマでは、全く売れなかった3人組のアイドルグループが、男装して、男の3人グループとしてデビューしたら、一気に人気者になってしまうと言うどたばた劇だったのだが、その時からノースリーブスの3人だけは知っていた。
昨年末頃、AKBの活動の様子をNHKなどがドキュメンタリー番組として放送していたのを見ても、SKEやNMBも含めて、150人を超えるメンバー達を統率して、活を入れていたのが高橋みなみだった。
最年長であるわけでもなく、体も一番小さい高橋が、懸命にメンバー達を引っ張っていた。
今年,20歳になったようだが、これまで同様に、キャプテンとして頑張ってもらいたい。

テーマ:AKB48(秋葉原48) - ジャンル:アイドル・芸能


「マルモのおきて」今夜も最高だった!芦田愛菜ちゃんは、ますます可愛い!

今日も「マルモのおきて」は最高だった!
薫が実の母親と会っていたことが分かって、薫を必死になって捜していたマルモが怒ってしまい、薫と冷戦状態になってしまった。
ともきが間に入って仲直りを画策するが、薫が頑固で、なかなか仲直りできずにいた。
そこへ、クジラ屋のオヤジが仲裁に入って、何とか仲直りした。
仲直りの印に、二人の子供達は、マルモに金メダルと感謝状をプレゼントする。
その感謝状の内容に、オヤジの私などは大泣きである。
が、最後に、薫が自分達の母親が生きていることを知ってしまった。
来週は、その事が原因で、一波乱有るかも知れない。
また、比嘉愛美は、元旦那が再婚することを聴かされ、動揺していたようだが、二人の子供達を懸命に育てようと頑張っているマルモに心が傾いてきているのかも知れない。
このドラマは、いつまで続くのだろうか?
最近は、数回で終わってしまうドラマも珍しくないが、「マルモのおきて」はダンスが流行ってきていると同時に、視聴率も伸びているようなので、8月末まで続いてほしいものである。

テーマ:マルモのおきて - ジャンル:テレビ・ラジオ


被災地のボランティアの仕事は、本来仕事としてやるべきことだ!

私の周辺にも、被災地へボランティアに行ったという人が居る。
中には、一部上場企業の社員が、会社からの命令で、社会貢献の一貫として、ボランティアに行かされているケースも少なくない。
ボランティアというと聞こえは良いが、実態は、溝の中のドロを排除したり、瓦礫の片づけなど、危険できつい作業がほとんどのようである。
私は、この手のボランティアに行く気は全く無い。
なぜならば、この様な作業は、本来、行政が民間に委託するなどして、人を雇って、仕事として行うべきものだからである。
行った方の話しでは、作業時に長靴を履いていても、釘などを踏んでしまった場合は、破傷風の薬を直ぐに付けるように言われたそうである。
すなわち、素人の指導で、素人が行うような状況ではないのである。
少なくとも、プロが準備を整え、プロの指導の元で、仕事として行うべきである。
事故が起こった場合は、その仕事を請け負った事業責任者が、きちんと補償するべきなのである。
被災地の土建業者は、仮設住宅の建設の仕事を貰った人以外は、ほとんど失業状態なのだから、こういうプロの人達を行政が雇って、行うべきものである。
それでも人出が足らない場合は、都会には、仕事がない若者が溢れているので、都会で求人をすれば必ず集まるはずである。
そもそもボランティアは季節労働的なきらいが強く、夏場や、東北の真冬などには、ほとんど期待できない。
ボランティアが来ないからと言ってやらなくても良い作業ではないわけで、また、半年程度で終わるようなボリュームではなく、少なくとも2,3年は掛かる作業である。
この様な作業を、ボランティアに依存してはいけないのである。
国会議員達は、無条件に2週間、ボランティアに行かせるべきである。
ボランティアにも行けないような年寄りは、議員の資格を剥奪するべし。
2週間、被災地のドロの中にいれば、少しは自分達の愚かさに気が付くだろう。
恐らく、国会議員の中で被災地を訪れたことがある議員は、きっと1割以下だろう。
だから、権力闘争に明け暮れているのだろう。
自分の地元が被災地であるにもかかわらず、一度も被災地に帰らず、権力闘争ばかりやっている、小沢一郎大先生などは、即刻、議員資格を剥奪して欲しい。
やっぱり、昔から私が提案しているように、総選挙では、否定票も採用するべきだ。
そうしないと、これだけ国民から嫌われている小沢一郎大先生が、何度選挙をやっても当選してしまう。
こんなバカなことが許されて良いはずがない!

テーマ:震災救援・復興 - ジャンル:政治・経済


タイガー・ウッズの居ないメジャーは、やっぱり面白くない!

2日前から、PGAのメジャー大会である全米オープンが開催されている。
今回は、残念ながらタイガー・ウッズが体調不良で欠場してしまった。
この2年ほど、ほとんどメジャーに勝っていないタイガー・ウッズなので、別にいなくても影響はないのではないかと思っていたが、やっぱりタイガー・ウッズが居ないと面白さに欠けてしまう。
首位から何打離れていても、タイガー・ウッズが居れば、ひょっとしたらタイガーチャージがおきて、追いついたり逆転するのではないかと、視ている我々に常に期待を持たせてくれるが、他の選手では、そういった超人的なことは期待できないので、わくわく感がない。
数年前までのタイガーは、本当に強かった。
3日目を終わって首位に立っていたら、100%優勝していたし、優勝しない場合でも、必ずミラクルショットを見せてくれていた。
だがここ3年ほどは、そのミラクルショットの頻度もぐっと減ってしまい、メジャーで勝つことも無くなってしまった。
タイガー・ウッズが20代の頃は、このまま勝ち続けたら、ジャック・ニクラウスのメジャーの勝利数など、あっという間に抜き去ってしまうだろうと、世界中の人達は思っていただろうが、世界のトップの地位をキープするのは、予想以上に難しいのだろう。
30代になって、体力の変化もあっただろうし、1年半前のスキャンダルの影響もあっただろう。
タイガー・ウッズと優勝を常に争っていた、デビッド・デュバールやVJシンなどの超一流選手達も、ほとんど優勝争いに顔を出さなくなってしまった。
巨万の富を得てしまうと、ハングリー精神が無くなり、闘争心も挫けてしまうのだろうか?
人間の心というのは、本当に難しいものである。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


鹿島アントラーズ、やっとホーム初勝利!

鹿島アントラーズが、鹿島スタジアムで、ようやくホーム初勝利を上げた。
小笠原が先発を外れ、高卒ルーキーの柴崎が先発して、最後まで出場した。
前節、甲府に負けた鹿島と、首位の柏に3-0で勝った磐田の試合なので、今日も鹿島に勝ち目はないだろうと思っていたが、試合はやってみなければ分からないものである、2-0で完勝だった。
BS1で放送されていたので、久々に鹿島の試合を視ることが出来たが、今日の試合は運動量も豊富で、ボールのポゼッションも鹿島が上回っていた。
得点シーンは、鹿島らしい崩しで得点したわけではなく、ラッキーな2得点だったが、先発したコウロキと田代の2人のFWが1点ずつ得点したことは良かったと思う。
鹿島の控えには、小笠原・中田・本山の黄金期を支えた3人が入っていて、いよいよ世代交代の流れを感じた。
先週末からの2週間で5試合を戦う過密スケジュールなので、30歳を超えているベテラン勢は、途中交代をしたり、途中から出場するといった、スタミナを気遣った起用方法で進めるようである。
これから夏場に向かい、ますます体力の消耗が激しくなるので、先発メンバーを頻繁に変える戦い方が必要なのだろう。
来月も、ACLで先送りしていたガンバ大阪戦や名古屋グランパス戦が平日開催される為、1ヶ月で7試合を戦わなければならない。
そこで勝ち点を積み重ねられるかが、今年のリーグ戦の成否を決めてしまうので、今月の残り2試合で、鹿島らしい試合運びの勘を取り戻してもらって、7月の山場に備えてもらいたい。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ