FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スシロー恐るべし、夫婦2人でお腹いっぱい食べて、1,500円!

今日のように平日のお休みを有効に使おうと、土日は混雑していてなかなか入れないスシローに行った。
それも午後3時頃の、一番お店が空いている時間帯を狙って行った。
場所は、国道246号線沿いの、伊勢原の店である。
1年ほど前に開店して、いつ行っても広い駐車場に入ることすら困難なほどの混雑。
半年ほど前に、やはり平日に行ったのだが、人気の理由が分かった。
どの皿も105円と安いのだが、カッパ寿司などのように安かろう悪かろうではなく、驚くほど美味しいのである。
女性や子供を意識しているせいか、ご飯やネタの大きさは小振りだが、大人の男性でも充分満足出来るサイズではある。
さすがに平日の15時と言うことで、待ち時間無しで入ることが出来た。
それでも店内は混んでいた。
スシローでは、ベルトコンベアーの上に流れているものをその場で手にとって食べるというケースはほとんど無い。
回っているものを見て、食べたいなぁと思ったら、タッチパネル式の予約機で注文するのである。
注文すると、2,3分後にベルトコンベアー上に流れてくるのである。
だから、かなり前に作ったものを食べると言うことが全く無く、たった今裁いたものを食べられると言うことなので、美味しさも保証付きである。
夫婦2人で、12皿食べて、家内が抹茶パフェを食べて、2人ともお腹いっぱいになって精算したところ、1,500円という安さ。
これでは、土日、駐車場にすら入れなくなってしまう訳である。
1皿105円で、この品質を実現するノウハウというのは驚くべきものである。

スポンサーサイト



テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ


オリンピックやW杯などには、タトゥー禁止にするべきだ!

オリンピックやサッカーのW杯などを視ていて、いつも思うのだが、世界中の子供達に大きな影響を与える大会だけに、タトゥーをしている選手は出場禁止にするべきだと思う。
日本流に言えば入れ墨である。
あのタトゥーに何の意味があるのだろうか?
オリンピックのメダリストや、サッカーのW杯で活躍している選手達が、両腕などに目立つタトゥーをしていれば、それを視た世界の子供達が、格好良いと間違った理解をしかねない。
お国柄の違いで、タトゥーに対する考え方も様々だろうが、種目によっても差がある。
サッカーや陸上・バスケット等は非常に多いが、体操競技や水泳などではほとんど目にしない。
競技によっては目にしないと言うことは、お国柄の差ではないと言うことを意味する。
サッカーやバスケットのように、プロが盛んな競技は、タトゥーをしている選手の数が圧倒的に多いように感じる。
もう入れてしまった選手達は仕方がないが、今後入れる選手が増えないように、何某かの制限をするべきだろう。

テーマ:オリンピック - ジャンル:スポーツ


昨日のミラクルゴルフの振り返り。

昨日、81という奇跡的なスコアを出したゴルフの結果を、振り返ってみた。
午前中のハーフでは、1番ホールでいきなりのバーディー。
2番ホールでダブルボギーを叩いたが、その2ホールはボギーで凌いだ。
5番ホールから8番ホールまで、4ホール連続でパー。
最後の9番ホールでダブルボギーを叩いてしまったものの、トータル41。
8番ホールでは、パー4のホールで、3オンも出来なかったにもかかわらず、グリーン脇からチッパーを使って打ったところ、直接カップインして、チップインパー。
かなりミラクルな内容だった。
昼食で生ビールを飲んだ後の午後のハーフでは、10番ホールから13番ホールまで全てボギー。
14番ホールから16番ホールまでは、3連続パー。
17番ホールでボギーを叩くものの、最終ホールでは奇跡のバーディ。
これでトータル40。
終わってみれば81という奇跡的なスコアだった。
ラウンド前は、18ホールが終わった後、普段ラウンドでは封印しているアイアンに入れ替えて回ってみようと思っていた。
私は、アイアンショットが下手で、7番アイアンから上は練習はするものの、実際のラウンドでは使わないのである。
アイアンの代わりに、13番・11番・9番・7番の短いフェアウェーウッドを使用している。
今回は1.5ラウンドと言うことだったので、何年かぶりにアイアンでラウンドしたらどうなってしまうのか、普段の練習の成果を試してみるつもりだった。
ところが、18ホール終わった後の休憩中に、一緒にラウンドした仲間達が、この調子なら30代のスコアが出るかもと言うので、私もその気になってしまい、アイアンへの交換を止めてしまった。
結果としては、5ホールでパーを取ったのだが、3ホールでボギーを叩き、1ホールで8を叩くというミスを犯してしまい、結局は43だった。
この43ですら、普段の私からすればかなり素晴らしいスコアなのだが、その前に41/40でラウンドしているだけに、霞んでしまった。
昨日は27ホール回って、2バーディ、12ホールでパーという結果だった。
もう、一生この記録は更新出来ないだろう。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


オリンピック一色の報道に、もうウンザリだ!各局は、独自性を出せ!

今週休みなので、朝からテレビを視ていたら、どの局も、日本時間の昨夜から今朝にかけて、メダルを獲った日本人選手達を取り扱った報道一色だった。
内容もほとんど同じなので、うんざりして、普通の放送をしている局を探したのだが、テレビ東京以外は全て同じだった。
今に始まった話ではないが、何で日本人というのは、独自性を出そうとしないのだろうか?
他の局もやっているからという理由だけで、視聴者が望んでいようがいまいが、ほとんど同じ報道を横並びに行う。
バカとしか言いようがない。
これがアメリカなら、他の局がオリンピック一色なら、うちはそれ以外で視聴率を獲ろうと考えるはずである。
実際、日本の4大ネットで1局だけオリンピック以外の放送をしていたら、オリンピック一色にウンザリしている視聴者を全て獲得出来るはずである。
この傾向は民間会社でも同じで、数年前に会社のロゴを変えるのが流行ると、猫も杓子もロゴを変えてしまった。
会社のロゴを変えるというのは、下手をすれば百億円を超える出費である。
にもかかわらず、はやりに乗り遅れることが恐いと思っているかのように、次から次へとロゴを変えてしまった。
経営陣が自信がないから、世間でCI(コーポレート・アイデンティティ)という言葉がもてはやされると、自分達自身にアイデンティティが無い経営陣達は、争うようにCIに走ったのである。
ここまでくるとお笑いである。
この、他と同じことをやっていないと心配だという日本人の考え方が、学校の中でも起きており、その挙げ句の果てが「いじめ」問題である。
大人達、とりわけ有名人や企業のトップなどの著名人が、いじめの問題について語っているところをよく見かけるが、お前達も同じ穴の狢で、アイデンティティもないくせに、偉そうなことを言うな! と言いたい。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ


NHKオリンピック放送MCの森花子アナウンサー、凄いパワーだ!

NHKオリンピック放送MCの森花子アナウンサー、世間でもかなり話題になっているようである。
昨日、彼女のことをブログに書き込んだら、それだけでアクセス数が普段の6倍に跳ね上がった。
私も初めて彼女を視た時に、素朴な清楚な美しさを感じた。
それで、何者だろうということで調べてみると、水戸放送局所属で、既婚者で子持ちだと言うことが分かった。
それはショックだったが、27歳には見えない、若く見える。
また、テレビ朝日の森葉子アナウンサーの実の姉であることも分かった。
私としては、お姉さんの森花子の方が好きである。
今日もNHK総合テレビのオリンピック中継では、最初からMCを務めているが、森花子アナが喋っているのに、アップの映像がほとんど無くて、引いた映像ばかりで非常に不満である。
みんなでNHKに抗議のメールを送って、もっと森花子アナのアップを増やせと言いましょう!

テーマ:女子アナウンサー - ジャンル:アイドル・芸能


400mメドレーリレーで銅メダルの萩野公介はAKBオタク。

400mメドレーリレーで、見事に銅メダルを獲得した萩野公介は、AKBオタクで、推しメンは大島優子だそうである。
栃木出身で、作新学院に通っている高校生で、先日の総選挙にもわざわざ行って、大島優子に投票したらしい。
オリンピック前の大事な時期に、何をやっとるんだという話である。
大島優子を応援している理由も、同じ栃木県人だと言うことのようで、お互いに栃木の星になろうと呼びかけているそうである。
その話を聞いて、大島優子も喜んでいるらしい。
オリンピックでメダリストになったことで、大島優子との対談が実現するのではないかと期待しているそうだが、帰国後、きっと実現するだろう。

テーマ:ロンドンオリンピック - ジャンル:スポーツ


深夜のオリンピックの放送は止めて欲しい、森花子見たさに見てしまう!

本当にお願いだから、NHKの深夜のオリンピックの放送は止めて欲しい。
美人MCの森花子見たさに、ついつい見てしまう。
深夜の時間帯で、森花子アナが登場しなかったりすると、損をしたような気分になってしまう。
昨夜も、今朝ゴルフで5時半起きで、6時半には家を出なければならないと言うのに、サッカーの男子の予選の試合が放送されていたので、虚ろ虚ろしながら、ついつい最後まで視てしまった。
おまけに、森花子アナは登場せずである。
お陰で、3時間ほどしか寝ない状態で、夏場の炎天下のゴルフに臨まなければならなくなってしまった。
あと2週間も、こんな状態が続くのかと思うと、ゾッとする。
5月の頃の、EURO2012の頃の地獄を思い出してしまう。
まぁ、それでも森花子アナを見られれば起きていた甲斐もあるといえるが、森花子アナが登場しなければ、単なる時間の無駄遣いである。
これからはNHKも、各番組のMCの名前を公表しておくべきである。

テーマ:女子アナ - ジャンル:テレビ・ラジオ


今日は最高の一日だった!ゴルフでベストスコアを大幅更新!奇跡の81!

今週、私の会社は夏休みなので、平日を利用して、大厚木カントリーで会社の同僚達とゴルフをした。
しかも、夏場で日が長いこともあり、1.5ラウンドのゴルフ三昧だった。
みんな熱中症対策で、飲み物をいっぱい用意していて、塩分補給の為に塩昆布や塩そのものを持ってきていた。
私も、土曜日に炎天下でウォーキングをして、一気に体重が5kg減って死にそうになったので、大きめの水筒を2つ用意して臨んだ。
今日のメンバーは、私が一番下手で、他のメンバーは常に90前後で回る連中なので、私が足を引っ張らないようにしたいと思っていた。
土曜日の早朝の練習でも、あまり出来が良くなかったし、今日も炎天下で、しかも台風の影響か風も強く、1.5ラウンド回れるのだろうかと、不安だらけの状況だった。
ところが始まってみると、いきなりパーやバーディーがとれて、それ以外のホールでも、大崩れせず、何とかボギーで切り抜けるホールが続いた。
終わってみれば、最初のハーフが41。
気分を良くして、水分補給の名目で、生ビールをたらふく飲んで、午後のラウンド。
午後も酔いが回ったせいか、力みがとれて良かったのだろう。
終わってみれば40。
合計で、81。
私のゴルフ人生は25年になるが、数年前に出した88というのが私のベストスコアだったのだが、一気に81まで大幅に更新してしまった。
昨年などは、何度やってもスコアが伸びなので、もう止めようと心に決めたこともあったのだが、止めなくて良かった。
最後の3ラウンド目も、最初にパー4で8を叩いて、やっぱりいつもの自分に戻ってしまったと思ったのだが、炎天下で疲労困憊していたにもかかわらず、終わってみたら43。
今日は、何をやってもうまくいってくれた。
10m前後のロングパットも何度も入ったし、グリーン脇からチップインもあった。
もう、この先、死ぬまで、この81というスコアを塗り替えることは出来ないだろう。
今日のスコアカードは、記念に取っておく!

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


NHKオリンピック放送のMC森花子、とっても可愛いが既婚で子持ち!

NHKオリンピック放送のMCを務めている森花子アナウンサー、可愛いと感じた方々も多いのではないだろうか?
純朴な感じで、清楚な美しさを感じた。
調べてみると、若く見えていたが27歳で、既婚者で子供も居た。
まぁ、これだけの美人なのだから、まわりが放っておかないだろう。
水戸放送局に所属しているらしい。
今回のオリンピックで、東京放送局のMCに抜擢された形である。
テレビ朝日の森葉子アナウンサーのお姉さんだと言うことである。
地元でも有名な美人姉妹だったのだろう。
オリンピックの期間中は毎日お目にかかれるが、森花子アナウンサーを見ているだけで、爽やかな気持ちになれる。
本当に女子アナの品質というのは、視聴者にとって、非常に影響力が大きいものである。

テーマ:女子アナウンサー - ジャンル:アイドル・芸能


湘南ベルマーレが北九州に1-0で勝ちきって、4位キープ!

今日、湘南ベルマーレは、先週同様にホームで、北九州を迎え、1-0で逃げ切って、勝ち点3を獲得した。
首位の東京ヴェルディが甲府に負けて、甲府が首位に立った。
湘南は4位をキープした形である。
首位との差は勝ち点わずか1。
毎週首位が交代するという激しい戦いが続いている。
首位から勝ち点3の間に6チームがひしめいているので、毎節、勝ちきったチームが首位に立つチャンスがある。
先週はスタジアムに観に行ったし、今日もスカパー!で視たが、この夏場の暑い時期にもかかわらず、湘南の選手達は、後半に入っても運動量が落ちず、見ていて気持ちが良い。
返す返すも、序盤断トツのトップだったのに、GWの前後の連戦で勝てない時期が続き、まさかの首位陥落後、未だ一度も首位に立っていない。
今は、とにかく諦めずに、愚直に戦い続けるしかないだろう。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


女子重量挙げの三宅選手の銀メダル獲得に涙!

今朝行われた女子の重量挙げで、三宅選手が銀メダルを獲った。
女子の重量挙げで、オリンピックのメダル獲得は初めての快挙らしい。
この三宅選手は、父親がメキシコオリンピックの銅メダリスト。
顔も似ていて、過去にもオリンピックに出場したが、メダルには届かなかった。
親子で12年間頑張ってきたらしい。
父親がメダルを獲った時のことも覚えている私は、娘のメダルダッシュのニュースを見て涙が溢れてしまった。
しかも、今回は日本記録を更新してのメダルダッシュである。
オリンピックの本番で、自分のベストを出し切るというのは、なかなか出来ないことである。
本当に、心の底からおめでとうと言いたい。

テーマ:ロンドン五輪 - ジャンル:スポーツ


なでしこジャパンも鹿島アントラーズも悔しいドロー。

オリンピック予選リーグで、スウェーデンと戦ったなでしこジャパンは、何度も相手のゴール前で崩しながらも、最後のシュートを決めきれずに引き分けに終わった。
また、首位の広島をホームに迎えた鹿島アントラーズは、常に先行されながらも、大迫の2ゴールで追いつき、終盤の15分ほどは、怒濤の攻撃を続けたが、こちらも最後のシュートを決めきれず、悔しい引き分けに終わった。
昨日の鹿島の試合は、ライブアントラーズで観戦していたのだが、この放送のアナウンサーがとっても面白い。
鹿島贔屓の内容になるのはもちろんだが、広島の選手達や、審判などもこき下ろすので、聴いていて笑ってしまう。
今まではホームの試合しか実況していないが、今後はアウェーの試合も実況してもらいたいものである。

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ


頑張れ、鹿島アントラーズ! なでしこジャパンに続け!

前節1-0で逃げ切ったアントラーズ、今週行われたナビスコカップの準々決勝の初戦でも、同じ相手のセレッソに勝ちきった。
今日は、首位の広島をホームに迎えての一戦である。
とにかく広島は絶好調なので、勝ち切れとは言わないが、ホームなので負けだけは回避して貰いたい。
Jリーグも上位陣が伸び悩んでいたので、今年は絶望だろうと諦めていたアントラーズですら、首位とは勝ち点で11点差である。
まだ今日を含めると16試合残っているので、優勝出来ない差ではない。
今日、首位の広島に勝つようなことがあれば、仙台も負ければ、首位までの勝ち点差が8まで縮まるので、一気に実現性が高くなる。
まぁ、平均年齢が高い鹿島なので、今日のような暑い日の試合では、あまり期待出来ないが、ここのところずっと手を抜いて体力を温存してきた遠藤に頑張って貰いたい。

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ


半日で、5kgの減量、本当に死ぬかと思った!

今日は、早朝からゴルフの打ちっ放しに行き、一汗かいた後、11時頃からウォーキングに出かけた。
涼しい季節なら普通にこなしていたパターンだが、今日のように32度を超えるような炎天下でのウォーキングでは、途中で足が動かなくなってしまい、普段なら3時間でこなすルートを、途中で休憩を余儀なくされ、結局4時間かかってしまった。
マラソンなどでもそうだが、途中で一旦休んでしまうと、その後の方が辛い。
今日もそのパターンで、休んだ後は足が動かなくて、本当に家に帰り着けないのではないかと覚悟したほどである。
アスファルトの道にへばりついている干からびた蛙の死骸を見ると、自分も今倒れたらこうなるんだろうなぁなどと想像してしまった。
炎天下の真っ昼間で、自動車の往来もほとんど無いようなだだっ広い田圃の中の広い農道を歩いているので、倒れても誰も見つけてくれない可能性が高い。
頭がぼーっとしてきて、本当に死ぬかと思った。
家内や会社の同僚達も、途中で水分補給することを勧めてくれるのだが、何度もここで書いたように、私の世代の者は、運動している最中に水を飲むと、直ぐに腹が痛くなってしまうので、飲めないのである。
しかしながら、今日の経験では、これまでのように全く水分を取らないのは、夏場は危ないことを痛感したので、次回からは、辛くなったら水分を取るようにしたい。
何とか家に帰り着いた時には、「生き延びた~」と思った。
普段なら直ぐシャワーを浴びるのだが、今日は、全く動くことが出来ず、座り込んでしまった。
20分ほど休憩してシャワーを浴び、体重を量ったら、一気に5kg減っていた。
恐らく、ゴルフの打ちっ放しで、2kg弱減って、ウォーキングで3kg強減ったのだろう。
さすがに半日で5kgも体重が減ってしまったのでは、体調がおかしくなるはずである。
そのほとんどが水分だろうから、5リットル近い汗をかいたことになる。
まぁ、いつものように、1日で2kgくらいリバウンドするので、月曜日には、元の体重に戻ってしまう。
が、私は今日から夏休みで、月曜日は会社の仲間と大厚木カントリーでゴルフである。
しかも夏場の1.5ラウンド。
また、ここでも体重が減りそうである。
ゴルフのラウンド中には、水分を充分補給しながら回れるので、倒れる心配はない。

テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット


テレビ朝日の「ボーイズ・オン・ザ・ラン」、下らないが面白い!

テレビ朝日の「ボーイズ・オン・ザ・ラン」、下らないが面白い。
全く視る気などはなかったのだが、南明奈や平愛梨が出演しているので視てみた。
とにかくアッキーナが可愛い。
コミック漫画のドラマ化で、2年ほど前に実写版の映画にもなっているそうである。
出演者を比較してみると、今回のドラマの方が、映画の時よりもゴージャスな印象である。
主人公の片思いの相手役のアッキーナがとにかく可愛く、それだけがこの番組の生命線だろう。
が、第3話では、そのアッキーナがプレイボーイに妊娠させられたあげく捨てられるという、アッキーナにとってはあり得ないストーリーで、別にファンでもない私も頭に来たくらいである。
アッキーナと言えば、結構男勝りで、運転なども、ハンドルを持つと性格が変わるようだったと思う。
TBSの大感謝祭で、カートレースに出場した時にも、プロ顔負けのカービングテクニックを披露して、男達を抑えてブッちぎりの優勝をしていたことを思い出す。
また、今人気の平愛梨までも起用しているので、今は、あまり中心ではないが、後半には、物語のメインになってくるのかも知れない。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


サッカーのオリンピック代表、男子もスペインに勝ってしまった!

サッカーのオリンピック代表、なでしこジャパンが先陣を切ってカナダに勝利したが、男子も優勝候補と言われているスペインに勝ってしまった。
全く期待していなかっただけに、驚いた。
一番驚いたのはスペインの選手達だろう。
開幕のウォーミングアップ的には、丁度良い練習相手だろうくらいにしか考えていなかっただろうから、まさか負けるなんて想像もしていなかったに違いない。
まぁ、スポーツの世界は、やってみなければ分からないというが、本当にそうである。
今夜は、なでしこジャパンのスウェーデン戦があるので、みんなで応援しましょう!

テーマ:ロンドンオリンピック - ジャンル:スポーツ


来春のNHK朝の連続テレビ小説のヒロインは、19歳の能年玲奈!

来春のNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインは、19歳の能年玲奈に決まったそうである。
以前から、私は、このNHK朝の連続テレビ小説は、新人女優の登竜門であるべきだと言い続けてきた。
従って、毎年新人を起用している秋のシリーズは視ていたが、視聴率を気にして有名女優を毎年起用していた春のシリーズはほとんど視なかった。
この差は、冒険をしない東京のNHKと、積極的に新人を起用する大阪NHKの差である。
今年も安定感のある堀北真希を起用して、高い視聴率を確保しているが、私としては非常に不満である。
毎年有名女優を使っているのだから、視聴率が高くて当然である。
その点大阪のNHKは、毎年新人を起用し、起用された女優はその期待に応えて、この番組を踏み台にして大きく育っている。
私が応援している比嘉愛美も倉科カナもそのパターンである。
今回の能年玲奈は、既にCM等にも起用されているようだが、まだまだ名前が知られていない新人だが、とても可愛い女優なので、是非、この朝の連ドラを踏み台にして、大きく羽ばたいてもらいたいものである。
また、このドラマの舞台が東北と言うこともあるので、持ち前の明るさで、東北の被災者の方々にも元気を分け与えて欲しい。

テーマ:NHK 連続テレビ小説 - ジャンル:テレビ・ラジオ


さすがは「なでしこジャパン」、でもアメリカは規格外の強さを見せた!

さすがはなでしこジャパン、オリンピックの開幕戦で見事勝利。
これで、日本選手団にも弾みがつくだろう。
ただ、今夜は、男子のサッカーで、スペインにボコボコにされてしまうので、差し引きゼロかもしれない。
なでしこジャパンも立派だったが、アメリカは規格外の強さを見せた。
先日、なでしこジャパンが0-2で負けてしまったフランスを相手に、4-2の圧勝だった。
しかも、先に2点失った後、4点獲っての逆転勝ちである。
この強さは異常である。
やっぱり、アメリカとは決勝まで顔を合わさないことを祈るのみである。
問題は次のスウェーデン戦である。
ここで引き分けてしまうと、お互いに2勝1分けで並んでしまい、得失点の勝負になる。
そうなるとまさかの2位ということもありえるので、何が何でも勝ってもらいたい。
頑張れ、なでしこジャパン!

テーマ:なでしこジャパン - ジャンル:スポーツ


いじめられている被害者達は、即刻訴えて、相手の実名をネットでさらせ!

今日も、大阪の寝屋川や、兵庫の豊岡で、いじめた生徒達が警察に逮捕された。
イジメではなく、完全な傷害事件である。
髪の毛をライターで燃やしたり、顔を殴って鼻の骨を折っている。
被害者は、勇気を出して警察に被害届を出し、加害者達を逮捕してもらうべきだ。
以前は、被害届を受理して貰えないことも多かったようだが、今なら、マスコミに暴露するぞと脅かせば、必ず受理されるだろう。
また、加害者の実名や住所を、ネットで世間に晒すことをお勧めする。
教師や大人達にばれないように、被害者に暴行を繰り返した奴等である。
未成年だからと言うだけの理由で、たいした処罰は受けないだろう。
そんなことでは、また同じことを繰り返すだろうから、二度と悪いことが出来ないように、世間から制裁を加える必要がある。
その為にも、悪ガキ達の住所や名前をネットで晒してしまえばいいのである。
悪いことをしたら年齢に関係なく、世の中から制裁を受けるのだという常識を教えてやる必要がある。
それがイジメ撲滅の早道である。

テーマ:いじめ - ジャンル:学校・教育


原発事故直後に現場を視察した菅首相は立派だった!

福島の原発事故が起きた直後に、当時の菅総理が現地を視察したことに対して、「総理大臣が行くことによって現場が混乱した」などと、批判しているバカがいるが、こんなバカは直ぐに殺してしまえ。
東電の会長も、その尻馬に乗って、「総理が来たので、その対応に追われて、現場の作業に遅れが出た。」などとぬかしていた。
盗人猛々しいとはこのことである。
東電がきちんとした情報を首相官邸に提供できないから、現地の状況を自分の目で確認するために、菅総理が行ったのである。
これは国を預かる総理として、至極当然の行動で、褒められこそすれ、批判されるような要素は全く無い。
我々のような民間企業のサラリーマンですら、「現場を見る」ということの重要性は、繰り返し教えられてきた。
同じ報告を受けても、現場を見たことがあるか無いかで、理解度は雲泥の差がある。
国家の最高責任者が、国家の危急存亡の時に、その現場を見に行って何が悪いのか?
何も責任の無い立場で、テレビのニュースだけを視て、あーだこーだと無責任に批判している非国民こそ批判されるべきである。
こんな救いようの無いバカ共は、即刻殺してしまえば良いのである。
逆に、あの状況下で、菅総理が一度も現地に視察にも行かなかったら、それこそ全国民から非難されただろう。

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済


TBSが頻繁に、テレビ東京の番組をぱくっている!

TBSが頻繁に、テレビ東京の番組をぱくって居る。
全国ネットのメジャーなテレビ局が、地方局の番組の内容をぱくるというのはいかがなものだろうか?
テレビ東京では、「カンブリア宮殿」や「ガイアノ夜明け」などの日本経済新聞がスポンサーになっている番組で、国内外の経済ネタを扱っている。
さすが日経新聞と言いたくなる様な取材の成果が垣間見られる非常に良い番組である。
私は、もう10年近く、この番組を毎週録画して必ず視ている。
ところが、テレビ東京のこれらの番組で取り上げたネタが、半年ほどすると、TBSの「がっちりマンデー」などで取り上げられるのである。
「がっちりマンデー」は結構視聴率も高い番組で、私も毎週視ているのだが、「あれっ、この話どこかで見たよなぁ?」と思うと、必ず、以前、テレビ東京の、「カンブリア宮殿」や「ガイアノ夜明け」で取り上げていたネタだった。
この2つの番組は、景気の悪い日本で、アイディアを駆使して頑張っている企業や、農業・漁業・流通などの各産業分野での、新しい取り組みなどを紹介していて、明るい話題が少ない昨今においては、珍しく視ていて「私も頑張ろう!」と思わせてくれる、非常に良い番組である。
TBSの制作の連中はバレていないと安心しているようだが、視聴者をなめてもらっては困る。
一度視たネタは結構覚えているもので、それが良い話であればあるほど覚えているので、私以外にも同じことを感じている視聴者は、必ず大勢居るはずである。

テーマ:TBS - ジャンル:テレビ・ラジオ


「いじめ」では、学校や教育委員会ではなく、苛めている連中を責めるべきだ!

「いじめ」による自殺などの事件が起こるたびに、学校や教育委員会が責められるが、もうそろそろこのような意味の無いことは止めた方が良い。
そもそも、「いじめ」は、苛めている奴が悪いのであり、そいつらを責めるべきである。
中には、苛められる側に問題があることもあるだろうが、理由はどうあれ、集団で一人を苛める行為そのものが悪いのである。
教師は、昔と違い、今では、下手をすれば自分が苛められてしまう恐怖を抱えているのである。
苛められている子供を助ければ、今度は自分がクラスの全員から無視されてしまい、授業崩壊するのである。
この生徒達のやり方に対して、有効な対策方法が全く無いのである。
前から言っているように、教師の採用方法から改めないと無理である。
私の自論は、社会で教師以外の実務を5年以上経験した者から教師を選ぶべきである。
今のように、大学を出て直ぐに教師になったのでは、教師を首になったら何も出来ないという恐怖心から、校長や教育委員会には逆らえない。
生徒達に対しても媚びることしか出来ないのである。
その点、実務経験があれば、学校で気に食わないことがあれば、「こんな時代遅れのところで仕事なんて出来るか!」ということで、教師をやめて社会に戻ることも出来る。
世の中には、一度は教師になってみたいと思っている社会人が大勢居るだろう。
私もその一人である。
私が教師になったら、生意気なガキなどは張り倒す。
それが問題になって責任を追及されるようなら、さっさと止めてしまう。
中には塾の有名講師だったりして、教えるのが飛び抜けて上手な先生も出てくるだろう。
このようなバラエティ溢れる陣容が、学校に居れば、もっと明るく前向きな雰囲気になるだろう。
今のままでは、白を黒ということに不思議を感じない嘘つきたちの集団になっている。
「いじめ」の調査を学校にやらせるのは、強盗集団の見張り役の連中に、鑑識の服を着せて現場検証させるようなもので、有効な証拠が見つかると自分達に累が及ぶので、証拠が見つかるはずが無いのである。

テーマ:いじめ - ジャンル:学校・教育


いよいよ今夜、なでしこジャパンがカナダとの初戦!私の予想は1-2で負け。

いよいよ今夜、なでしこジャパンの初戦である。
日本に勢いをつける意味でも頑張ってもらいたいが、私の予想は1-2で負け。
長身を活かしたセットプレーで2点獲られ、追いつけずに終わるだろう。
次のスウェーデン戦は、1-3で負け。
従って予選リーグは1勝2敗で、恐らく敗退するだろう。
日本人として、是非頑張ってもらいたいのだが、この半年ほどの戦績を見ると、このように予想せざるを得ない。
W杯の頃のようなパス回しが復活し、ポゼッション率の高い試合運びが出来れば、夏場の大会だけに、相手が疲労困憊するので、益々日本が有利になるだろうが、最近では、W杯の頃のようなパス回しが出来ていないし、相手も研究してきていて、思ったような試合運びができていない。
過去に、W杯とオリンピックを連続で優勝した国が無いことが証明しているように、レベルが近接している上位同士の試合では、ハングリー精神の強い方が競り勝つだろう。
今回のなでしこジャパンは、1年前のW杯優勝メンバーで構成されていて、新しいメンバーは一人も入っていない。
そういう意味では、「自分達の力さえ出せれば金メダルが獲れる。」と思い上がっているメンバーで構成されている。
佐々木監督も、世界一になったメンバーを外して、新しいメンバーを選び、それで負けたら日本中から非難を浴びるので、そこまでの勇気が無かったのだろうが、それが致命傷になってしまうだろう。
W杯での優勝は、ノーマークだったことと、奇跡が2,3度起きてくれたからである。
今回は、散々研究し尽くされていて、そう何度も幸運の女神は微笑まないだろうから、予選突破も無理だろう。

テーマ:なでしこジャパン - ジャンル:スポーツ


「いじめ」という言葉を使うことを止めよう!集団暴行と呼び、正しく罰すること!

連日、大津の中学生自殺事件に関する報道が行われているが、先日私がここで書いたように、被害者の遺族達が、加害者の生徒や学校を相手取って訴訟するべきなのである。
実際、そういったケースが増えてきている。
決して望ましい方向とは言えないが、これまでの停滞した状態を打破する手段としては、適切な方法だと思う。
最近では、ネットで話題になった中学生の男子が小学生に殴る蹴るの暴行をしていた事件では、父親が被害届を出した。
また、埼玉の草加市で起きた、校舎の二階から飛び降りさせられて大けがをした中学生男子の親も、訴訟の予定だそうである。
今日の報道では、奈良でも中学生の女子が、同級生の女子6名に殴る蹴るの暴行を受けて怪我をし、県警に被害届を出して、奈良の県警は滋賀県の県警とは違って、被害届を受理して、暴行した6名の女子に対して、捜査を進めているそうである。
もう、どのケースを見ても。子供の「いじめ」ではないのである。
完全な傷害事件である。
それも集団で行う、集団リンチ事件であり、未成年だからと言って許されるような内容ではない。
それが原因で自殺に及んだ場合は、事実上の傷害致死である。
残念ながら、学校や教育委員会には、「いじめ」を何とかするような能力も気もないのだから、頼る先としては、警察と法廷しかないだろう。
未成年だろうが、場所が学校だろうが、悪いことをしたら、それに相応した罰を受けるんだと言うことを、子供達にも知らしめる必要がある。
加害者が罰を受けるのは当たり前だが、「いじめ」の事実を隠蔽した教師や教育委員達も罰を受けるべきである。
そうでないと、子供達が納得しないだろう。
嘘を突き通した教師が処罰されないのでは、子供達に何も教育することは出来ない。
これが本当の、「反面教師」である。

テーマ:いじめ - ジャンル:学校・教育


なでしこは金メダルは獲れないだろう。獲ってほしかったけど・・・。

世界中で、ロンドンオリンピックのメダル獲得数の予想が行われている。
日本に対しても行われているが、私が一番気にしているのは、やっぱり「なでしこジャパン」である。
どの予想を見ても、なでしこジャパンが優勝するという予想はほとんど無い。
私も無理だと思う。
というよりも、初戦のカナダに負けたりしたら、決勝進出さえも出来ないだろう。
ランキング4位のスウェーデンには負けるだろう。
従って、ランキング7位のカナダには絶対に勝たなければ決勝トーナメントに進めないが、長身の選手が多いカナダだけに、セットプレーなどで2点獲られたら、勝つのは非常に難しいだろう。
決勝に勝ち進むためには、予選リーグを首位で勝ち抜けなければならない。
2位通過では、決勝トーナメントの最初の相手がアメリカになってしまうからである。
何としてもアメリカとは、決勝まで顔をあわせないようにしなければならないが、最大の関門はスウェーデンである。
カナダ・スウェーデンという大柄なチームに連勝しなければ金メダルは見えてこない。
運よく首位で予選リーグを勝ち抜けたとしても、最後はアメリカの壁を突破しなければならない。
ハングリー精神の無くなった、今のなでしこジャパンに、アメリカの高い壁を乗り越える力が残っているとは思えない。
何しろ、アメリカは、世界ランキングが1位であるにもかかわらず、1年前のW杯で日本に負けたために、国内リーグの開催が見送られてしまったのである。
従って、アメリカの選手達は文字通り必死である。
入場者数も増え、BSなどで試合の中継も増えてきたなでしこリーグとは雲泥の差である。
まぁ、金メダルは無理だとしても、メダルは獲って欲しいので、決勝トーナメントには何とか残ってもらいたいものである。

テーマ:サッカー五輪代表 - ジャンル:スポーツ


さすがはイチロー、自ら志願して、ヤンキースへ交換トレード!

流石はイチローである。
一般人とはやることがかけ離れている。
11年半在籍したマリナーズを離れてヤンキースへのトレードを決意したというのである。
トレードで出されるのではなく、自分から球団側に、自分を出して若い投手を採った方が良いのではないかと提案したそうである。
何年も前から、毎年200本安打を達成して、年俸が巨額になっていくイチローに対して、イチローが活躍して年俸が上れば、それに反比例して、他の選手達への年俸が下がるので、チーム全体が弱体化していくという批判は根強かった。
球団側も放出を考えないでもなかったのだろうが、何と言ってもイチローはマリナーズの看板選手だし、イチローが居なくなってしまうと、観客の数も減るだろうし、グッズの売り上げや、日本人の投資もなくなるだろう。
それを考えると、出したくても出せない選手だったに違いない。
一方イチロー側は、昨年、連続200本安打の記録が途切れ、今年も鳴かず飛ばずの成績。
この辺で環境を変えて、心機一点出直したいという思いが強くなったのだろう。
選んだ先がヤンキースで、2人の若手投手との交換トレードだそうである。
まぁ、イチローの巨額年俸を払えるチームと言えば、相手先は限られてくるだろう。
もう38歳、年齢的な衰えも顕著に現れている。
スーパースターはスーパースターらしい選手生活の終わり方を考えているのだろう。

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ


本当のことを言おうとしない教師に、子供達を教育する資格が有るのか?

いつまで経っても本当のことを言おうとしない教師や教育委員会に、子供達を教育する資格が有るのだろうか?
大津の中学生自殺事件に関しては、お粗末過ぎて、目を背けたくなってしまう。
最近では、追い詰められた教育長が、自殺した子供の家庭にどんな問題があったのか、裁判では明らかにしなければならないなどと、さも家庭内の問題が自殺の原因だったのではないかと思わせるような発言をしている。
とにかく、定年を目前にして、保身に懸命である。
子供が物心ついた頃に最初に親から教えられることは、他人のものを獲ってはだめだということと、嘘をついてはだめだと言うことである。
幼児の頃に教わったことすら、今の教育現場の連中はできないのである。
すべてが自分の都合が優先する。
教え子が苛められていても、知らん振りをして、学校に問題視されないようにする方が、教師にとっては都合がいいのである。
生徒が苛めを苦に自殺しても、「我が校には苛めはありません。」とシラを切りとおした方が、校長にとっては都合がいいのである。
自殺事件が起こった学校があっても、その学校からの報告事項のうち、自分達に都合の悪いことは全て隠す方が、教育委員会にとっては都合がいいのである。
大人達の、このような醜い姿を毎日見せつけられる子供達は可哀想である。
大津市だけが特別なわけではなく、全国どこでも、程度の差こそあれ、ほとんど同じなのだろう。
だから、金八先生のように、子供達の声に耳を傾け、子供達の心の叫びに応えようとする教師の姿は、我々の心を打つのだろう。
あんな教師は居ないからである。
現在3年生で、亡くなった男子と同じクラスだった女の子は、昨年の夏休み明け以降、加害者とされる同級生らが教室内で、男子生徒に馬乗りになってフェルトペンで顔にひげを描いたり、ペンを折って筆箱の中をインクだらけにしたりする様子を目撃して、「自分も危害を加えられるのでは」と恐れながらも学校側に伝えたが、対応してもらえなかったと言っている。
また、通報する生徒は他にもいたそうだが、友達の間では「先生に言っても何もしてくれないから、言わないでおこう」という空気になってしまったとも言っている。
教育の資格が無い連中しか学校に居ないというのは、警察官が全員泥棒だと言うことに等しいのではないだろうか?

テーマ:いじめ - ジャンル:学校・教育


不倫をしても叩かれない橋下市長の人気は本物かもしれない!

橋下市長の人気は本物かもしれない。
先週、週刊文春に数年前の不倫が暴露され、近々行われると予想されている総選挙に向けて、大きな痛手になるだろうと思っていたが、マスコミ各社は予想外にも橋下市長を叩かなかった。
週末の情報バラエティ番組などでも、市長の記者会見の様子などを放送するものの、どの局もバッシングめいた報道は控えていた。
てっきり、土日の2日間に、散々叩かれるだろうと予想していたのだが、拍子抜けの感がした。
中には、不倫の暴露した本高級クラブホステスの方を悪く言うコメンテーターも居て、何でここまで橋下市長が擁護されるのか分からなかった。
この現象は、かつての小泉さんの時以来である。
小泉さんの人気が強かった頃は、何を言っても許されていた。
自衛隊のPKO派遣について国会で問い詰められた際には、「私に軍事のことなど分かるわけ無いじゃないか?」と開き直って、周囲をあっと驚かせたが、その様子がニュースで流れても、国民は笑って聞き流していた。
これが他の総理大臣ならば、一発で首である。
国家の最高責任者が、国家の最重要事項である国防について、分かるわけ無いじゃないかと公言したのである。
このときにも私は驚いたが、今回の橋下市長の不倫報道は、それ以来の珍事といえる。

テーマ:橋下徹 - ジャンル:政治・経済


えっ! 昨日まで相撲やってたの? NHKはまだ放送してるの?

先ほどyahooのニュースで、日馬富士が優勝したという記事を見て、昨日まで相撲が開催されていたことを知った。
そういえば、何日か前、スポーツニュースかなんかで、ガラガラの客席を見たのを思い出した。
相変わらずNHKは毎日中継しているのだろうか?
30年に渡って、銀行振り込みで聴取料をまじめに払っている私としては、相撲と高校野球の中継だけは納得できない。
視聴者にアンケートをとってもらいたい。
過半数が観たいというのであれば納得するが、そんなこと有り得ない。
相撲なんて、60歳以上の年寄りだけだろうし、高校野球なんて、自分の子供や知り合いの子供が出場している人か、出場校の関係者くらいなものだろう。
あんなもの朝から夕方まで、何の意味があって放送しているのだろうか?
30年以上前、プロ野球全盛で、高校野球も、甲子園が連日満員になっていた時代ならいざ知らず、今では、一番混むと言われている準々決勝でも、スタンドがガラガラの状態である。
こんな落ち目の高校野球を、我々金を払っている視聴者の意見も聞かずに放送し続けているというのは、経営責任を問われてもおかしく無い失態である。
相撲も野球も、時代のニーズに合っていないのだから、早く見直すべきである。

テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い


昨日、湘南ベルマーレ対山形の試合を観に行った。

昨日、平塚競技場(BMWスタジアム)に、J2の湘南ベルマーレ対山形の試合を観に行った。
この日は伊勢原市民デーということで、伊勢原市民なら半額で観ることが出来るからである。
キックオフは18:30だが、駐車場が心配だったので、16時半の会場に向けて、16時過ぎにスタジアムに着くように出かけた。
予定通り到着し、駐車場もまだ混んでいなかったので、無事車を止めて当日券を買いに行った。
ところが、当日券売り場が長い行列が出来ていて、会場直前までかかってしまった。
一般席の入場口も長い行列で、山形からも物凄い数のサポーターが詰め掛けていて、良い席を確保することは諦めざるを得なかった。
ところが入場してみると、バックスタンドのアウェー側のスタンドの、一番真ん中よりのベストポジションの席が空いていたので、迷わずその席に決めた。
試合開始まで約2時間も有ったので、今読んでいる文庫本を取り出して読んでいたのだが、自分達の席の直ぐ後ろに大音量のスピーカーがあり、そこから出される音楽や音声で、読んでいる内容が分からないくらいだった。
ビールを飲みながら2時間過ごし、いよいよキックオフ。
昼間からどんより曇っていて、いつ雨が降り出してもおかしくない天候だったが、何とか雨は降らなかった。
小中学校が今日から夏休みと言うこともあるのだろうが、観客の数はかなり多かったが、発表では8千人を少し超えた程度だった。
私が見渡した感じでは、1万人は入っていると予想していたので、少し残念だった。
首位争いをしている3位と4位の戦いとあって、お互いに攻守の切り替えが早く、試合としては面白かった。
夏場の試合なので、もっとだれた試合になるのではないかと思っていたが、先週末は以上に涼しかったこともあってか、選手達の動きは非常に良かったと感じた。
ベルマーレ側には何度か決定的なチャンスがあり、4,5回、思わず椅子から立ち上がってしまう場面もあったが、残念ながら0-0の引き分けに終わってしまった。
FWの馬場も良い動きを何度も見せていたが、ボールを奪って、攻撃に転じる際に、ボールを持っている中盤の選手が、馬場にタイミングよくパスを出せないことが多く、馬場がオフサイドとラップに引っかかってしまう場面が多かった。
まぁ、絶妙のスルーパスが出せるような選手が居たら、もっと上位にいるだろうし、その選手そのものがJ1のチームに引き抜かれるだろうから、そこはJ2である。
3位と4位の対決が引き分けに終わってしまったので、その間に勝ち点3を取ったチームが上位に繰り上がってしまった。
まぁ、勝ち点差3の間に何チームもがひしめき合っている状態なので、毎節1位が入れ替わっている。
観ている方は面白いのだが、真面目にJ1昇格を祈っているサポーター達は、選手以上に気が気では無いだろう。
ベルマーレも、今年上がれなければ、長いトンネルに入ってしまいそうなので、何とか今年昇格してもらいたいものである。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ