FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



何をやってんだ!?日本代表、ウズネキスタンに完敗!

先程試合が終わった。
0-1でウズベキスタンに負けてしまった。
ホームでの敗戦、情けない限りである。
今日の負けは、ザッケローニの作戦ミスが最大の原因だろう。
先発11人の内、海外組が9人。
ほぼ全員が、先週末に、欧州の所属クラブで試合に出場している。
中2日か中3日での試合である。
しかも欧州から極東の日本への移動も考えると、コンディションが良いとは言えない選手ばかりを使って試合に臨んだのである。
最大の関心事だった宮市亮を起用することもなく、大した見せ場もない試合内容だったので、本当にがっかりした。
ホームでウズベキスタン相手に完敗では、フォローのしようがない。
私がJFL会長だったら、即刻監督を解任するだろう。
欧州の選手を集めてチームを編成するだけなら、小学生でも出来る話である。
先週の試合で活躍した国内の選手も半分くらいは使うべきである。
このあと、なでしこジャパンの試合があるが、なでしこジャパンも、W杯優勝の後、サッカーに集中でき無い状態が永く続いているので、非常に心配である。

スポンサーサイト



テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ


今日の大雪には参った!

未明から降り始めた雪が15時頃まで降り続き、かなりの降雪量だった。
年明けに一度、大雪が降ったが、今回の方が積雪量は多かったかも知れない。
朝出勤する際にも、歩道にかなりの積雪があり、革靴では危ないと思った私は、運動靴を履いていたのだが、それでもズルンコ・ズルンコ滑ってしまうほどだった。
私の会社がある海老名周辺は、かなりの積雪量で、何もなければ飲み会を予定していたのだが、大雪なので中止した。
帰宅時も、足下がかなり危ないのでヒヤヒヤしながら歩いて帰ったのだが、自宅のある愛甲石田近辺は、嘘のように雪が少なかった。
7,8kmしか距離が離れていないのに、積雪量は大違いでビックリした。
こんなことなら、本厚木で予定していた飲み会をやれば良かったと後悔した。
ところで、この後日本代表の試合が行われる愛知の豊田スタジアムはどうなのだろうか?
雪の状態が心配である。
注目の宮市亮は出場するのだろうか?
せっかくイギリスから呼び戻したのだから、是非起用してもらいたいものである。
また、男子の代表の試合に引き続いて、女子のなでしこジャパンの試合も中継されるので、今日はサッカー三昧の夜になりそうである。
頑張れ、ニッポン!

テーマ:神奈川県 - ジャンル:地域情報


気象庁の厳冬の原因についての発表、だから何なんだ!

昨日、気象庁の異常気象分析検討会の会長、木本昌秀東大大気海洋研究所教授が、今年の冬の厳しい寒さと大雪の原因について発表していた。
(1)ラニーニャ現象などで偏西風が蛇行し、寒気が南下しやすかった。
(2)日本の西で冷たいシベリア高気圧が強まって寒気をもたらし、西高東低の冬型の気圧配置も強まった。
ということである。
教授の見解では、南米ペルー沖の海面水温が下がるラニーニャ現象によって、インド洋東部-インドネシア近海では逆に海水温が上がって大気の対流活動が活発化し、偏西風を蛇行させたということである。
日本付近では南に蛇行したため、大陸から寒気が流入したと言う話である。
また、シベリア高気圧が強まったのは、ユーラシア大陸で寒帯前線ジェット気流が北に大きく蛇行したためと考えられるほか、地球温暖化の影響でロシア北西部・バレンツ海の海氷が少なかったことも一因と考えられるということだった。
だから何なんだ!? と言いたい。
大雪で、日本海側の人々が大きな迷惑を被り、被害者も出ているのである。
後になって、その原因を分析されたところで、誰も喜ばない。
大体、気象庁の連中は、何十年も調査しているのだから、これくらいのことはもっと早く予想できないのだろうか?
半年前に、このことが予測できていて、しかもその予測の当たる確率が高いと認められていたら、自治体の方でも、それなりに対策予算を組むなど、もう少し準備が出来ていたはずである。
それを、山を越えた今頃になって、大雪の原因はこれこれでしたと言われたところで、頭に来るだけである。
一体、昨日の発表は、誰に向かってやっているのだろうか?
国民に対しての発表だったら、もっと申し訳なさそうに、予測が出来なかった自分達への反省の弁でもあってしかりだろう。
実際には、教授は、鬼の首を獲ったかのごとく、胸を張って説明していた。
やっぱり、教授と言うのは専門バカで、常識が無いやつが多いのだろう。
自身の研究者や気象の研究者などは、一度全員首にするべきである。
税金の無駄遣いである。

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


知的財産権という概念の無い国、それが中国!

相変わらず、中国というのは、なんでもありの国である。
未だに、音楽CDや映画のDVDなどの偽物は、いたるところで公然と販売されている。
コンピューターソフトなどは、言うに及ばずである。
登録商標でも、悪質な行為が後を絶たない。
フランスのエルメス・インターナショナルが「エルメス」の中国語名と似た商標の登録抹消を求めていた訴訟で敗訴したそうである。
エルメスの中国表記は「愛馬仕」だが、広東省のアパレルメーカーが1995年に「愛瑪仕」という商標を衣服用に登録申請していたらしい。
エルメスは登録取り消しを求めたが、当局が認めなかったことを不服として提訴したそうである。
しかしながら、中国の裁判所は、中国本土で「愛馬仕」が一般に広く知られていない、などとする当局の判断を支持したということである。
中国では商標登録が比較的容易で、外国で有名な商標も登録可能である。
そのため、外国企業と中国企業の間で商標登録を巡る争いが頻発している。
一番の問題は、国や裁判所が、このような不公正な判断をすることを国民が良く知っていて、有名ブランドなどに対して、確信犯的に、多くの連中が商標を登録しまくっていることである。
特許や実用新案においては、もっと酷い状態で、誰がどう観ても真似をしているだろうというものまで、裁判では認めてもらえないのである。
今や世界第2位のGNPを誇る先進国の中国が、このようなことでは、世界のつまはじきになる日も近いだろう。
中国人よ、恥を知れ!
といっても、あいつらには、「恥」という概念が無い!

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報


日本の経済は、こんなに単純で良いのだろうか?

日本の経済ほど分かりやすいものは無い。
こんなに単純で良いのだろうか?
円高では株価が下がり、円安に振れると同時に株価が上る。
それ以外の連動要因が見当たらない。
今回は、日銀が民主党に寄り切られた形で金融緩和政策を発表した途端に、円安が進み、あっという間に1ドル80円代を回復してしまった。
嘘のような速さだった。
アメリカの金利の方が日本の金利よりも、ほんの僅か高くなっただけで、円が売られ、ドルが買われたのである。
そのお陰で一気に円安が進み、それと同時並行で株価が上り続けている。
普通は、株価の変動には、いろんな要素が絡み合って決まるものだが、日本の株価は、円高か円安かで、単純に決まってしまう。
こんな経済構造でいいのだろうか?
21世紀になって12年目に入っているというのに、未だに、30年前と同様に、対米輸出高で日本経済の良し悪しが測られてしまうのである。
早くこの状況から脱出しないと、日本が世界から取り残されてしまうだろう。

テーマ:国際経済 - ジャンル:政治・経済


なでしこジャパン、アルガルベカップ2012では、何処まで行けるか?

今週、ポルトガルで開催されるアルガルベカップ2012。
なでしこジャパンは、何処まで行けるだろうか?
私の予想では、ベスト4程度ではないかと思う。
アメリカと同じ組なので、アメリカには負けて、優勝決定戦には勝ち進めず、3位・4位決定戦に回るだろう。
なにしろ、アメリカの女子リーグは、今年、開催が中止になっている。
昨年のW杯で日本に勝って優勝していれば、そんな惨めな状況にはなっていなかっただろう。
一方、優勝した日本は、一気に注目され、スポンサーも集まり、選手達のプロ化も進んだ。
W杯の決勝で勝つか負けるかで、これほどの違いがあるのである。
アメリカの選手達は、昨年のW杯の決勝で負けた悔しさをぶつけるつもりで、必死で来るだろう。
ところが日本側はと言えば、CMやバラエティ番組に引っ張りだこにされ、以前のようなハングリー精神が緩んでしまっている。
今、この両者が試合をすれば、アメリカ側の一方的な勝利に終わるだろう。
まぁ、今年の狙いは、夏のロンドンオリンピックで、金メダルを獲ることなので、今週のアルガルベカップ2012で、アメリカに完敗することは、なでしこジャパンにとって、悪いことではないのかも知れない。
なお、予選リーグの放送予定は、以下の通りである。

2月29日(水)21:30〜 ※TBS系列にて全国生中継
「日本 VS ノルウェー」
(現地時間12:30) ベラ・ビスタスタジアム(パルシャル)

3月2日(金) 21:00〜 ※フジテレビ系列にて全国生中継
「日本 VS デンマーク」
(現地時間12:00) ベラ・ビスタスタジアム(パルシャル)

3月5日(月) 23:00〜 ※フジテレビ系列にて全国生中継
「日本 VS アメリカ」
(現地時間14:00) アルガルベスタジアム(ファーロ)

3月7日(水) 22:00〜
「対戦国未定(順位決定戦)」
決勝戦(現地時間13:00)アルガルベスタジアム(ファーロ)
3位決定戦以下(現地時間13:00)ベラ・ビスタスタジアム(パルシャル)

テーマ:なでしこジャパン - ジャンル:スポーツ


女というものは、何とバカな生き物だろうか? 私の家内の話である。

長男が大学に入学する時もそうだったが、長女が大学に合格したというので、入学式に着ていく為に、スーツを買いに行った。
私の常識では、大学の入学式の為に服を買うと言うことは存在しないので、長男の時にももめた。
家内は大学に行っていないので、大学がどんなところかは分かっていない。
知り合いの奥さん連中の横の繋がりで、いろんな情報をゲットしているようである。
長男の時にも私はこう言った。
「入学式に着たら、次に着るのは就職活動の時だろう。それまでに体型が変わって、着られなくなったらどうするんだ?そもそも、入学式にスーツを着ていくなんて、おかしいだろう?」
すると家内は、「お父さんの時代とは違うんだから、黙って居てよ。疑うんなら、一緒に入学式に行って、自分の目で確認すれば!?」である。
私は、高校の入学式・卒業式や大学の入学式などに、ひょこひょこ出かけるバカ親とは違うので、一緒に観に行く気はないが、ゾッとするような景色なのだろう。
大学生の就職活動の映像などを視ても、ゾッとする。
みんな同じ服を着ている。
何で個性を表現しようとしないのだろうか?
私が人事の担当なら、少しでも個性を主張しようとしている学生を採用するだろう。
大学の入学式の時から、みんなお揃いの黒のスーツを着て並んでいるなんて、まるで、葬式のようである。
こんな事だから、ベンチャーも生まれなければ、アメリカに追いつけないのである。
それにしても、一度だけ着て、それ以降2年以上も着ることがないのが分かっていて、スーツを買おうとするバカな嫁を貰った私は、もっとバカかなのだろう。
ちなみに、靴・鞄・ブラウス・ストッキングも一緒に揃える結果となってしまった。
あ~、ばかばかしい!

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


東京マラソン、バカ共が3万5千人も、芋洗いのようだ!

今日、日本テレビで朝から東京マラソンの中継が放送されている。
私は、大学に合格した娘の、入学式の為のスーツなどを買いに出かけていたし、帰ってからも他の番組を視ていたので、2時半頃からしか視ていないが、凄く大勢のランナーが歩いていたり、ゆっくり歩いていたりして、芋洗い状態だった。
この数年、やたらジョギングが流行っているようで、都内では、皇居のまわりを走るランナーが急増しているらしい。
増えすぎて、マナーの悪いランナーも居るようで、歩行者とぶつかって怪我をさせたりしているようである。
まぁ、日本人は基本的にマゾが多いので、自分の身体を追い込むようなマラソンなどは、日本人好みなのだろう。
私の会社の社員でも、マラソンをしている奴が大勢居て、東京マラソンや、青梅マラソン、丹沢湖マラソンなど、冬場、色々なところで行われている市民マラソンに出場している奴が珍しくない。
私もどちらかと言えばストイックな方なので、嫌いではないが、40歳を越えた頃から肉体的に無理をするのは止めようと思うようになった。
数年前、ウォーキングを始めて1年半ほどで15kg減量した後、ウォーキングだけではそれ以上体重が減らなくて、走ろうかと思わないでもなかったが、無理をして走って、膝でも壊してしまったら、元も子もなくなるので、走ることだけは思いとどまった。
それにしても、東京マラソンのように、人が多すぎて芋洗いのような状況では、走っていても楽しくはないだろう。

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


海外では、日本の盆栽がとても人気があるらしい。

先日、NHKの夜の番組「クローズアップ現代」で特集していたが、日本の盆栽が、海外ではとても人気があるらしい。
日本では、爺臭いイメージがあって、ジリ貧の状況だが、輸出量は、もの凄い勢いで増えている。
海外からバイヤーが大勢押し寄せてきて、買いまくって、コンテナで運んでいるらしい。
言われてみれば、あの小さな空間に、芸術的な生きた植物を作っているわけで、大した物と言えば、大した物である。
その価値を海外の人達が認めてくれているのである。
まぁ、工業製品の輸出が減っている世の中なので、盆栽のような、日本の文化が輸出されるというのは喜ばしいことなのだろう。
海外では、そのまま「Bonsai」と表記されるらしい。
この盆栽に続くような、世界に輸出できる文化は何だろうか?

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報


娘が大学に合格したのは良いが、破産しそうである。

娘がやっと大学に合格した。
大学と言っても、看護系と幼児教育系の2つの学部しかない、名前も聞いたことがない学校である。
最初から、看護系ばかり受験していて、専門学校は1つ合格していたのだが、大学は全部落ちてきた。
何でも、大学に行かないと保健士の受験資格が取得できないと言うので、専門学校よりも大学の看護学部を狙っていたようである。
一番行きたかったところは見事に落ち、第3希望あたりの所に合格したようである。
驚いたのは、そこの授業料である。
入学金が30万円で、1年間の費用は190万円である。
何処にそんな金があるというのか。
専門学校の時は、公益法人だったと言うこともあって、入学金が12万円で、授業料が30万円程度。
大学では、その数倍かかる。
看護系というのは、資格を取って看護士などになれば、長く働けて、収入も比較的良いと言うこともあって、今は人気が高いし、その状況から、入学希望者達の足元を見るように、大学側は必要以上に高い授業料を設定しているとしか思えない額である。
いってみれば、公のぼったくりである。
大学名を公表してやりたいくらいである。
子供の数が減少し続けているのだから、こんなぼったくりを繰り返していると、必ず潰れるだろう。
その前に、我が家の家計が成り立たなくなるのは確実で、娘が奨学金に応募すると言っているが、貰えるかどうかは分からない。
ただ、看護系の場合は、神奈川県の医療機関に一定の期間以上務めれば、返還しなくても良いという類の奨学金が何種類か有るようで、娘もその中の一つを狙っているようだが、みんな同じように考えているので、競争率が極めて高いそうである。
まぁ、教育現場でも、金が物を言う世界のようで、裏事情は、「教育」上よろしくないことばかりのようである。
ところで、以前ここで書いた内容で、合格通知が来た直後に納める入学金などは戻して貰えるのかどうかと言う話だが、その後直ぐに調べたところ、入学金そのものは、入学資格をキープするという意味で戻ってこないが、それ以外の授業料や設備費などに関しては、3月末頃までに入学辞退を伝えれば返却して貰えるというのが、ここ最近の裁判の判例の主流だった。
私の娘が合格した専門学校のHPにも、その旨、予め書かれていた。
大学も、同じような記載がされていて、現状では、どの学校でも、入学金以外は返還に応じているようである。
それにしても、今回合格した大学の入学金の30万円というのは、異常である。

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育


今日はランドマークで人間ドック、その後、70Fのレストランでランチ。

今日は、朝から人間ドックだった。
毎年、横浜のランドマークタワー内にある医療機関で、受診している。
時期も、2月の最後の金曜日である。
その理由は、午前中に人間ドックを済ませた後、ランドマークタワーの最上階のレストランで、バイキング形式のランチを食べて、その後、元町に行くからである。
元町では、2月の最後の金曜日には、必ず毎年、チャーミングセールが開催されている。
毎年このパターンである。
昨年も、家内と元町に行ったが、特に何も買わなかった。
今年は、昨日の朝まで、今日も雨だと言われていたので、元町に行くのは止めようかと思っていたのだが、今日になってみると晴れていて、気温も高かった。
人間ドックの方は、私も家内も特に問題はなかった。
それで、予定通り、最上階のレストランに行って、ランチを食べた。
2ヶ月ほど前から予約をしていたが、その甲斐あってか、行くと窓際の席に案内されて、70階からの絶景を堪能しながら、バイキング料理を食べた。
毎年観ている景色だが、せっかく高い料金を出して最上階のレストランに来て、窓際の席でなければ損をしたような気になってしまうが、今回もそのパターンは回避できた。
美味しい料理やスイーツに舌鼓を打っていると、バリウムを飲んだ後に飲んだ下剤が効いてきて、トイレに直行。
下剤が直ぐに効く私は、いつもこのレストランで食事の最中に、バリウムを体外に放出している。
一方、家内は下剤の効きが極めて遅い体質で、帰宅した後にならないと、効果が現れない。
昨夜から今朝にかけて、何も口にしていないので、その反動もあって、お腹いっぱい食べて、レストランを出た。
元町に行くはずだったのだが、家内が、もう疲れたというので、そのまま家路についた。
お互いに50代になって、昔のような体力もなくなってきているのは確かである。
来年からは、わざわざ1時間かけて横浜に人間ドックを受けに来る必要はないかも知れない。
自宅から車で5分のところに、東名厚木病院があって、そこでも人間ドックが受けられるので、来年からはそこにしようと思った。

テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


橋下改革の「義務教育での落第制」に大賛成だ!

橋下市長の勢いは止まらず、今度は、小中学校の義務教育でも、一定の水準に達しない場合は落第させることを提案して来た。
驚くべきは、特に法律などを何も改定しなくても、今すぐにでも出来ることらしい。
確かに、バカだろうが、授業の邪魔をしようが、何をやっていても、エスカレーター的に進級できて、自動的に卒業できるというのは、あまりにもぬるま湯過ぎる。
競争意識が育っていない状態で、いきなり高校受験や大学受験、更には社会に出てからの競争に直面して、メンタルを病んでしまうケースが頻発しているのではないだろうか?
そういう意味では、子供の頃から、ある程度の競争意識を持たせるべきなのだろう。
バカな親どもの発案だろうが、最近では、運動会の徒競走などでも、順番付けをしなかったり、デブばかりのグループや、チビばかりのグループを編成して、そのグループで走らせたりしている。
そっちの方が、よっぽど子供達が傷つくのではないかと思う。
まぁ、とにかく小中学校の教育現場を悪くしているのは、バカで暇な親共と、現場を知らない教育委員会の連中であることに間違いない。
常識の無い人間を社会に輩出しないためにも、義務教育での落第制は大賛成である。
加えて、給食代を払わない親の子供も、落第にするべきである。
この親の行動が、一番子供の教育に悪いことを、バカな親共に教育するチャンスである。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


日本サッカーのオリンピック予選で、マレーシアに勝ったが・・・

シンガポールで開催されたサッカーのオリンピック予選で、日本がマレーシアに4-0で勝った。
3点以上の差で勝つことが最低条件だったので、最低限のノルマは果たしたと言えるかも知れない。
が、そもそも先日のシリア戦で、公判のロスタイムに逆転されて負けてしまったことが、論外である。
シリア戦では、2点とも自分達のミスでの失点である。
1点目は大迫の自殺点、2点目もキーパーの権田のイージーミスによる失点だった。
オリンピック予選で苦戦しているようでは、オリンピックに出場できたとしても、予選リーグで敗退するのが関の山だろう。
男子のサッカーはいつまで経っても、世界の壁を破ることが出来ない。
もっとハングリーな環境で苦しまないと、世界に通用する選手が育たないのだろう。
Jリーグあたりで、少し活躍すると、マスコミに騒がれてしまうような環境では、駄目なのだろう。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ


相変わらず、大阪の橋下市長の取り組みは面白い!

大阪市の橋下市長の新しい取り組みが、連日物議をかもしている。
市の職員が、市長に直接メールできる目安箱、職員に対する政治・組合活動に関するアンケート調査、職員全員のメールに調査などである。
目安箱では、上司の悪さを告げ口するようなものも多く、密告を奨励しているようで良く無いという意見が出ている。
悪口を言われる方からすれば迷惑なのだろうが、告げ口する方からすれば、長きに渡って我慢してきたことなのだから、駆け込み寺的な意味が有るだろう。
政治・組合活動に関するアンケートでは、勤務時間外に関する質問や、思想信条に関する質問が含まれているということで、中止になったようだが、聞かれてまずいことがある奴らが嫌がっているのだろうから、「私は大丈夫!」という人は、遠慮なく回答を提出すれば良い。
未回答の奴が、何か後ろめたいことがある連中なのだから、それで、色分けが出来るはずである。
そもそも市の職員が2万3400人も居ること自体が問題なのだから、アンケートに回答できないような奴らは、その場で首にするべきである。
最後のメールのチェックだが、職員側は予告もなくチェックするのは問題だと反発しているらしいが、予告したら証拠隠滅を行う連中が多発するだけで、こんなものは予告無しで行うのが当然である。
そもそも、職員達が正直に報告しないから、市長側もこのような強硬手段に出ているわけで、メールをチェックされるのが嫌だというのであれば、そんなことをしなくて良いように、普段から包み隠さず報告すればいいだけのことである。
普段は自分達の都合のいいことだけを主張し、市長側からの施策で、自分達の都合の悪いことに対してのみ文句を言うというのは、腐りきった役人根性の典型的なところだろう。
だいたい、市民の税金で建てた市庁の中で、市民の税金で買ったパソコンを使って、仕事以外のメールをやり取りすること自体が、市民に対する裏切り行為で、その行為を明らかにしようとする作業を、非難する資格など無いはずである。
中には、政治活動的なメールもあるだろうし、恋愛がらみのメールもあるだろう。
仕事以外のメールを出していた連中は、その行為そのものを反省するべきである。

テーマ:橋本徹 - ジャンル:政治・経済


昨年姫路で開催されたB1グランプリの経済効果は、40億円だったらしい!

昨年姫路で開催されたB-1グランプリでは、一昨年、厚木で開催されたときの43万5千人を大きく上回り、51万5千人の来場者があり、2日間の経済効果も40億円を超えていたそうである。
厚木大会での経済効果は28億円を超えるといわれているが、それを大きく上回っている。
最近では、B-1グランプリの注目度が異常に上っていて、遠隔地から大会に参加するためにやってくる一般客が結構居るようである。
私の場合は、伊勢原市在住で、厚木市の大会会場には、電車で一駅のところに住んでいるので、家内と2人で、せっかく近くでやっているのだから様子を見てみようくらいの軽いのりで出かけたのだが、遠隔地から遠征するのは、根性がいることだろう。
厚木大会の時にも、ここで何度も書いたが、優勝しようがしまいが、所詮、B級グルメである。
高い交通費を払って、長い時間をかけて食べに行くような代物では無い。
おまけに、2日間で43万人が来場した厚木大会ですら、物凄い人の数で、入場するためにも、1時間以上行列に並ばなければならないし、何を食べるにしても、最低でも30分以上は並ぶ。
人気の高いものでは、2時間以上ならばなければならないことも当たり前で、それで美味しくなければ、怒りがこみ上げてくる。
第3回に優勝した厚木のシロコロホルモン焼きなど、全く美味しくない。
なんでこれが優勝したのか理解に苦しむほどである。
それに、グランプリの決め方が、美味しいと思った客が、その箸を投票箱に入れるというシステムで、要は、一人でも多くの客が、投票してくれたところが優勝なので、数をさばける料理の方が有利なのである。
だから、やたらと麺類の優勝が多い。
最初の2回は富士宮焼きそば、第4回も横手焼きそば、第6回の姫路大会でも「ひるぜん焼きそば」と、第3回のシロコロホルモンと、第5回の甲府鳥もつ煮以外は、焼きそばだらけである。
遠いところから、わざわざ時間と金をかけて、焼きそばを食べに行くなんて、全くナンセンスな話である。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ


ついに花粉症の季節が始まってしまったようだ!

昨日・今日と暖かい日が続いているが、昨日あたりから確実に花粉が飛んでいるようだ。
私も、昨日の夕方、家に向かって歩いている時に、花粉症特有のムズムズ感が鼻の奥を襲ってきた。
今年の花粉の量は、昨年の1/3程度だということらしいが、昨年が史上最悪の年だったので、1/3だと言っても安心できるレベルでは無いだろう。
私は、数年前から、自分に合った薬が見つかったので、昨年からは、そのジェネリック薬をネットで個人輸入しており、結構な量を安く購入している。
医者に行く手間や費用もかからないし、薬の服用の仕方も、何年間かに渡って医者の指導を受けてきたので分かっている。
2年ほど前から、厚生労働省と楽天の三木谷社長が、薬のネット販売で戦っていたが、私の意見としては、薬だろうがなんだろうが、ネットで自由に買えた方が良いに決まっている。
バカな役人が何かと規制を従っているようだが、全て自己責任の世界である。
危ない薬をネットで買って害を被るような事件があったとしても、それは、その薬を買った奴の自己責任の話であって、そういう可能性があるからという架空のことを盾にとって、薬のネット販売を禁止しようという考え方が、霞ヶ関かぶれした異常なものである。

テーマ:花粉症 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


未成年でも悪い事をした奴らには厳しい罰を与えるべきだ!光市母子殺害事件。

山口県光市の母子殺害事件で、被告の死刑が確定した。
最高裁での判断である。
焦点は、犯行当時の被告が18歳と1ヶ月ということで、未成年であるがゆえに、これまでは、暗黙の了解のように死刑は回避され続けてきた。
今回の判決は、これまでの判例を覆すような内容だそうだが、時代の変化、人々の価値観の変化がこれだけ速い時代に、大昔の判例を参考にしながら量刑を決めているやり方そのものが異常である。
18歳にもなって、人を殺すことが良いことなのか悪いことなのか、もし判断できない奴がいるとしたら、その時点で牢屋に入れるべきで、自由な生活などさせてはいけないのである。
未成年であれば更正する可能性が高いなどという、アホな学者が居るが、それは万引きや窃盗程度の犯罪について言えることで、人を殺すようなことは、小学生レベルで判断できなければおかしいのである。
今回の例では18歳でもめていたようだが、論外である。
14,15歳程度の年齢の少年だったら、少し悩ましいとは思うが、18にもなって、何が正しいのか判断できないようなら、その時点で自由を奪ってもらいたい。
それにしても、今回の遺族の本村さんは立派である。
昔は無期懲役の判決に怒りをあらわにしていたが、最近では、ちゃんと被告のことも慮った発言をしているし、昨日の会見でのコメントも、見事な内容だった。
確か、事件発生から13年が経っていると記憶しているが、一番の被害者は、この本村さんだろう。
13年間、この裁判に翻弄され続けてきたし、これからも、引きずって生きていかれるのだろうから。
これだけ、死んだ被害者や、残された遺族に、永くて重い負担を押し付けた被告は、死刑になって当然である。
今ではワイドショーも取り上げないほど、珍しくもなくなってしまったいじめやストーカー事件などで、陰湿で残忍な未成年の事件が多発している今の時代では、16歳以上は成人と同じように量刑を与えるべきである。
義務教育を終えた時点で常識的な判断が出来ない奴は、更正なんて無理だろう!

テーマ:裁判 - ジャンル:政治・経済


これからは、自分達の位置情報が高く売れる時代が来るだろう!

これからの世の中では、位置情報というものが価値を持ってくるのではないかと思う。
携帯電話やスマートフォンの普及で、かなりの確率で、各個人が自分の位置情報を知ることが出来る。
それを業者に提供することで、利益を得る仕組みが出来れば、爆発的に広まるだろう。
業者側は、いろんな年齢層の男女が、どのような行動パターンを持っているのか、どのような消費行動をとっているのか、とても貴重な情報を集めることが出来る。
その情報を分析することで、その分析情報その物が、莫大な価値を生むことに繋がるのである。
これまでは、上記のように比較的、事後分析を目的とした位置情報の収集が多かったが、これからはリアルタイムで位置情報を利用できるようなサービスが増えてくるだろう。
多くの人が、GPSを持って移動している訳で、リアルタイムに位置情報が分かれば、お酒を買いたいと思っている人を、お酒を売っている店に誘導することも出来る。
また、最近流行のクーポンにしても、その店の近くに居る人に向けて、情報を発信することが出来るだろう。そうすれば、今思いついた企画を、その場で実行に移すことができる。
例えば、滅多に手に入らない旬の食材が手に入ったときに、それにあわせて、その食材をメインにした企画を考えれば、その場で、店の近く(半径500m程度)に居る人たちに向かって、その企画情報を発信するのである。
そうすれば、とても効率の良い集客が可能になる。
スーパーの時間限定の特売情報なども、この手段を使えば、家でのんびりしている近所の主婦達にも、一斉にお知らせすることが出来る。
このように、商売の形が変わる可能性が高い。
今後は、自分達の位置情報が高く売れる時代が来るだろう。
安売りはしたくないものである。

テーマ:携帯&モバイル関連ニュース - ジャンル:携帯電話・PHS


上村愛子、もう引退した方が良いんじゃないのか?

フリースタイルスキーのワールドカップモーグル苗場大会が、新潟県湯沢町の苗場スキー場で第10戦のデュアルモーグルが行なわれ、2季ぶりに復帰した32歳の上村愛子が女子で2位に入ったそうである。
いつまでやるのだろうか?
32歳と言えば、もうとっくにピークは過ぎている。
オリンピックにも3回出場したし、もう良い加減にした方が良いだろう。
日本のスポーツ選手は、ピークが過ぎても引退しない人が多いが、根性だけでは補えないことは多いし、ピークを越えた選手達の悲惨な姿は、視ている我々も辛くなるので、それなりの結果を残した後は、惜しまれる状態で、スパッと引退した方が良いと思う。
アメリカなどと違って、引退した後の生活が難しいのかも知れないが、指導者として生きて行くにしても、あまり無惨な現役生活を見せない方が良いのではないだろうか?

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ


今日も茨城県で震度5弱、いつになったら治まるのだろうか?

今日も、茨城県で大きな地震があった。
北部で震度5弱。
数日おきに、震度3以上の地震が起きているようで、もし自分が住んでいたら、ノイローゼになってしまうのではないかと思うと、現地の方々のことが心配である。
先日、研修で茨城県の人と一緒になり、世間話の中で、地震の話も出てきたのだが、その方の話では、茨城県に住んでいる方々は、震度3くらいでは全く驚かなくなっていると言うことだった。
最初は、我々を笑わせようとしているのかと思っていたが、どうやらそうではなく、昨年の大地震の後も、震度4以上の揺れが何度も起きているので、震度3くらいでは何とも思わなくなっているそうである。
私などは、今でも震度3程度の揺れで大騒ぎしているが、これ以上、大きな揺れが頻発したら、絶対にノイローゼになってしまうだろう。
テレビで緊急地震速報が流れ、予め揺れが来ると分かっている状態でも、揺れると凄く恐いし、先日も、家内と2人で大騒ぎしたことがあったのだが、その直後の発表では震度3だった。
震度4以上の揺れが何度も起きたら、精神的におかしくなってしまうだろう。
とにかく、早く余震が治まってくれることを祈りたいものである。

テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報


AKB48の震災義援金が12億円を超えた。凄い力だ!

2011年3月11日の東日本大震災から始まったAKB「誰かのために」プロジェクトで、昨年9月から集まった義援金の約5億8,500万円を寄付することが発表された。
寄付は、昨年3月から継続的に行われていて、これまでの合計は約12億5,400万円になるそうである。
いろんな芸能人がチャリティー活動や寄付を行っているが、やはりAKB48は桁外れである。
彼女たちの楽曲は、聴いているだけで元気にさせられるものが多いが、それだけではなく、金銭的にも多額の支援をしているというところは素晴らしいと思う。
3月11日には、AKB・SKE・NMB・HKTが、それぞれの拠点でチャリティーコンサートを開催するそうで、地震から1年経って、ボランティアなども激減し、一般庶民の関心も低くなっている今、彼女たちの活動で、1年前の災害を思い出して貰えれば、寄付以上の二次的な作用も期待できる。
是非、彼女たちの活動で、日本中を元気にして貰いたいし、被災地への支援の必要性も、再認識してもらいたいものである。
日本で一番自由な時間を持っている大学生達のボランティアをもっと増やすべきで、民間企業は、採用試験において、1ヶ月以上の被災地でのボランティア活動を義務づけるとか、採用後の新入社員教育で、1ヶ月以上のボランティアをさせるとか、何かそういう動きをやって貰いたい。
被災地でのボランティアは、若者にとって、必ず何か得るものがあるだろう。
面接試験のハウトゥーを勉強するよりも、何百倍も意義のあることだと思う。

テーマ:AKB48(秋葉原48) - ジャンル:アイドル・芸能


中国の自滅への道、賃上げは国際競争力を下げ、GNPを下げる!

iPadの製造を請け負う台湾企業フォックスコンが、中国・深センにある工場の従業員の賃金を16~25%引き上げると発表したようである。
米電子メーカーなどの製造拠点となっている中国の工場をめぐっては、劣悪な労働環境を指摘する声が高まっていたし、特にアップルの主要発注先であるフォックスコンでは、自殺者の続出や爆発事故などが報じられて批判の的となっていた。
まぁ、私の経験では、そのほとんどがデマやでっち上げで、中国人達がグルになって、経営者に圧力をかけているに違いない。
この数年間、日本のメーカーでも、中国の工場でストライキを繰り返され、しぶしぶ給与を上げるケースが頻発していたので、数年前に比べると、人件費が倍以上に跳ね上がっている。
中国に工場を造る狙いは、安い労働力が確保できるという一点だけなので、賃金が上がると言うことは、即ち、中国で生産する意味が無くなると言うことである。
既に多くの企業は、生産拠点をタイやベトナムなどに移し、中国の工場を売却している。
中国人は勤勉ではなく、少しでも賃金が高いところを見つけると、すぐにそこに移ってしまう。
先月末の旧正月では、正月休みが終わってみると半分以上の従業員が戻ってこず、操業が出来ない工場がいくつもあったようである。
勤勉でなく、忠誠心が全く無く、技術的に高くもないのだから、経営者から愛想を尽かされるのは当然である。
これまでの中国の発展は、世界中の大手メーカーが、安い労働力を求めて中国に巨大な工場を造って、「世界の工場」と言われるほどになったのだが、今では、中国は生産拠点ではなく、13億人を超える人口を背景としたマーケットとしての意義しかない国になってしまっているのである。
賃金の高騰で、大手メーカーが出て行けば、そこで働いていた多くの従業員は、年収が激減するわけで、長い目で見れば、中国人の購買力の低下が予想される。
そうなれば、マーケットとしての意義もなくなってしまうので、単なる、食糧や資源を大量に消費する世界のお荷物になるだろう。
それだけでなく、アメリカに次ぐ世界第2位の経済大国になったにもかかわらず、未だに後進国だと言い張り、CO2の排出などの環境汚染については、やりたい放題である。
ある意味では、北朝鮮よりも迷惑な国である。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報


天皇陛下の心臓の冠動脈バイパス手術が無事終了!

天皇陛下の心臓の冠動脈バイパス手術が無事終了したそうである。
一日も早く、ご快癒されることを祈りたい。
私はかつては皇室に否定的な人間だった。
我々の税金でのうのうと生活しているし、別に無くても誰も困らない存在だと思っていたからである。
が、年をとったせいか、最近では、皇室の存在意義が少しずつ分かるようになってきた。
最初に変化したのは、10年ほど前だったか、幼児虐待などの殺伐としたニュースが連日報道される中で、皇室のニュースだけがホッとするニュースに思えたことである。
極めつけは、1年前の大震災の後の、陛下の行動である。
ご自分の体調があまり良くないにもかかわらず、何度も何度も被災地の避難所を訪れて、被災者の方々を励まし続けた。
計画停電の際にも、都内は停電にならなかったにもかかわらず、国民と苦労を共にしたいと仰って、皇居内の電源を落としていた。
計画停電が終わった後も、長い期間にわたって、自主的に停電生活を過ごされていた。
今回の手術においても、先月の検査の結果で手術を勧められた際に、3月11日の大震災の慰霊祭には必ず出席したいので、それに間に合うのならばと言うことで、この時期を選ばれたそうである。
また、手術や入退院に関して、他の患者の方々に迷惑をかけたくないというご配慮で、土日に手術を行うように依頼されたそうである。
この話を聞いて、私は涙が出てしまった。
ここまでまわりに配慮が出来る人が居るだろうか?
さすがは天皇陛下である!
一日も早いご快癒を祈るばかりである。

テーマ:今日のニュース - ジャンル:ニュース


ブスな木嶋被告が、どうやって男達を騙したのだろうか?

首都圏連続不審死事件で、3人の男性への殺人罪などに問われている木嶋佳苗被告の裁判員裁判が行われ、事件の様子が少しずつ明らかになってきている。
この事件が明らかになった時に、私は凄く関心を持った。
なぜならば、容疑者の木嶋被告が美人ではなかったからである。
にもかかわらず、何人もの男達が騙され、一番被害額の多かったオヤジの場合は、確か7,000万円も騙し獲られていたからである。
これが、誰もが認める美人ならば理解できるが、木嶋被告の場合は、顔もブスなら体型もデブである。
どうやってオヤジ達を騙したのか、その一点に興味があった。
証言の内容では、被害者の3人と知り合う以前に、複数の男性と「愛人契約」を結んだり、リサイクル業経営者から約1億円を受け取ったことを明らかにしている。
また、木嶋被告は、19~26歳の時、20人弱の男と「愛人契約」を結び、2001年からはリサイクル業経営者と知り合い、約1億円を受け取っていたことを明らかにしている。
その経営者が2007年に死亡する直前、月100万円以上かかる生活を変えることは難しいと思い、援助してくれる男を探すのが一番と思った、と供述しているらしい。
まだ、今の段階では、客観的な事実の確認段階なので、供述の内容も面白味に欠けるが、今後の公判の中で、木嶋被告の騙しのテクニックについて、解明してもらいたいものである。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


今年も「サラリーマン川柳」の季節がやってきた! どれも秀作ぞろいだ!

第一生命が毎年開催している「サラリーマン川柳」の投票が始まった。
毎年、とても楽しみにしている。
本当に感心するほど、その年の世相を反映した秀作ぞろいである。
一番笑えるのが、中年サラリーマンの悲哀を、自虐的に表現した作品である。
奥さんに頭が上らない様子や、会社で上司にこき使われている様子、ITに取り残され困惑している様子など、結構笑える物が多い。
今年の特徴としては、AKB48の総選挙をもじったものや、省エネ・節電をもじったもの、芦田愛菜をもじったもの、ツイッターなどのIT系をもじったものなどが多かったようである。
候補の100作品に目を通して、最初に面白いと思ったのは、以下の作品である。
皆さんも、是非、第一生命のHPで、サラリーマン川柳をチェックしてみてはいかがだろうか?

『総選挙』 もちろん行ったよ! 武道館

節電で 早く帰ると なげく妻

定年後 田舎に帰れば 青年部

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学


AKB48のリーダー、高橋みなみは凄い!

AKB48の深夜番組である「AKBINGO」を視たのだが、意外にも、感動して泣いてしまった。
内容は、リーダーの高橋みなみを新婦に見立てて、その結婚披露宴の想定で、メンバーが高橋みなみにメッセージを読み上げるという設定だった。
最初に峯岸みなみが、たかみなとのプライベートの話をしたり、たかみなの優しさや、たかみなに励まされた話を聞いて、もらい泣きしてしまった。
その後も、チーム4の島田や市川が、チーム4の公演初日の開演前に、ベトナムに居たたかみなから、励ましのメールを貰い、みんなで読んで泣いた話、板野からも、海外に行っていたたかみなから応援メールを貰って、峯岸と2人で泣いた話などが紹介された。
やっぱり、高橋みなみはAKB48全体のキャプテンであり、秋元康が「高橋みなみその物がAKB48だ。」と言っているわけがよく分かったような気がする。
自分が海外に遠征していても、仲間の状況に気遣い、メッセージを発信するというのは、なかなか出来ることでは無いだろう。
ますます高橋みなみのことが好きになってしまった。
ファンの前では、メンバーもたかみなに突っ込みを入れているが、みんな彼女を尊敬しているようだ。
今回の新曲でもリードギターを演奏し、間奏のところでは、ソロ演奏を披露している。
あの超忙しい中で、僅か半年で、ギターをマスターするというのも、人並みはずれた努力の成果だろう。
私は尊敬している!

テーマ:AKB48(秋葉原48) - ジャンル:アイドル・芸能


AKB48の新曲「GIVE ME FIVE」が初日で96万枚のセールス!

AKB48の新曲「GIVE ME FIVE」が、初日だけで96万枚のセールスを記録したそうである。
AKB48のこれまでの記録では第3位ということで、私の予想は外れてしまった。
メンバーが楽器に挑戦していることや、歌詞もメロディーも良いことから、これまでの色々な記録を塗り替えるような大ヒットになること間違いなしと思っていたのだが、意外と地味な滑り出しのようである。
AKB48のCDといえば、例の総選挙の投票権を得るために、1人で1万枚買ったとか、異常な光景が起こってきており、楽曲の出来・不出来が売り上げ枚数を左右するわけではないので、今回の曲が良いからというだけの理由で、マンモスヒットにならないのかもしれない。
でも、私の印象としては、これまで聞いてきた中では、今回の物が一番良いと思うし、メンバーが楽器に挑戦して演奏しているところが評価できる。
何よりも、聞いていると元気が出てくる、というか、自分も頑張らねばという気持ちにしてくれる不思議な力を感じる。
是非、これまでの記録を破ってほしいものである。

テーマ:AKB48(秋葉原48) - ジャンル:アイドル・芸能


押尾学の裁判が結審、2年6ヶ月の実刑が確定。短かすぎるだろう!

押尾学被告の上告が最高裁で棄却され、裁判が結審し、懲役2年6ヶ月の実刑が確定したそうである。
押尾の身勝手で、MDMAを飲まされ、死んでしまった被害者の遺族は、どう感じているのだろうか?
恐らく、あまりの刑の軽さに、怒り心頭に発していると拝察する。
私が被害者の女性の父親ならば、押尾被告を殺してやりたいと思うだろう。
ドラッグを飲ませて殺しただけでも許しがたいのに、死んだ後、自分の罪を他人になすりつけようと偽装したり、裁判においても、残されたメールの意味について、保身のために被害者を辱めるような供述をしたりで、全く反省の様子が無く、常に自分勝手で、自分を守るためには他人を落としいれることでも平気で行うという考え方が前面に出ている。
こんな卑怯極まりない奴が、僅か2年半しか罰を受けないのはおかしい。
一応、第一審は裁判員裁判だったようだが、もっと重い刑にするべきではないだろうか?
皆さんは、いかがお考えだろうか?

テーマ:裁判 - ジャンル:政治・経済


地震の災害の大小を左右する決め手の1つに、「共振」がある。

地震の際の災害の大小を決める重要な要因のひとつに、「共振」がある。
昨日のNHKの「クローズアップ現代」で取り上げていた。
地盤には、その地盤が最も伝えやすい波長が有るそうで、固い地盤では短い波長、やわらかい地盤では長い波長の波が伝わりやすい。
一方、ビルの方でも、横揺れにおける周期があり、その周期と、地盤の最も伝えやすい波長がぴったり合ってしまうと、共振が起こって、その波が30倍にも増幅されるというのである。
1年前の大地震の際に、大阪の50階建てのビルが、震度3だったにもかかわらず、大きな被害を出したのだが、そのケースが、この「共振」の典型例だったそうである。
地盤が最も伝えやすい波長が6秒で、この建物の揺れの周期もぴったり6秒。
共振が起こって、ビルの最上階では、左右に3mの振幅で揺れたというのだから、中に居た方々は、生きた心地がしなかっただろう。
実際に中で仕事をしていた女性の話では、ビルが折れるのではないかと思ったそうである。
地盤に対するこの手の調査は、比較的簡単に行えるそうで、最近の建物は、予め地盤調査をして、ビルの形を工夫したりして、共振しないように設計しているらしい。
東京スカイツリーなどは、関東大震災や近年発生した地震など、100パターンの地震の波形に対して、シミュレーションを行い、共振しないことを確認しているそうである。
スカイツリーの場合は、中央部に芯柱を搭載することによって、本体と芯柱がお互いに相手の揺れを抑えるような作用をするような構成に設計されている。
人間の英知の結晶のような建造物である。

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術


復興支援グリーンジャンボ宝くじが、発売された!

復興支援グリーンジャンボ宝くじが発売になった。
1等が3億円ということで、話題になっている。
前後賞を合わせると最高5億円ということで、まさに夢のくじである。
私もこの1年間に5回の宝くじを買った。
最後に買った年末ジャンボで3,000円が当たったので、15,000円の投資で、リターンが4,500円である。
この数年間は、3,000円すら当たらなかったので、寂しい時期を過ごしていた。
いつもバラで10枚買うので、前後賞は狙っていないが、夢でもいいから3億円当ててみたいものである。
当たってから、何に使おうかと悩んでみたいものである。
今回は1等は22本用意されているそうなので、22人の億万長者が生まれるわけで、誠に羨ましい限りである。
2等の1,000万円が44本、3等の500万円が220本用意されているということなので、どれでもいいから、一度で良いから当たって欲しい。
まぁ、その前に、一度くらいは番号チェックで、ドキッとするような、きわどい外れを経験したい。
いつも、カスリもしないので、くじのチェックをしている時に、どきどきした経験が無い。
まずは、きわどい外れを引いてからでないと、当たりくじには到達できないのではないだろうか?

テーマ:投資日記 - ジャンル:ファイナンス