FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



「あまちゃん」のママ、天野春子がCDデビュー!本日発売だ!

我が家は朝日新聞を購読しているのだが、今日の朝日新聞のテレビ欄の下に、CD発売の広告が載っていた。
小泉今日子が「潮騒のメモリー」を唄って、本日発売になったのである。
ところが、この新聞広告がとても面白かった。
見出しが、「天野春子 念願のCDデビュー」と書かれており、CDジャケットに採用された、鉄拳の描いたイラストがドーンと載っていた。
最初は全く気が付かなかったのだが、家内が見つけて教えてくれたのである。
「あまちゃん」のママである天野春子は、アイドル歌手を目指していたのだが、残念ながらデビューすることが出来なかった。
そのことに引っかけての、「念願のCDデビュー」という表現なのである。
小泉今日子ではなく、天野春子のCDだという設定が面白い。
値段は700円で、カラオケもB面に収録されている。
1週間後、このCDがヒットチャートに登場していることを祈りたい。

スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ


今週の「あまちゃん」は半端なく面白い!キョンキョンが主人公のようだ!

毎日楽しませてもらっているが、特に今週の「あまちゃん」は半端なく面白い。
まるで、キョンキョンが主人公のようだ。
クドカンの細かいギャグもあちらこちらにちりばめられていて、見ていて飽きない。
普段は視ない家内も、今週に限っては、ずっと視ている。
キョンキョンと薬師丸ひろ子の掛け合いが最高だった。
ここに来て、解雇されたと思ったら、解雇が撤回され、GMTのデビュー決定と、ストーリーの展開が速いが、この先の着地点が予想できない。
先日、主人公の能年玲奈のブログをチェックしていたら、本人も、潮騒のメモリーズで紅白歌合戦に出られることを祈っていた。
審査員か、応援団か、歌手か、どういう形かは別として、紅白歌合戦に登場することは確実だが、私の希望を言わせていただければ、キョンキョンが「潮騒のメモリー」を歌って、潮騒のメモリーズの2人が、後ろで踊るというパターンが良いのではないかと思う。

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ


「あまちゃん」で大ブレイク中の能年玲奈のブログをチェックした!

今日、ツィッターで、今朝の「あまちゃん」の回が、15分を一気に撮影した回だったと言うことが話題になっていた。
調べてみると、主人公役の能年玲奈がブログでその事を書いていたらしく、そのブログを読んだ連中がツィッターで話題にしていたのである。
それで、能年玲奈のブログをチェックしてみた。
この子は、結構ひょうきんな子のようである。
どちらかと言えば、天然の不思議ちゃん系である。
昔の深キョンのような感じの子である。
普通にしゃべると、かなり変わった印象を受けた。
まぁ、深キョンも年齢を重ね、今ではそこそこまともな大人になっているので、能年玲奈も、アラサーになれば、結構良い女優に育つかも知れない。
ブログをチェックしていて、FM東京の「SCHOOL OF LOCK!」という番組の、「GIRLS LOCKS!」というコーナー、に出演していることを知った。
毎月の第4週に出演しているようである。
従って、先週1週間、毎日22時15分頃から、15分程度のコーナーを任されているらしい。
来月から、このFM番組もチェックしたい。
今週は、潮騒のメモリーズのパートナーである橋本愛が出演するようである。
このコーナーは、その歴史を調べてみると、そうそうたる連中が歴代出演している。
今現在は、剛力彩芽・日南響子・川口春奈・能年玲奈・橋本愛の5人が出演しているが、その前は、新垣結衣・板野友美・戸田恵梨香・北乃きい・堀北真希・桜庭ななみ・榮倉奈々など、凄いメンバーである。
この番組のレギュラーに抜擢されると言うことは、今後の有望株である証明と言っても過言ではないだろう。

テーマ:気になる芸能人 - ジャンル:アイドル・芸能


驕る平家は久しからず、なでしこジャパン韓国に完敗!

昨夜、サッカーの東アジアカップで、なでしこジャパンは韓国に負けてしまった。
W杯の優勝で、一躍脚光を浴びたなでしこジャパンだったが、その後はオリンピックでもアメリカに負け、その後、段々弱くなっている。
W杯で優勝した時から、追われる立場として、これまで以上に自分達に厳しくしなければならない状況だったにもかかわらず、一躍脚光を浴びてしまい、マスコミからもオファーが続出し、貧しいアスリート根性が無くなってしまったのだろう。
一番危ないと感じたのは、勇退を決めていた佐々木監督が続投を決めた時だった。
だいたい、こういう場合は、悪い結果しか出ない。
一度世界一になった監督である。
良くない判断をした場合も、まわりが修正出来ないのである。
こういうケースでは、佐々木監督自身が、大きな大会で結果を残せなくなって、仕方なく辞任するという終わり方しかない。
政治の世界でもスポーツの世界でも、どんな世界でも「驕る平家は久しからず」である。
ハングリー精神を無くした瞬間に、没落が始まっているのである。

テーマ:なでしこジャパン - ジャンル:スポーツ


民主党はどこまで堕ちるのか?内輪もめしている場合かよ!

民主党は、どこまで堕ちてしまうのだろうか?
菅元総理の離党勧告でもめていたかと思えば、今度は、海江田代表降しである。
昨年の総選挙、先週の参議院選挙と、信じられないほどの大敗を喫した訳で、責任問題でもめるのは仕方が無いが、それにしても、有権者たちの目にどう映っているのかを計算した上で、行動するべきだろう。
敗戦の責任をとって幹事長を辞任すると宣言した細野が、裏では、みんなの党や維新の会などとの連携を画策していて、民主党を野党再編の中心に据えようと考えているらしい。
そういう選択も悪くは無いが、それに後ろ向きな海江田代表を外そうと、代表選挙の実施を迫っているということである。
同じことをやるにしても、自分が引責辞任する前に、水面下で暗躍するのは印象が悪すぎる。
まずは敗戦の総括をして、再生のための話し合いの中で、他の野党との連携を模索するのが王道ではないだろうか?

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済


中国人の日本入国を禁止しろ! 中国はもはや仮想敵国だ!

今年の上半期の日本に来てくれた海外旅行者の数が、過去最高を記録したそうである。
中国人の旅行者が大幅に減少したが、台湾や韓国などが大幅に増え、それ以外のアジア諸国からの旅行者が軒並み増えている。
インドネシアやマレーシアなどからの旅行者に対しては、イスラム教徒対策として、ハラール表示のついた食材や食器を使うなど、受け入れる側も努力を行ってきた成果が出ている。
旅行代理店も、中国人旅行者の激減で瀕死の状態にまで落ち込んだが、その穴を埋めるために、必死になって、中国以外の周辺国にアプローチした。
円安も追い風となり、過去最高の旅行者が訪れてくれたのである。
これを機会に、中国人の入国を禁止にするべきである。
第一の理由は、相変わらず尖閣列島周辺海域にちょっかいを出していることへの抗議である。
第二の理由は、中国人が日本の不動産や水源を買い漁っていることである。
第三の理由は、毎年のように中国で新しいウィルスが発生したり、進化系のインフルエンザなどが蔓延するので、変な疫病が日本に入り込まないようにするためである。
日本が中国人の入国を禁止すれば、中国側も日本人の入国を禁止するだろう。
そうすれば、今、中国に在住している日本人達を呼び戻すきっかけができる。
したがって、中国から撤退したくても、中国の法律に縛られて撤退できなくて苦しんでいる多くの日本企業が、無傷で中国から撤退することができるのである。
人件費の高騰で、既に世界の工場ではなくなっており、何の利用価値も無い中国とは、国交を断絶するべきである。
日本企業に出て行かれて損をするのは中国であり、日本企業は、もっと人件費が安いミヤンマーなどの周辺国に生産拠点を移せばよいのである。
中国の連中は、大気汚染や水質汚染などの公害問題の解決に、日本の支援を期待しているようだが、絶対に支援するべきではない。
13億の中国人が豊かになり、飽食に目覚めた結果、マグロなどの海産物をはじめ、いろんな食料が世界的に枯渇してしまった。
特に海産物は、日本のように規制をして守ろうとしても、中国人は規制など全く気にもせず、とにかく何でも根こそぎ獲ってしまい、種の保全などできなくなってしまう。
13億のうち、公害で10億人程度死んでもらわないと、人類の存続が脅かされてしまうのである。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済


カネボウ化粧品の美白化粧品問題、前代未聞の品質無管理会社だ!

カネボウ化粧品は、肌がまだらに白くなったという被害報告を受け、医薬部外品の成分「ロドデノール」を含む美白化粧品を自主回収している。
顕著な症状が出たと申し出た利用者が2,250人に上ったそうである。
症状が確認された利用者については、医療費や医療機関への交通費などを過去分も含めて回復まで負担する方針だそうだが、補償の基準は今後検討するとのことである。
資生堂など、とにかく日本の化粧品は海外でブランドイメージが高い。
中国を始め、特にアジアの各国の女性たちは、日本に旅行に来ると必ず化粧品を買う。
逆に、日本からアジアの国に行った際、女性たちに化粧品をお土産に持っていくと、非常に喜ばれる。
そんな日本の高品質な化粧品のブランドイメージを一発で崩してしまいかねない大問題である。
当然、化粧品である以上、発売前には、社内やモニターを使った実使用テストを相当数やっているはずで、その段階で、普通であれば異常が発生するかどうかは見極めがつく話である。
それが、その試験段階で判明せずに、商品が市場に流出してしまったということは、カネボウという会社の品質管理そのものが不充分だという証拠である。
今後、消費者は怖くてカネボウの化粧品は使えなくなるだろう。
日本国内であれば、カネボウが駄目なら資生堂ということで良いのだろうが、私がこのニュースを最初に聞いたときから気になっているのは、海外にどれくらい流出してしまったかということである。
どのニュースにも、海外にどれほど出ているのかという内容は伝えられていない。
長年かけて築いてきた日本製化粧品のブランドイメージが、一瞬で崩壊してしまうのである。
資生堂も対岸の火事では済まされない事件である。
ニュース報道が無いということは、幸いにも国内だけの販売だったのかもしれないが、それにしても、化粧品で皮膚に異常が起きるなんて、有り得ない話である。

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済


何が規制緩和だ!来月から高速バス廃止で、値上げ続出だ!

何もしないで、円安のお陰で景気が回復基調になり、誰かが命名した「アベノミクス」という言葉に乗っかって、さも立派な総理大臣のような顔をしている二世議員の安部だが、口先では規制緩和するといっていながら、未だに何も緩和されていない。
それどころか、規制が連日増えている。
その中でも、昨年の関越道で起きた高速バスの事故が発端で、国土交通省の馬鹿役人共が、「今こそ規制のチャンス!」とばかりに、信じられないような規制を作ってしまった。
その規制が8月1日から有効になるらしい。
その規制では、「高速バス」は無くなり、全てが「路線バス」になる。
しかも、バスへの乗り降りはバスの停留所が必須で、バス停を用意できなければ、営業できなくなってしまうのである。
この規制の影響で、バス業者の半数以上が廃業するそうである。
また、バス停が確保できないという理由で、諦める会社もいっぱいあるようである。
これまで、高速バスは、何台も路肩に停車していたが、バス停のみの乗降となると、一度に何台も停める事ができないので、営業を続ける業者においても、便数が何分の一かに減ってしまうそうで、その影響で、料金も値上げせざるを得ないということである。
安さが売りの高速バスで、需要もかなり見込めるはずなのだが、訳の分からない規制のお陰で、便利な乗り物がなくなってしまうのである。
安部が規制緩和と何度叫んでも、霞ヶ関のクソ役人どもには全く関係の無いことなのである。
少しでも意地があるのなら、今回の高速バス廃止の規制を撤回しろ、この馬鹿総理!

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済


もういい加減、横並びの選挙特番は止めろ!昨夜の数字が証明した!

昨夜も、日本人特有の横並び主義による、全局一斉の選挙特番は止めろと書いたが、もう一度言いたい。
昨夜、唯一フジテレビが、選挙特番よりも、サッカーの東アジアカップを放送した。
視聴率は、当然、ダントツの約19%。
選挙特番は、一番高かったテレビ東京ですら約10%。
そりゃぁそうである。
低かった投票率が物語っているように、たいした争点も無い選挙で、自民党の一人勝ちが予想され、おまけに参議院である。
国民の関心度が高まるわけが無い。
その状態で、ほぼ全ての局が20時以降、選挙結果の放送しかやらないのである。
視聴率が伸びるわけが無い。
結果としてはフジテレビの一人勝ちだった。
テレビ朝日も、ゴルフの全英オープンあたりを21時頃からやっていれば、少なくとも選挙番組よりは高い視聴率が獲れただろう。
まぁ、この辺の感覚が、テレビ局の上層部には必要なのだろうが、そういうセンスの持ち主が長生きしないのも世の常である。

テーマ:テレビ視聴率 - ジャンル:テレビ・ラジオ


やっぱり野菜や果物は、もぎたてが一番美味しい!

何といっても、野菜や果物は、やはりもぎたてが美味しい。
昨日、お隣の方が、家庭菜園で獲れたからといって、トマトやゴーヤおまけに自家製の梅干などを持ってきてくれた。
お隣の方は、我々のようなよそ者と違って、古くから住まわれている方で、ご自宅の敷地も広く、敷地内に、大きな木が何本も有るし、家庭菜園というには程遠いほど、広い面積にいろんな野菜などを育てている。
少し前まで、横浜の高校で校長をされていたのだが、無事に定年退職され、悠々自適の生活を送られている。
数年前までは銀行の役員をされていたのだが、数年前に横浜に新しくできた高校が、民間から校長を募集したときに志願され、最終的に選ばれて校長に就任されたのである。
定年後は、庭の手入れや野菜の栽培など、時間を持て余していると謙遜されているが、我々から見ると、羨ましいほどに優雅な生活を送られている。
早速いただいたトマトを食べてみたのだが、非常に美味しかった。
また梅干も一つ食べてみたのだが、見事な出来栄えだった。
このところ、何度かいただいてばかりいたので、何か御礼をしたいと思って、昨日の昼間、ウォーキングの最中に見かけた、農家の軒先で販売していたメロンを買いに出かけた。
その農家からは、この時期、毎年、マスクメロンやブドウ、9月以降は梨や柿などを買っている。
昨日は、今年初のメロンが売られていて、値段も安かったので、2つ買ってきた。
1つは我が家で食べるのだが、もう一つがお隣の方へのお礼である。
お隣の方の庭の樹木などには、年中、借景で楽しませていただいていて、おまけに野菜まで何度もいただき、本当に有難い限りである。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ


じぇじぇじぇ!「あまちゃん」の天野アキのメモリアルブックが8月29日発売!

何と、「あまちゃん」のヒロイン、天野アキにフォーカスしたメモリアルブックが、8月29日に発売されるそうである。
私はこれまで、写真集など買ったことは一度も無いが、今回のメモリアルブックは絶対に買おうと思っている。
この本が写真集なのか、どんなものなのか、まだ一切分かっていないが、絶対に買おうと思っている。
私がずっと応援している数人の女優陣に、この子が加わることは間違いないだろう。

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ


昨夜の全英オープン、とっても面白かった!

昨夜のゴルフの全英オープンは面白かった。
やっぱり、メジャーと呼ばれる大会は、必ず面白い。
昨夜の最終日も、何人かの選手たちが、トップに立って優勝するのではという期待を抱かせると、すぐさま落ちていって、別の選手が入れ替わるというめまぐるしい展開で、本当に面白かった。
日本の選手では、初出場の松山が+2でタイガーウッズなどと並んで6位タイという素晴らしい成績を残した。
優勝は、私と同じレフティーのフィル・ミケルソンだった。
昨日の後半に入るまでは、ほとんど注目もされていなかったのだが、終盤の6ホールで4つのバーディーを獲るという奇跡の大躍進で、逆転優勝した。
ミケルソンといえば、日本の松山と最初の2日間同じ組でラウンドし、松山よりは1打成績が良かったというレベルの認識しかもたれていなかった。
今思うと、確かに最初からずっと優勝圏内には踏みとどまっていたのだが、まさか優勝するとは思われていなかった。
最終日の終盤に入るまで、一度もトップに立っていなかったので、精神的なプレッシャーを受けることも無かっただろう。
それにしても日本人選手がメジャーで勝つのはいつなのだろうか?

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


これでやっと、小沢一郎大先生が、政治の表舞台から消えてくれるだろう!

昨日の参議院選挙、予想通りの自民党圧勝。
それにしても、一方的に勝たせすぎだろう。
今回の選挙で良かったことがひとつだけある。
小沢一郎大先生の神通力がとっくに無くなっている事が証明されたことである。
生活の党は、選挙区も比例区も合わせて、1議席も獲れなかった。
ざまぁみろである。
4年前に、国民の期待を一身に背負って大勝した民主党を、ここまで駄目にした最大の戦犯は、間違いなく小沢一郎大先生である。
早く死ねば良いのに、なかなか死なない。
今回の選挙では、自分の地元の岩手選挙区で、必ず1議席獲るんだと言う強い覚悟で、何度も足を運んだが、大差で負けた。
震災後、ほとんど地元に戻ろうともしなかったくせに、選挙で負けそうだとなると、何度も地元に戻り、10年以上顔も出したことが無いような企業にまで顔を出す有様。
来られた方も、テレビカメラの前では「わざわざありがとうございます。」とお辞儀をしていたが、心の中では、間違いなく、「今頃何しに来たんだ?」であろう。
4年前の民主党の大勝の直後、マスコミ各社が揃って、小沢一郎大先生の神通力だとか、小沢一郎大先生は選挙が上手いとか、小沢一郎大先生流のドブ板選挙で大勝したなどと、賞賛していたが、私はここで、一貫して、小沢一郎大先生など国民の期待も人気も無く、民主党が大勝したのは、半世紀以上続いた自民党政権に嫌気がさした国民の意志が働いたのだと主張してきた。
ところが、馬鹿揃いのマスコミ連中が、小沢一郎大先生の指示通りのドブ板選挙で勝った小沢ガールズと呼ばれる新人の女性候補者たちの番組を放送したことで、議員たちも小沢一郎大先生の力で選挙に当選したのだと勘違いしてしまい、結果として、民主党内に小沢一郎大先生の派閥が作られてしまった。
その連中が、民主党内の獅子身中の虫となり、事あるごとに党内の反対派となって、政策立案の邪魔をし、結局、1年前に退去して離党することになってしまったのである。
が、国民は良く分かっている。
昨年末の総選挙では、生活の党はほぼ全滅、今回も全滅。
小沢一郎先生と一緒に民主党から離党した馬鹿議員達も、ようやく自分たちが馬鹿だったことに気がついていることだろう。
民主党がしたたかな政党であれば、このチャンスを見逃さず、1年前に小沢一郎大先生と行動をともにした議員たちに呼びかけて、民主党への復党を画策するだろう。
特に、3年後に選挙を控えている参議院議員達は、このままでは次回必ず落選するのである。
自民党で一番汚い政治を一番長くやってきた小沢一郎大先生が、これでやっと政治の舞台から転げ落ちることになるだろう。
ここまで来るのに、何十年かかったのだろうか?

テーマ:2013参議院選挙 - ジャンル:政治・経済


koredeyatto

昨日の参議院選挙、予想通りの自民党圧勝。
それにしても、一方的に勝たせすぎだろう。
今回の選挙で良かったことがひとつだけある。
小沢一郎大先生の神通力がとっくに無くなっている事が証明されたことである。
生活の党は、選挙区も比例区も合わせて、1議席も獲れなかった。
ざまぁみろである。
4年前に、国民の期待を一身に背負って大勝した民主党を、ここまで駄目にした最大の戦犯は、間違いなく小沢一郎大先生である。
早く死ねば良いのに、なかなか死なない。
今回の選挙では、自分の地元の岩手選挙区で、必ず1議席獲るんだと言う強い覚悟で、何度も足を運んだが、大差で負けた。
震災後、ほとんど地元に戻ろうともしなかったくせに、選挙で負けそうだとなると、何度も地元に戻り、10年以上顔も出したことが無いような企業にまで顔を出す有様。
来られた方も、テレビカメラの前では「わざわざありがとうございます。」とお辞儀をしていたが、心の中では、間違いなく、「今頃何しに来たんだ?」であろう。
4年前の民主党の大勝の直後、マスコミ各社が揃って、小沢一郎大先生の神通力だとか、小沢一郎大先生は選挙が上手いとか、小沢一郎大先生流のドブ板選挙で大勝したなどと、賞賛していたが、私はここで、一貫して、小沢一郎大先生など国民の期待も人気も無く、民主党が大勝したのは、半世紀以上続いた自民党政権に嫌気がさした国民の意志が働いたのだと主張してきた。
ところが、馬鹿揃いのマスコミ連中が、小沢一郎大先生の指示通りのドブ板選挙で勝った小沢ガールズと呼ばれる新人の女性候補者たちの番組を放送したことで、議員たちも小沢一郎大先生の力で選挙に当選したのだと勘違いしてしまい、結果として、民主党内に小沢一郎大先生の派閥が作られてしまった。
その連中が、民主党内の獅子身中の虫となり、事あるごとに党内の反対派となって、政策立案の邪魔をし、結局、1年前に退去して離党することになってしまったのである。
が、国民は良く分かっている。
昨年末の総選挙では、生活の党はほぼ全滅、今回も全滅。
小沢一郎先生と一緒に民主党から離党した馬鹿議員達も、ようやく自分たちが馬鹿だったことに気がついていることだろう。
民主党がしたたかな政党であれば、このチャンスを見逃さず、1年前に小沢一郎大先生と行動をともにした議員たちに呼びかけて、民主党への復党を画策するだろう。
特に、3年後に選挙を控えている参議院議員達は、このままでは次回必ず落選するのである。
自民党で一番汚い政治を一番長くやってきた小沢一郎大先生が、これでやっと政治の舞台から転げ落ちることになるだろう。
ここまで来るのに、何十年かかったのだろうか?


どの局も選挙速報って、テレビ局の連中はバカしか居ないのか?

今日の参議院選挙は、かなり投票率は低いだろう。
私ですら、選挙権を貰ってから33年になるが、初めて投票に行くのを止めようかと思ったほどである。
自民党がどこまで勝つのかと言うことしか関心事がないからである。
参議院だけに、原発だ消費税だ福祉だと言ったところで、議論するのも虚しい。
民主党が勝手にずっこけ、期待された維新の会も橋下の従軍慰安婦発言で自滅し、自民党に対抗する勢力が全く無い状態では、盛り上がるはずがない。
唯一ネット選挙と言われて、そこだけはクローズアップされたが、ネットで投票できるわけでもなく、今更言われなくても個人でやっていたことが認められただけで、ネット社会に落ちこぼれている議員達の方があたふたしただけである。
おまけに、メールはダメとか、霞ヶ関のバカ役人共の妄想が国民に押しつけられた感じで、ゾッとしている。
「ネット選挙」と呼ぶからには、ネットで投票出来ることが最低条件であることを、霞ヶ関のバカ役人どもにも認識してもらいたいものである。
それにしても呆れるのは、今日の夜の選挙番組である。
日本中の全ての局が特別番組と称して選挙速報を放送する。
この日本特有の横並び主義は気持ちが悪いほどである。
この日本の横並び主義が、いつまで経っても日本がアメリカに勝てない最大の原因である。
家電メーカーなどでも顕著に表れている。
何処かのメーカーが新しいテレビや炊飯器や掃除機を発売すると、それと同じ様な方式の製品を他のメーカーが争って開発し、よく似た商品が続々と発売される。
これがアメリカなら、何処かのメーカーが特色のある商品を発売したら、他のメーカー達は、それとは違った特徴のある商品を開発しようとする。
ここが日本とアメリカの大きな違いである。
この横並び主義が行きすぎたのが、ガラパゴス携帯である。
日本国内でしか通用しない機能を、全てのメーカーが必死で競争していて、気が付いたら世界から大きく外れた携帯しかない状態に陥っていたのである。
テレビ局だって、NHKが選挙速報をやっていたら、選挙以外の番組を見たいと思う大多数の若者のために、いつもと同じ番組を放送しようと考えるのが、視聴率至上主義の放送局の常識的な考え方だろう。
ところが、地方に系列局を抱えているテレビ局は、その局しか受信出来ない地方の視聴者のためには、自分達も選挙特番を放送しなくてはならないと、30年前の論理に勝手に縛られているのである。
今では、地デジ化・衛星放送・ケーブルテレビなどと、地方でも民放が1局しか入らないなどと言う所はほとんど無いのである。
しかも、NHKもしくはNHKのBS1は何処でも視ることが出来るのである。
選挙速報を視たい人はそれを視れば良いのであって、全ての民放各社が揃って選挙番組を放送する必要など全く無いのである。
そういう意味では、サッカーのアジアカップを放送するフジテレビは賢い選択である。
それに比べて、ゴルフの全英オープンの最終日を、12時過ぎから2時間しか放送しないテレビ朝日は、度外れたバカである。

テーマ:2013参議院選挙 - ジャンル:政治・経済


じぇじぇじぇ!小泉今日子の「潮騒のメモリー」がCD化、今月末発売!

人気絶頂の「あまちゃん」。
5月頃、私はここで、何度も、潮騒のメモリーズが歌う「潮騒のメモリー」をCD化して発売すれば必ずヒットすると書いてきた。
その際には、B面は、小泉今日子が歌う「潮騒のメモリー」を収録して欲しいと書いてきたのだが、潮騒のメモリーズではなく、小泉今日子の「潮騒のメモリー」がCD発売されるそうである。
しかも、今月末の7月31日の発売だそうである。
まぁ、「あまちゃん」が放送されている間が勝負なので、大急ぎで段取りを整えたのだろう。
ひょっとしてヒットすれば、小泉今日子が歌手として紅白歌合戦に出場という可能性も有り得る。
それならば、主人公もGMT47として、「暦の上ではディセンバー」で出場してもらいたい。
まぁ、紅白歌合戦のことはどうでも良いが、今週の母親春子の過去の回想も、想像以上に面白くて、主人公のアキの現在のことよりも興味を引かれてしまうところがクドカンの凄さを感じた。

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ


AKB48の人気にも、ついに翳り!ドームツアーのチケットが売れてない!

AKB48グループの、夏に各地で開催されるドーム公演のチケットがかなり売れ残っているそうである。
今年の頭の頃から、昨年、マスコミでの露出が多すぎたこともあり、人気に翳りが出るだろうと予測していたのだが、6月の総選挙では、指原が15万票という記録的な得票を果たしたり、投票総数も増えていたと言うので、まだしばらくは人気が続くのかなぁといぶかしんでいたのだが、やはり、1年前のような勢いには程遠いようで、コンサートのチケットを裁くのにも苦労する事態に陥っているようである。
AKB48がメジャーになってから少なくとも5年ほど経っているのだから、世間から飽きられてもおかしくは無い時期である。
以前のモーニング娘がどれくらいの期間、人気を維持していたのかはよく知らないが、その時も、ヒットを連発していたかと思ったら、あっという間にテレビから消えてしまった。
AKB48の場合も、人気が凄かっただけに、引き潮が引いていくように、消えていくのも速いだろう。
まぁ、元々AKB48のコンセプトは、「会いに行けるアイドル」なのだから、この数年間、異常な盛り上がりをしてしまったが、本来の姿に戻るだけなのである。

テーマ:AKB48 - ジャンル:アイドル・芸能


参議院選挙の候補者である恥知らずの松沢は、絶対当選させてはならない!

今回の参議院選挙、下馬評では、神奈川選挙区で、元県知事の松沢が当確らしい。
知名度の点では有利であることは否定しないが、県知事として、禁煙条例しか成果を残しておらず、しかも、県庁ぐるみの裏金作り事件では、副知事を首にして、自分は知らぬ存ぜぬでシラをきりとおし、挙句の果ては、県知事職を捨てて都知事に選挙に打って出ようとして、脳梗塞老人の再出馬に恐れおののいて出馬を取りやめるなど、日本中に醜態をさらし続けた恥知らずを、このまま当選させてしまっては、神奈川県民の文化レベルを問われる結果になってしまう。
何としても、この松沢だけは当選させてはならない。
神奈川県知事になる前は、ずっと自民党で、今回は自民党の公認をもらえないとなると、みんなの党で出馬しているが、橋下の従軍慰安婦発言が無ければ、維新の会で出馬していたかもしれないと言う、政治哲学の全く無いやからである。
こんな非常識な奴を当選させてはいけない!
良識ある神奈川県民の皆さん、松沢には投票しないように!

テーマ:2013参議院選挙 - ジャンル:政治・経済


全ての日本企業は、急いで中国から撤退しないと大変なことになるぞ!

GNPの伸び率が2期連続で前年度割れしたことで、経済成長が失速しているのではないかと言われている中国だが、実際は、そんな生易しいものではない。
大都市の建設ラッシュはおさまり、地方都市での建設ラッシュに沸いていたのだが、こちらも蓋を開けてみると、地方役人達が成長ぶりを共産党本部にアピールするために、無理矢理建設していたものがほとんどで、何万人も住むことができる一大マンション群がゴーストタウンのままだったり、日本や海外の企業の誘致を目的に開発した工業団地に、何と1社しか誘致できていなかったりと、いかにも中国らしい嘘で固めた恐ろしい状況が明らかになっている。
この手の話が、広大な中国大陸のいたるところで繰り広げられているのである。
かつての日本のバブルの規模を遥かに超える不良債権が、中国中に溢れているのである。
闇金融の存在も話題に上っているが、中国人の考え方で言うと、表の金融を使うのは馬鹿(能無し)のやることなのである。
普通の中国人は、闇金融を使うのである。
規模的には、リーマンショックよりも多額の不良債権が実在するのだろう。
アメリカのリーマンショックの場合は、アメリカの金融機関を通じて、世界中の金融機関が、証券化されたサブプライムローンを買っていたことで、世界中に大きな影響が起きたのである。
が、中国の不良債権の場合は、中国政府の保守的な政策のために、海外の金融機関が、中国の不良債権に対して投資をしていないので、中国国内だけの混乱ですむのである。
中国でバブルがはじけると、不動産に投資してきた成金たちは一気に貧しくなる。
設備投資も全く行われなくなり、国内の景気は最悪になるだろう。
国内消費が落ち込めば、国民の所得水準も下がり、更に消費が落ち込むと言う、デフレスパイラルがおきる。
13億人と言う世界一巨大な市場を目当てにしていた海外の企業たちも、続々と撤退を始めるだろう。
それを阻止するために、中国政府は、今以上に、海外企業が撤退しずらいような法律を作るだろう。
そうなってしまっては、本当に、撤退したくても撤退できなくなってしまう。
そうならないためにも、今のうちに、とっとと中国から撤退するのが賢明である。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報


前田敦子が、NHKの時代劇「あさきゆめみし」で主演、日本髪が超不細工!

元AKB48の前田敦子が、9月19日スタートのNHKの時代劇「あさきゆめみし~八百屋お七異聞」(木曜午後8時)で主演するそうである。
時代劇なので、勿論日本髪だが、またおでこを出した顔が不細工である。
そもそもが不細工で、何でAKBの絶対的エースだったのか、国民的な七不思議で、AKBの頃から、こいつがドラマに主演すると、視聴率が全く伸びないと言うドラマつぶしの実績だけは多い。
今回も、日本髪と言う最悪の条件がついているので、視聴率が悪いことは確実だろう。
まぁ、秋葉原近辺のオタク連中にしか支持されない奴を、諦めずにドラマに起用しようとするNHKも馬鹿である。

テーマ:AKB48 - ジャンル:アイドル・芸能


「あまちゃん」期待以上に、どんどん面白くなっていく!

相変わらず、「あまちゃん」にはまっている。
先週、正月休みで田舎に帰省して、田舎の知り合い達に大歓迎され、海女カフェでアルバイトしたりして、東京に戻る気力が萎えていたところに、マネージャーの水口がやってきて、GMTのメンバーたちのメッセージを聞くように勧められ、仲間たちからの暖かい一言が続いた時には、こんなパロディー丸出しの茶番劇と分かっていながら、涙が出そうになってしまった。
なぜか、この「あまちゃん」の主人公アキには、人を引き寄せる力を感じる。
今日のユイちゃんとの会話でも、夜中に海女カフェで酷いことを言われたにもかかわらず、「お互い様だ」と言って、自分自身も東京で結果が出ないけど頑張っているのは、遅れて上京してくるユイちゃんのためだと思わないとやってられなかったと、自分自身を客観的に分析していた。
素直で鈍感で空気も読めない子供のような人格のくせに、「ここっ」というところでは、妙に大人になるときがある。
大女優の鈴鹿ひろ美との会話でもそうである。
鈴鹿ひろ美の質問に答えていながら、逆に質問をするときなど、その質問の内容がシンプルすぎて、鈴鹿ひろ美の方が、どう答えて良いのか詰まってしまうシーンが何度もあった。
その辺の、ちょっとした会話の中にも、視聴者を考えさせる細かいトリックを仕掛けているあたりが、クドカンの真骨頂なのかもしれない。
今日、マネージャーの水口が、「アキちゃんの存在感に気がつき、可愛く思えてきた。」と言っていたが、私を含めて、全国の視聴者が、「馬鹿野郎!最初から可愛いだろう!」と突っ込みを入れたことだろう。

テーマ:NHK 連続テレビ小説 - ジャンル:テレビ・ラジオ


鹿島アントラーズ、今年はついに無冠で終わりそうだ。

昨夜の鹿島アントラーズ対ジュビロ磐田の試合も、先日、逆転負けをした柏戦の再現ビデオを視ているようだった。
同じように、ダヴィが先制点を決めて、その後も、鹿島のペースが続き、2点目のダメ押しの決定的チャンスをダヴィが外してしまった。
その直後に、磐田に同点ゴールを決められてしまい、そのまま引き分け。
コンフェデレーションズカップの中断後の再開後の4試合は、1勝2敗1分けという情けない結果に終わった。
川崎フロンターレに4点獲られて負けた試合は諦めもつくが、逆転された柏戦と、昨日の磐田戦などは、2-0で完勝するべき試合を、負けたり引き分けたりして自滅している。
川崎での大敗以来、岩政はずっと控えに回っている。
結果の出ていない大迫なども控えにまわして、中村を起用するべきだろうし、昨日もパスミスを繰り返して途中交代させられた柴崎なども、梅鉢などにチャンスを与えるべきである。
とにかく、今のままでは、秋を迎える頃には、昨年同様に降格争いの真っ只中に居てもおかしくないだろう。
この数年間、毎年、何かのタイトルを獲り続けて来たのだが、とうとう今年は無冠で終わりそうである。

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ


鹿島アントラーズの大迫と柴崎が日本代表? 笑わせるな!

サッカーの東アジア大会の日本代表に、鹿島アントラーズから、大迫と柴崎の2人が招集されたようだが、私に言わせれば、「笑わせるな!」と言いたい。
2人とも、確かに期待されてきた選手で、そこそこの才能は認めるが、普通のJリーグの試合で、ほとんど結果を残せていないのである。
才能よりも結果を優先するべきだろう。
大迫など、先週末の柏との試合で、1-0でリードしている後半の開始直後、いわゆるごっつあんゴールといわれるようなシーンで、どうやったらシュートを外せるのかと思うほどの簡単なシュートを外していた。
これが決まっていれば2-0になり、勝ちが見えたはずなのに、大迫が外したために、その後追いつかれ、ロスタイムに入って逆転されて負け試合になるという、信じられない結果になってしまった。
柴崎も、高卒直後からレギュラーポジションを獲得して、今では、小笠原とコンビでボランチをこなしているが、パスミスが多いし、小笠原のようにスルーパスを出すことがほとんど無い。
小笠原が同じくらいの年齢の頃には、もっと決定的なパスを出していたし、自分自身でも得点していたし、フリーキックなども直接決めていた。
それに比べると、柴崎が将来の鹿島アントラーズを背負って立つ選手とは、とても思えない。
解説者などからも、若いのに恐ろしいほど落ち着いていると言われるが、私に言わせれば、若いのに思い切ったプレーが全く無い、面白みのない選手である。
こんな結果も残せていない選手を代表に招集するようでは、ザッケローニもダメ監督である。

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ


東海大学病院は、相変わらず横柄で勘違いしたバカの集まりだった。

私の家内は、20年ほど前に難病のベーチェット病にかかってしまった。
この病気は、未だに原因不明の難病で、厚生省指定の特定疾患のNo1である。
発病した当時は、3度も入院した。
入院すると、最低でも3週間は入院している必要があり、小さな子供を抱えていた私は、家電などを全て買い換えたり、食器洗い機を買ったりして、緊急体制を敷いたものである。
その後、入院を重ねるごとに、家内も無理をしてはいけない限界レベルを学習してきて、疲れが溜まって、ベーチェット病の症状が出始めると、自分で寝て、症状が進行しないように気を付けるようにしていた。
その後数年間は、東海大学病院に定期的に通って、主治医の処方する薬を飲んでいた。
10年以上経った頃からは、薬もほとんど飲まなくても症状が出ることはなくなってきた。
とは言いながら、毎年、主治医の判断で、特定疾患患者である証明を書いて貰い、役所で認定書を発行して貰う。
そうすると、病院での受診料や薬代金や入院料金が嘘のように安くなる。
おまけに、通院のために、タクシーチケットが3万円程度発行されるのである。
今日は、その年に一度の認定更新のために、東海大学病院に行った。
家内一人だと、主治医に言いくるめられてしまいそうだというので、私が後見人のような役目として同行した。
その甲斐あってか、若い主治医は、遠慮がちに話を進め、もう一年様子を見ましょうと言うことで、特定疾患の更新を約束してくれた。
私としては、10年以上ぶりの東海大学病院だったので、以前とはかなり変わっていた。
昔は、予約していっても、順番が来るまでに2時間、自分の治療は数分間、その後、会計に30分、最後に薬を貰う場合は、薬の待ち時間だけで1時間と、だいたい4時間程度かかるのが当たり前だった。
10年ほど前から、東海大学病院は、原則、難病患者しか受け付けない病院になってしまい、他の病院からの紹介状がないと受診出来ないと言う、ふざけた病院に変わっている。
そのせいか、今日など、家内の待ち時間は20分程度だった。
会計も、何故か立って並んで順番待ちをさせられ、数分後に順番が回ってくると、事務員が2,3分で処理をして、後は各自が自動精算機で精算するというシステムに変わっていた。
昔に比べると、圧倒的に速くなった。
今日などは、最初の受付から精算が終わるまで、40分程度だった。
速くなったのは良いが、そもそも重病患者専門の病院のくせに、会計の順番待ちを立ったまま行列に並ばせるというのはいかがなものだろうか?
以前は、窓口にファイルを渡した後は、椅子に座って名前を呼ばれるのを待っていれば良かった。
と言いながら、30分以上待たされるので、それはそれで大変だったが。
今は、数分間で順番が来るのは良いことだが、重病患者に立ったまま行列に並ばせるというのは、どう考えても納得出来ない。
3ヶ月以上、受診していないと、初診料として3,150円取られてしまうし、大昔から駐車場代もただではないし、とにかく儲け優先のあくどい病院である。
その成果で、どんどん新しい建物を増築したり、改築したりで、しばらく見ないと、行くたびに景色が変わっている。
病院というのは、本来、その地域に貢献することが最大の使命であるはずだが、勘違いした連中が経営すると、東海大学病院のようなクズ病院になってしまうのである。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体


ラジコンのグライダーって、とても面白そうだった!

昨日、相模川の河川敷をウォーキングしているときに、ラジコンのグライダーを見た。
昨年も同じような場所で、見かけたような記憶がある。
すぐ近くで、エンジンを搭載していて、プロペラで飛ぶ、普通のラジコンの飛行機を楽しんでいる人も居たのだが、私が注目したのは、全く動力を持たず、風に乗るだけで、ゆらりゆらりと飛び続けるグライダーのほうだった。
動力を積んでいないので、ラジコンで制御するのは、垂直尾翼の左右の方向と、主翼の後ろ辺りの上昇・下降のための制御くらいだろう。
接近して見せてもらったわけではないので、詳しいことは分からない。
見ていると、操縦者は、主翼の端を手で持って、円盤投げのように、自分の体を1回転させて、グライダーを上空へ発射させる。
その後は、手元のラジコンで、左右と上下の制御だけを行っているのだろう。
その割には、河川敷特有の風に乗って、かなり長い時間飛び続けていた。
その方はかなりなれているようで、ラジコンでの操作を駆使して、必ず、自分が手で受け止められるように、自分の手が届く範囲にグライダーを呼び寄せていた。
ラジコンのヘリコプターや飛行機なども大人の遊びとしては憧れるところがあるが、グライダーの方が上品な遊びに思えて、格好良かった。

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用


TBS系連続ドラマ『半沢直樹』の第2話の平均視聴率が21.8%、何でだ?

日曜夜9時のTBS系連続ドラマ『半沢直樹』の第2話の平均視聴率が21.8%だったそうである。
何でこんなに視聴率が高いのだろうか?
原作は、池井戸潤の銀行を舞台にした小説のはずである。
元銀行員の池井戸潤のこの手の小説は、銀行員のクズのような人間性を暴いた小説が多く、読んでいても、世界中の銀行員を殺してやりたくなるほど、頭にくる内容が多い。
銀行と言うのは、自分達の成果のことしか考えず、自分達の判断で融資を止めて、その為に多くの自殺者が出ようが、悲惨な生活を送る人々が発生しようが、全く気にもかけないクズ野郎の集まりであることが良く描かれている。
そんな汚いドロドロとした内容のドラマが、こんなに視聴率が高い理由が良く分からない。
私は、池井戸潤の小説を何冊も読んでいるので、このドラマは見ていない。
逆に、6月まで放送していた「空飛ぶ広報室」は、私の大好きな有川浩の原作で、新垣結衣主演と言うこともあり、全回視た。
このドラマは非常に面白かったが、これほど視聴率は高くなかった。
にもかかわらず、「半沢直樹」の視聴率が高いと言うのは、日本人の文化レベルの低さを表しているのかもしれない。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


ハラワタが煮えくり返るような事件が起きた。

先週末、茨城県で起きた事件だったと思うが、無職の男が、人通りの少ない場所で、小学生の女の子をわいせつ目的で襲って、顔を何度も殴り意識不明の重態になったと言う事件。
どの放送局のニュースでも、キャスター達は淡々と伝えていたが、聴いている私としては、怒りがこみ上げて体が震えるほどであった。
この女の子のご両親の気持ちを考えると、この犯人を嬲殺しにしてやりたいだろう。
被害者の女の子が無事に助かってくれることを祈るだけだが、この犯人に対しては、裁判を行うなど、税金の無駄遣いである。
昔中国にあった刑罰で、首から下を地中に埋めて、竹で作ったノコギリで、民衆が交代で罪人の首を切るという酷い刑罰があったが、こういう刑罰で、即刻死刑にするべきである。
殺す前には、この犯人に多額の生命保険をかけておいて、みんなで殺して、保険金を被害者に寄付すると言うシステムがあれば良いのだが、そこまで都合の良いシステムは無いだろう。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


大学生のロボコンを観た。司会が森花子で、更にビックリした!

今日、NHKで大学生のロボコン大会を放送していた。
高専のロボコンは有名で、何度も観たことがあったが、大学生のロボコンがあること自体知らなかった。
暇だったので観てみたのだが、何と、司会進行役が、あの森花子アナだった。
森花子と言えば、1年前、ロンドンオリンピックの番組の司会を1週間ほどだけやっていたのだが、「あの美人アナは誰だ!」とネットで噂になった美人アナウンサーである。
今は水戸放送局勤務で、たまに全国ネットの番組に起用されている。
妹もテレビ朝日の森葉子アナという、美人姉妹。
一般人と結婚していて、子供もいると言うことで、旦那の仕事に合わせて、水戸勤務を希望したらしい。
それにしても、これほど美人で、頭も良くて、絵に描いたような才色兼備の奥さんをものにした旦那は、羨ましい限りである。
ちなみに、ロボコンそのものも面白かった。
昨年同様に、金沢工業大学と東京大学が決勝戦に進出し、昨年のリベンジを果たして金沢工業大学が競り勝つという結末だったが、この2つの大学のロボットが、他の多くの大学のロボットに比べて、段違いに性能が良かった。
優勝した金沢工業大学が日本代表として世界大会に出場するそうで、是非、今年は、その世界大会を観てみたいと思った。

テーマ:女子アナ - ジャンル:テレビ・ラジオ


3連休の間に2回ウォーキングをした。自殺行為のようなものである。

この3連休の間に、土曜日と月曜日の2回、ウォーキングをした。
勿論、私の場合は、朝の11時頃から3時間、太陽の高度が高い時間帯を選んで歩いている。
太陽の高度が低くなると、斜めから直射日光を浴びてしまうので、日焼けしてしまうのである。
一番太陽の高度が高い時間帯であれば、帽子で日光を防ぐ範囲が広いので、顔が日焼けしなくて済む。
がしかし、少しうつむきがちに歩いていると、アスファルトの路面からの照り返しで、予想以上に日焼けしてしまう。
今日は、いつもと少しルートを変えて、相模川の河川敷の桜並木沿いを歩いてみた。
厚木市から平塚市にかけて、数㌔に渡って、とてつもなく長い桜並木がある。
その桜並木が日陰を作ってくれるので、お年寄りなどが散歩やペットの散歩を良く行っている。
驚いたことに、今日などは、ゴミの収集車などの車が何十台も日陰に駐車されていて、仕事をさぼって昼寝をしている不届きものが大勢居た。
平塚市や伊勢原市のゴミ収集車が居たし、一番多かったのが東京冷機とか言う会社の営業車だった。
何台も連なって駐車して、みんなでさぼっていた。
その帰り、平塚グリーンゴルフの練習場裏に、平塚市が作った公衆トイレがあったので、初めて中に入ってみた。
管理人のようなおじさんもいるちゃんとしたトイレで、シャワールームもあって、4人が同時にシャワーを使えるようになっていた。
私はシャワーを使う訳ではないが、シャワー室から出てきたところに、ゆったりとした広くて使いやすい洗い場のような流しがあって、そこで、水で顔を洗ったり、頭を水で冷やしたり、ゆったりとリフレッシュすることが出来た。
元々、相模川の河川敷には、サッカーのコートや野球のグラウンドがそれぞれ何面も作られていて、休日には、少年サッカーや少年野球で、多くの子供や父兄達が集まっている。
特に夏場などは、練習しただけでも、ユニフォームやスパイクが泥だらけになるだろうから、家に帰る前に、汚いものを簡単に洗ったり、汗をびっしょりかいた子供達がシャワーを浴びて着替えたり出来るように、平塚市が作ったのだろう。
それは非常に素晴らしいことなのだが、数が少なすぎる。
数㌔に1ヶ所しかないのは少なすぎるだろう。
土地も余りまくっているのだから、2㌔おきに1ヶ所程度、この様な設備があっても良いのではないだろうか?

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


自分のクラスでイジメが有ることも気がつかないような教師は、首にしろ!

またイジメが原因の自殺があり、担任の教師が「イジメがあったという認識は全くなかった。」と嘘の証言をしていた。
同級生の話では、この担任教師の居る教室で、数名の生徒が、自殺した生徒に「死ね」と何度も叫んでいたらしいが、担任は何も指導をしなかったらしい。
また、その後、自殺した生徒が周囲の同級生に「死ぬ」と言ったので、そのことを同級生が担任に報告したところ、担任は「そんなことができるはずがない。」といって、取り合わなかったそうである。
この20年程の間、相も変わらず繰り返される茶番劇。
教育の世界ほど、澱み切って腐りきった世界はない。
教育者として失格であるような連中しか居ないのである。
その証拠に、未だかつてイジメによる自殺事件で、担任や校長などが「私はイジメを知っていました。生徒が自殺したのは、私の力不足です。」と正直に言った奴は一人も居ないのである。
日本中の生徒諸君は、「学校の先生が一番信用できない。」と思うだろう。
これを解決するのは非常に簡単なことである。
イジメによる自殺などの事件が起こった場合、担任や校長や教頭がイジメの存在を知らないと証言した場合は、管理能力が無いと判断して、即刻解雇すればよいのである。
普通の民間企業などで、同じようなことが起こったら、そのマネージャーは間違いなく管理能力の無さを問われ、マネージャーを外されるなり、解雇されるなり、相応の懲罰を受けるだろう。
そうすれば、担任教師も、イジメを知らなかったとは言わなくなるだろう。
まず、イジメの存在を認めさせたところから、問題解決が始まるのである。
これまでのように、「知らなかった」でシラを切りとおせば、何もお咎めを受けないと言う、教育界だけでしか通用しない常識を変えることが先決である。

テーマ:"いじめ"問題 - ジャンル:学校・教育