FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



一票の格差を是正するのは簡単だ!今すぐに出来る案が有る!

広島高裁岡山支部の片野悟好裁判長が、「1票の格差」が最大4.77倍だった7月の参院選選挙区について、定数配分は「違憲」と判断し、選挙結果を無効と判断した。
これは画期的な判決である。
過去の判例では、最高裁でも、格差が大きいことは違憲であると明言しつつも、その状況下で行われた選挙そのものが無効とはしてこなかった。
これで安心した政治家達は、自分で自分の首を絞めるような定数是正は行わず、国民の批判を浴びない程度の生ぬるい改定で何年も誤魔化してきたのである。
こんなことで、日本は本当に三権分立の原則が守られている国なのだろうかと疑いたくなるほど、情けない判決が続いていた。
今回の違憲無効判決が引き金になって、同じような常識的な判決が続くと思われる。
この1票の格差是正に関しては、政治家や政治学者・評論家に聞くと簡単ではないと口を揃えて言うのだが、こいつらは発想が貧困で、有権者の数に比例して当選者の数を配分しなければならないと思い込んでいるから、その調整が大変だというのである。
問題の本質は、1票の格差を是正することなのである。
従って、最も簡単な対策は、有権者の少ない選挙区で当選した議員の、国会での投票権を1票ではなく、有権者の数の比率で決めればよいだけの話である。
即ち、有権者が100万人の選挙区で当選した議員の、国会での投票権を1とした場合、有権者が50万人の選挙区で当選した議員は、国会では0.5の投票権しかもてないようにするのである。
前回の参議院選挙で、一番少なかった鳥取の当選者などは0.25しかもらえないのである。
このルールを適用すれば、一番難しい国会議員の数を変更することなく、1票の格差を是正できるのである。
当然、0.25しか投票権をもらえなかった議員は、周囲から後ろ指も指されれば、地元でも白い目で見られ、いたたまれない毎日を過ごすことになるだろう。
勿論、議員1人当たりに支給される公費等も、1/4しか支給されないようにするのである。
そうすれば、こういった議員達が自ら議員定数の削減や選挙区の統廃合を提案してくるだろう。
こんなことは幼稚園児でも気がつく話で、こんなアイディアも出せないアルツハイマー老人達の養老院と化している国会そのものが問題なのである。

スポンサーサイト



テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済


ストーカー問題を根絶する解決方法はこれだ!

またまたストーカーによる殺人事件が起こってしまった。
この1年で何件目だろうか?
どの事件でも、被害にあった女性が、警察に相談していたにもかかわらず、殺されている。
ここまで頻発しているのだから、本気で抜本的解決手段を考えるべきである。
私の案はこうである。
とにかく誰かからストーカーとして警察に申告を受けた奴には、身体の中に発信機をつけさせるのである。
小さいもので耳たぶの裏側とか、いくらでもやりようはあるだろう。
その発信機の電波を24時間監視して、ストーカーたちの現在地を終始認識するのである。
一方女性には、GPS機能付の携帯電話を持たせ、ストーカーとその被害対象女性が一定の距離以上近づいたら、女性の携帯にそのことを告知するのである。
また、その女性の現在地に近い交番の警察官にも、この女性の居場所情報を通知して、保護に向かわせるのである。
一定距離は300メートルくらいが妥当ではないだろうか?
それだけ離れていれば、もしもの場合も逃げ切れるだろう。
また、ストーカーに一度登録された奴らの情報はネットで公開し、女性たちは、自分がこれから付き合おうとしている男が、過去にストーカー行為を行ったことがあるのか無いのかを調べることが出来るようにするのである。
こういう話をすると、馬鹿な法律家あたりが、プライバシーの侵害だなどと騒ぐ様子が目に浮かぶが、そもそも法律というのは、善良な市民の安全な生活を守るためのもので、ストーカーのプライバシーを保護するためのものではない。
最も尊重されるべきは、善良な女性たちの生命を守ることで、変態ストーカーなど、全員即刻殺すべきなのである。
殺さないなら、生きていても犯罪を犯さないように、予防手段を講じるのが人間の知恵である。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


公務員という立場は、これほどまでに人間をクズにしてしまうのだろうか?

昨日、日本郵便は、「チルドゆうパック」を扱う全国4,835のうち650の郵便局で、荷物を常温で配達するなどの問題があったことを記者会見で明らかにし、半年間で1,755件の損害賠償を伴う事故が起きていたことも公表した。
12月の歳暮期を前に、業務研修や立ち入り点検などをするとともに、不足機材を補充するそうである。
クール宅急便の事件発覚後、11月からチルドを扱う全国4,835の郵便局で、46項目の緊急立ち入り点検をした結果、本社の指示にもかかわらず453局で10月下旬以降も問題が続いていたことが判明したというのである。
冷凍庫の故障など機材の問題や、冷凍庫内の温度が規定を超えていたなど取り扱いの問題もあったそうで、保冷バッグ用の温度計が足りず、温度管理自体ができていない局も多くあったらしい。
民営化して数年経ったとは言うものの、所詮は公務員である。
ユーザーのことを本気で考えるという概念がそもそも無い連中なのだから、中身が腐ろうが、それで弁償しようが、自分の給料には関係の無い話だと思っているのである。
民営化されたとはいえ、これだけ巨大な組織が潰れるはずもなく、いざとなれば、銀行や東電のように、膨大な税金が投じられて救ってくれるだろうと高をくくっているのである。
上から指示されていようが、どうせ上層部が直接現場の郵便局に確認に来るはずもなく、やってもいないことをやっているかのごとく報告するのは、公務員時代からの慣習である。
「公務員」という立場は、いつの時代も、どの国でも、人間をクズ以下にしてしまうのである。

テーマ:公務員 - ジャンル:就職・お仕事


猪瀬都知事、ガタガタ言い訳していないで、即刻辞職しろ!

猪瀬都知事にはがっかりである。
元々、評論家の頃から、既得権益を切り崩すことが非常に上手で、道路公団の民営化の時や、副知事就任後の活躍も、とにかくこれまで当たり前と思われてきたことについて鋭く切り込んで、改革を行って経費の削減を実現してきた。
このようなイメージが強かったので、都知事選挙でも400万票を超える得票で、圧勝したのである。
ところが今回明るみになった政治の裏金では、20年ほど前までの自民党の中で行われていたであろう景色を、この時代に再現したのである。
これには都民は全員失望しただろう。
昨日はマスコミの前で借用書なるものを示していたが、国民全員が、「昨晩作ったものだろう!」と突っ込みを入れたことだろう。
お金には清廉なイメージが強かっただけに、絵に描いたような政治の裏献金、もう辞職は避けられないだろう。
無利子・無期限で5,000万円を個人的に借り入れたとしても、こんな無茶苦茶な金銭感覚を持った人物に、これからの大事な都政を任せるわけにはいかないだろう。
もし猪瀬が辞職しない場合は、都議会はリコールを決議するべきで、都議会もそうしない場合は、都民の有志が動いて、猪瀬を引き摺り下ろすべきである。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


紅白歌合戦の出場者が決定したが、「あまちゃん」関係者はゼロ!

紅白歌合戦の出場者の中に、「あまちゃん」関係者が含まれていなかった。
このままだと、視聴率は史上最低を記録することがほぼ確実である。
なぜならば、新しい視聴者層が取り込めないからである。
これまでの視聴者層は年々高齢化し、死んでいっているのである。
これまで紅白など視なかった人達を取り込む必要があり、その絶好の餌が「あまちゃん」だったのに、NHKは本当にバカである。
ひとつ気になるのは、紅組の方が1組少ないことである。
対抗戦の形なので、紅白同じ組数が原則だと思うのだが、今回はそうではない。
別に紅白歌合戦について詳しく調べたことも無いので、普通は同じ組数なのか、そうでもないのかすらよく知らないが、とにかく今年は紅組が1組少ない。
そこで思いついたのは、PR大使にも就任した能年を中心にして、「あまちゃん」関係者が揃って出場し、「あまふぇす」を展開するのではないだろうか?
キョンキョン・薬師丸ひろ子・GMT・アメ女など、全てが女性陣なので、この「あまフェス」を紅組の1組に数えて、帳尻を合わせるつもりなのではないだろうか?

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ


中国の勇み足に便乗して開戦だ!この際、中国も韓国も潰してしまえ!

中国国防省が沖縄県・尖閣諸島の上空を含む東シナ海に防空識別圏を設定したが、日本にとってはラッキーである。
日本に対する嫌がらせでこのようなことをやってきたのである。
日本の飛行機が、この空域を飛んだら撃墜するぞということである。
こうなったら、有人だろうが無人だろうが、探査機だろうが民間機だろうが、中国の飛行機が日本の領空に入ってきたら、無条件に撃墜すれば良いだけの話である。
大騒ぎするような話ではない。
中国側が一方的にけんかを仕掛けてきたのだから、それを利用すれば良いのである。
最近の世論調査では、領土問題の影響で、中国や韓国に対して日本人の感情がかなり劣悪になっている。
中国がこのまま経済が発展し、アメリカを追い抜いて世界最大の経済国家になった時の事を想像してもらいたい。
民主化されていない中国共産党の独裁政権が世界を支配してしまうのである。
一歩間違えれば北朝鮮と同じような国家が、世界を支配するのである。
そうならないためにも、今のうちに中国を潰しておく必要がある。
アメリカは、最大の貿易相手国であり、13億人という巨大マーケットの魅力に負けて、自ら進んで中国を潰す気は無いだろう。
ところが日本は、領土問題や反日教育・反日運動など、戦争する理由はいっぱいある。
軍備的には中国の方が上だろうが、所詮中国人の集団である。愛国心のかけらも無ければ、統率の取れた行動など、出来るはずがないのである。
今なら間違い無く叩けるだろう。
日本が中国と戦争した際、アメリカは中立の立場をとって、同盟国である日本を裏切るだろう。
その時こそ、日米安保を破棄し、胸を張って核武装するのである。
そしてSAMSUNGを潰すために、韓国も領土問題をきっかけにして潰してしまうのがベストである。
アメリカの属国を卒業し、核武装して、一人前の独立国家になるべき時が来たのである。

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済


鹿島アントラーズ、鳥栖に負けてしまい、リーグ優勝の可能性が無くなった!

鹿島アントラーズは、ホームゲームにもかかわらず、鳥栖に負けてしまい、リーグ優勝の可能性が無くなり、今年の無冠が決定した。
今日を含めて残り3試合を全て勝ちきらなければ優勝はなかったのだが、次節のセレッソや最終戦の広島との試合がキーになると思っていたら、その前に鳥栖に負けてしまうというあっけない幕切れだった。
優勝の可能性が消えたのだから、残りの2試合は是非若手を使ってもらいたい。
この何年か世代交代がなかなか進まず、リーグ優勝からも遠ざかり、昨年などは屈辱的な降格争いの真っ只中にいた。
今年は盟友だったジュビロがJ2に降格するという衝撃的なこともあり、昨年のガンバの降格も含めて、ちょっとでも気を緩めると、J2降格の危機に直面するというのが、今のJ1の状態である。
この数年間、何だかんだと言いながら、天皇杯やナビスコカップで優勝し、毎年、何某かのタイトルを最低でも1つは獲ってきたのだが、とうとう今年は無冠になってしまった。
来年は期待はずれに終わったダヴィに代わるFWを連れてきて、リーグ優勝を目指して貰いたい。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


国家戦略の無い日本は、やがて中国の属国にされてしまうだろう。

少なくとも私が生きてきた約半世紀の間には、日本には国家戦略というものが無かったし、近いうちに出てくるとは思えない。
そもそも農耕社会の日本では、「戦略」というものの概念が無いのである。
農耕社会で大切なことは、毎年、同じ時期に同じような作業をしっかりこなして、例年通りの収穫を上げることである。
その為には、役割分担や規律を守ることが重要で、何も「戦略」めいたものなど全く必要ないのである。
そこへ行くと、欧米の狩猟民族においては、獲物を捕まえるためには、狩猟を行うたびに戦術や戦略が必要とされるので、無意識のうちに戦術・戦略を考える習慣が身についているのである。
日本は外交においても戦略が全く無い。
長年アメリカの奴隷として、世界中の国々から笑われることをいとわず、ただただアメリカの舎弟として生き延びてきた。
アメリカから、円を変動相場制にしろと言われれば、何の抵抗も無く変動相場にした。
円高にしろといわれたときも、逆らわずに円高を受け入れてきた。
しかし、中国が台頭して、日本を追い越して世界第2位の経済大国となり、10年後にはアメリカさえも追い抜いてしまうかもしれない勢いである。
しかも、日本と違い、中国はアメリカの言うことなど何一つ聞こうとはしない。
それどころか、日本の後ろ盾になってくれるはずのアメリカが日本を裏切って、中国との関係の方を優先するようになってしまった。
早い話、アメリカにとって「都合の良い女」だった日本は、もっと魅力的な中国という女の登場で、アメリカに捨てられたのである。
これからは、アメリカに頼るのではなく、一人で生きていかなければならないのであるが、そのことを、自民党のボケ老人達は全く気づいていないのである。
今一番大事なことは中国を潰すことである。
このまま成長が続いたら、本当にとんでもないことになってしまう。
政府は、中国を潰すための戦略をしっかり立てて、民間企業も総がかりで協調しなければならない。
とにかく、中国に生産拠点を持つ企業は全て撤退するのである。
仮に2,000社が工場を他の国に移したら、平均1,000人の従業員として200万人の失業者が出る。
13億人の中国にとっては、200万人といえども、0.2%未満の僅かな数だが、欧米の大手企業なども同調すれば1000万人程度の失業者を作り出すことが出来るかもしれない。
そうなれば、中国国内の諸問題が噴出し、共産党への不満が爆発し、民主化運動が盛んになる可能性が高い。
どうせ中国なんて、子供の頃から反日教育を叩き込まれているのだから、死ぬまで反日の連中しか居ないのである。
日本の企業は、中国の13億の巨大市場という妄想を捨て、一刻も早く撤退するべきである。
日本からの投資や技術が全て止まれば、さすがに中国にも打撃を与えることが出来るだろう。
こうやって将来の巨大敵国を潰そうとすることが「戦略」なのである。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済


紅白は、視聴率を上げたければ、全面的に「あまちゃん」を活用するべきだ!

NHKが本気で紅白歌合戦の視聴率を上げたければ、「あまちゃん」を最大限に活用するべきである。
というのは、「あまちゃん」があれだけ毎日ネットで話題になっていたのは、メインの視聴者が比較的若い男性だったからである。
即ち、紅白歌合戦にとっては、最も視聴率の低いゾーンである。
この連中は、「NHKなんか視ないし、受信料も払っていない。」という者が大半だろう。
従って、NHKの朝の連続テレビ小説という番組の存在そのものも知らなかった連中が多いと思われる。
大晦日の紅白の時間帯も、間違いなく「ガキの使い」か格闘技を視ている連中である。
「あまちゃん」の凄さは、このようにNHKを全く視なかった連中まで、NHKの視聴者にしてしまったことである。
しかも毎朝である。
だからそれが習慣になり、番組終了前から、「あまロスシンドローム」という現象まで起きたのである。
即ち、「あまちゃん」の視聴者の多くは、例年紅白を視ていない連中なのだから、この連中を取り込めば、紅白の視聴率は純増するのである。
従って、誰も知らないような演歌歌手などはばっさり切って、能年・小泉・薬師丸・GMT・アメ女と、歌が歌える出演者は全て出場させるべきである。
個別に出すと無理があるようであれば、「あまちゃん」の番組の中でも開催した「あまフェス」風にして、上記メンバーによるメドレーのコーナーを使って、ドラマのシーンを映しながら懐かしむのも良いだろう。
とにかく、私が今年の紅白を視るかどうかの判断基準は、「あまちゃん」関係者がどれくらい出場するかということである。

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ


日本も中国の指導者達に対して根こそぎ逮捕状を出せ!

スペインの全国管区裁判所が、中国でのチベット族虐殺に関与した容疑で、江沢民元国家主席・李鵬元首相・喬石元全国人民代表大会常務委員長=国会議長=ら5人の逮捕状を出した。
背景や詳細は良く知らないが、素晴らしい決断である。
本来であれば、人権に最も過敏なアメリカが、先頭を切って中国の人権問題を糾弾するべきなのだが、13億人という巨大マーケットの魅力に負け、何もいえない体たらく状態である。
そこに、かつて無敵艦隊と呼ばれたスペインが、真っ向正面から矢を放ったのだから立派である。
遠く離れたスペインがこれだけのことが出来たのだから、周辺のアジア諸国も、スペインを見習って、この何十年かの間の中国の指導者達に対して、根こそぎ逮捕状を出すべきである。
領土問題では、多くの国々が中国の無茶苦茶な言いがかりを受けて被害を被っている。
日本だって尖閣列島の周辺の監視強化のために膨大な予算を無駄遣いさせられているのである。
また、その問題に端を発した大掛かりなデモでは、日本企業が襲撃され膨大な被害を被っていて、中国の保険ではほとんど保障されていないのである。
レアアースの輸出規制でも膨大な損害を被った。
更には、CDやDVDの海賊版が昔から今に至るまで、中国全土で普通に販売されており、日本の著作権など無いに等しい。
特許も、日本の特許を、本の一部だけ変更したものを中国国内で出願すると、ほとんど全てが無条件に権利化されるということが長年にわたって横行しており、知的所有権というものが全く無視されている。
極めつけはPM2.5である。
自分達の勝手な振る舞いで環境を汚染し、中国人が何億人死のうが勝手だが、偏西風に乗って、日本にも有害物質が飛来するのである。
上記のような数え切れないほどの迷惑と損害を長年にわたって受け続けてきたのである。
その責任は中国共産党の指導者達にあるのは明白で、この連中を全員死刑にしても足らないほどなのである。
日本単独でも充分だが、できればタイやベトナムなどの周辺各国と強調しながら、中国の指導者達に逮捕状を出すべきである。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報


「あまちゃん」の能年玲奈が、紅白PR大使に就任!

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインを演じ人気を集めた女優の能年玲奈が、紅白歌合戦の魅力をアピールする“紅白PR大使”に就任したそうである。
紅白PR大使は昨年までの紅白応援隊に代わってPRを務め、紅白の見どころをミニ番組やホームページなどで紹介するそうである。
11、12年はAKB48とテリー伊藤が担当した。
12月1日から31日まで毎日放送されるミニ番組「毎日PR!紅白」(30秒)で日替わりの“大使ひとことコメント”を紹介したり、本番数日前からは「毎日PR!紅白」に加え、詳しい情報を盛り込んだミニ番組を放送するらしい。
まぁ、とにかく今年のNHKは、全て「あまちゃん」頼みの1年だった。
我々視聴者も、アキの元気ハツラツな笑顔が毎日視られるのだから、非常に有り難い話である。
このPR大使の発表よりも先に、「あまちゃん」関係者の誰と誰が紅白に出場するのかを発表してもらいたいものである。
能年とキョンキョンは間違いないだろうが、GMTやアメ横女学園などの出場はあるのだろうか?
意外と薬師丸ひろ子のサプライズ出場というのも、有ってもおかしくはないだろう。
10月以降、朝ドラを全く視ていないので、朝ドラに関する書き込みも久しぶりである。
そういえば流行語大賞の候補の発表も今日行われていたが、「じぇじぇじぇ」に決まりである!!

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


サッカーの日本代表がベルギーに勝ったとはいえ、それが何なんだ?

今朝早朝に行われた日本代表とベルギーの親善試合で、日本が3-2で勝ちきった。
先日はオランダと2-2で引き分け、今朝は勝ちきったということで、マスコミは大騒ぎである。
両国とも、FIFAランキングはベルギーが5位で、オランダは8位という強豪国である。
どちらもW杯でベスト4に入ってもおかしくは無い国である。
特にオランダは、毎回優勝候補に挙げられながら、準優勝4回。
前回の南アフリカ大会でも、準優勝だった。
この2つの強豪国と、相手の地元に乗り込んでの試合だっただけに、この結果には驚いた人も多かっただろう。
がしかし、私は全くうれしくは無い。
なぜならば、強豪国がこの時期に日本相手に本気で戦うはずが無いからである。
最も気をつけているのは怪我をしないことなのである。
欧州各国のリーグでは、毎週熾烈な戦いが続いているし、日本などとの試合で怪我でもしたら目も当てられない。
周囲からはバカ呼ばわりされてしまうのである。
もし重傷でも負ってしまって、W杯への出場機会を逃すようなことにでもなれば、人生を棒に振るほどの事態である。
従って、オランダやベルギーの選手達は、怪我をしないように手を抜いて戦っているのである。
そうでなければ、FIFAランク5位や8位のチームと、44位の日本が戦って、引き分けたり勝ったり出来るはずがないのである。
数ヶ月前のコンフェデレーションズカップで、本気モードの強豪国にボコボコにされたのは記憶に新しいが、そのことを忘れてはいけない。
日本代表の問題点は、コンフェデレーションズカップで弱さを露呈してしまったにもかかわらず、その直後に監督の交代を決断しなかったことである。
これは選手達の問題ではなく、JFAの問題である。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ


楽天の三木谷会長、政府の産業競争力会議の民間議員を辞めろ!

一般用医薬品(市販薬)のインターネット販売の規制緩和が不十分だとして、政府の産業競争力会議の民間議員を辞任する意向を示していた楽天の三木谷会長は、安倍晋三首相の慰留を受け、辞意を撤回したようだ。
安部が何を約束したのか知らないが、何の権力も持たないのだから、空手形に過ぎない。
そんな何の保障もない約束と引き換えに民間議員の辞職を思いとどまったということは、最初から辞める気は無かったと考えるのが正解だろう。
単に、自分が民間議員を辞めるぞと脅しをかけて、厚生労働省や族議員達を牽制したのだが、全く無視されてしまった。
そこで、これ幸いに辞職を撤回したに過ぎない。
これには我々国民はガッカリである。
三木谷さんといえば、経団連についても「クソジジイ達がうるさくて保守的でやってられない。」といって、日経連を飛び出して、新しい団体である新経連を旗揚げした人物である。
今回も、民間議員を辞職し、厚生労働省を相手に徹底抗戦してくれるものと期待していたのだが、あっという間の休戦宣言である。
まぁ、三木谷さんとしては、楽天は薬だけを売っているわけでもないので、薬の販売の件で霞ヶ関を挑発しすぎて、他の分野で規制を強められてはたまらないという考えなのだろう。
三木谷さんのような人が、日本の旧来の仕組みを壊してくれることを期待していただけに、今回の辞任撤回は非常に残念である。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


鹿島アントラーズ、天皇杯の4回戦であっけなく敗退!今年は無冠決定!

今日は、ホームの鹿島スタジアムで天皇杯の4回戦の試合だった。
相手はくじ運悪く広島。
今日勝てば、準決勝まではそれ程強いチームとは対戦しなくて済むので、今日勝てば元旦の決勝まで勝ち進む可能性が非常に高い展開だった。
しかも、ホームで試合が出来るという願ってもない状況だったのだが、残念なことに絶好調のエースの大迫が、日本代表の欧州遠征に呼ばれて不在なのである。
相手の広島は、エースの佐藤や高萩以下、全員が代表招集を免れていた。
大迫の代わりにダヴィの1トップで戦ったのだが、全くポストプレーが出来ず、役にたっていなかった。
前半のうちに3点獲られて、万事休す。
後半やっと1点獲ったが、1-3の完敗だった。
ナビスコカップも早々と敗退し、天皇杯でも4回戦で敗退するとは、アントラーズの20年の歴史の中でも最低の結果だろう。
世代交代で非常にチーム作りが難しい時期ではあるが、誠に残念である。
リーグ戦の優勝はほとんど可能性が残っていないので、今年は無冠で終わりそうである。
この何年間かは、調子が悪いながらも、カップ戦で何とか毎年タイトルだけはとり続けてきていたのだが、それもついに途切れてしまう。
誠に残念な1年だった。

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ


人間は、自分の死期が分かるものなのだろうか?

昨日の島倉千代子の葬儀の様子を見ていて感じたことがある。
予定では、今日録音するはずだった新曲のレコーディングを、作曲家の南こうせつに頼み込んで、「私にはもう時間がない」といって5日に前倒しして収録したそうである。
その僅か3日後の8日に亡くなったというのである。
名医でも、患者の寿命があと何日かというところまでは分からないだろう。
患者本人だからこそ、自分の身体の具合の変化に最も敏感で、あと1週間以上は無理かもしれないというレベルの判断はつくのかもしれない。
それにしても、告別式で流されていたメッセージや、5日にレコーディングした新曲の歌声は、テレビで視ている我々にさえも、涙を誘うものだった。
何年か前、元キャンディーズの田中好子の告別式でも、家族に向けたメッセージが流され、涙を誘ったが、本当に死を直前に控えた人の最後のメッセージというのは、言葉に無駄がなく、裏表もなく、聴いている方にストレートに伝わってくる。
私も、何年か後、事故死ではなく平穏に畳の上で死ぬことが出来たなら、家族に向けたメッセージを残してみたいと思う。

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ


今の50代のサラリーマンは、本当に可哀想だ!

私は今53歳だが、今の50代のサラリーマンは本当に可哀想である。
会社に入った当時は、まだ徒弟制度の名残が残っていた時代で、大学卒業だろうが、大学院卒業だろうが、新人ということで、汚れ仕事や単純作業なども、当たり前のようにやらされて、まともな設計に関する仕事をさせてもらえるまでに、1年とか2年とかかかることは普通だった。
最初は何も分からない状態なので、家畜のようにこき使われ、自分が中堅になったら楽をしてやろうと思っていたら、時代が変わって、バブル世代が入社してきて、新人に汚れ仕事なんかさせようものなら、直ぐに辞めてしまうということで、徒弟制度はあっけなく崩壊してしまった。
バブルの最中に、あせってマンションなどを購入した連中は、私も含めてバブルの崩壊で大損をしてしまった。
バブル崩壊後の不景気のさなかは、来る日も来る日も経費削減の嵐で、諸先輩方が当たり前のようにやっていた接待や海外出張、タクシー券などが、全て無くなってしまった。
給料もほとんど上がらなかったし、不景気で金利が低いので、家のローンの負荷も全く減らなかった。
これが、今の70代の人達の世代なら、インフレのお陰で、金利も高かったので、給料もどんどん上がり、住宅ローンも10年くらい経つと、負担がかなり軽くなってしまっていた。
ところが我々の世代は、デフレスパイラルだったので、給料も上がらず、何年経ってもローンの重さは変わらない。
挙句の果てがリーマンショックで、過酷なリストラの嵐が吹き荒れた。
終身雇用などという言葉はとっくに死語になっているが、平均点クラスのサラリーマンまでもがクビになる時代である。
しかも年金の支給開始が65歳に引き上げられ、定年後も5年間も働かなければならないのである。
普通は、60歳で定年して、最初の数年間、旅行やゴルフなどで人生を満喫するはずが、一番元気な時期に働かされるのである。
ひょっとすると、自分達が年金をもらえる頃には、年金制度が大きく変わる、もしくは崩壊して、貰えなくなる可能性もなくはない。
何という可哀想な世代なのだろうか?

テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済


小泉元総理は、やっぱり無責任な「変人」だった!

このところ、小泉元総理の「脱原発論」が取りざたされている。
まことにもって、無責任極まりない発言でsる。
未だに人気の高い小泉さんだけに、自民党のバカ議員どもも、心の中では「うるせぇ、引っ込んでろ!」と思っていながらも、マスコミの前では正面切って悪くは言えない状況が続いている。
私に言わせれば、田中真紀子がかつて言った様に、「変人」の遠吠えである。
自分が総理大臣の時には、何も問題意識もなく、原発推進の流れに乗っかっていたくせに、原発事故が起きた途端に掌をひっくり返して脱原発を唱えている。
しかもその理由が、核廃棄物の処分設備が無いことなのである。
自分が総理大臣の頃にジャンジャン作り続けた核廃棄物の処理はどうするんだという話である。
最低でも、その答えも出さず、今後排出される核廃棄物のことだけをクローズアップして、脱原発を唱えるのは、無責任極まりない。
脱原発のためには、しばらく高価な燃料を買い続け、それを燃やし続けてCO2をバンバン排出し続けなければならず、そのことについては全く触れていない。
しかも、昨日の記者会見では、「政治家は大方針を出すことが仕事で、その後のことは、知恵のある人達が、いろんなアイディアを出して答えを見つけてくれる。」と開き直っていた。
かつて、自衛隊の中東派遣問題を国会で質問されたときに、「私は軍事の素人だから、自衛隊がどこでどんなことをやっているかなんて、知るはずがない。」と言い切って、日本国中を呆れ返らせた大人物の小泉さんでなければ、自分達には知恵が無いなどと正直なことは言えないだろう。
まぁ、あれだけ人気の高かった総理だけに、政治家としての晩節を汚さないでもらいたいものである。

テーマ:脱原発 - ジャンル:政治・経済


電力会社と同じくらいクズ的な存在が銀行だ!

保養所を建てまくっても、アメリカの10倍もする高い天然ガスを大量購入しても、全て必要経費として電気料金に上乗せして、一千億以上の黒字を出す電力会社は、我々からするとクズだが、それ以上にクズな存在が銀行である。
我々庶民から預かった金で商売しているにもかかわらず、「金を貸してやっている」と勘違いしているクズどもばかりで、とんでもない組織である。
私は一度も視なかったが、恐らく大ヒットした「半沢直樹」でも、クズ銀行員達の醜いところが描き出されていたのではないだろうか?
我々の大事な預貯金を、企業などに融資して経済発展に寄与するというのが、銀行の最低限の役目である。
ところが、不景気になると、景気の良いときに貸しまくった資金を、掌を返したように貸し剥がしにかかり、その結果、融資先の会社が倒産しようが、社長が自殺しようが、知ったことではないというのが、優秀な銀行員の条件である。
このクズ共が次に考えたのが、手数料のアップである。
特に、インターネットバンキングの際の手数料が、どの銀行も渋くなる。
1ヶ月の間に何度か無料で振込みなどが出来たのに、ほとんど全てが優良になる。
笑ってしまうのは、いかにも日本らしく、見え見えのカルテル状態で、一行だけの単独行動ではなく、多くの銀行が同時期に、事実上の手数料の値上げを断行するのである。
このような小学生でも分かるようなカルテルを、何で公正取引委員会は黙って黙認するのだろうか?
これがアメリカならば、他の銀行がそういうことをやるのなら、今が絶好のチャンスとばかりに、逆に手数料を無料化して、顧客を一気に増やそうと考える銀行が出てくるのだが、そうはならずに、横並び意識丸出しで、これ幸いにと手数料を取ろうとする日本人的な発想しか出来ないのが、クズの証明でもある。
電力会社と同じで、自分達の努力で何かを生み出すわけでもない銀行員が、経費削減という感覚を持っているはずもない。
あくせくと経費を削減する暇があったら、どこでも良いから会社の経営者を騙して融資を押し付け、利子を獲る方が評価されるのが銀行マンの世界である。
経費削減もしたことない銀行員が、経営難の会社の建て直しについて口を挟もうとするのだから、上手くいくはずがない。
20年前のバブル崩壊後、我々の血税を何兆円も投入して、銀行が潰れないように救ってやったのに、そんなことは全く記憶にないようである。
恩知らず・常識知らずの中国人と同じくらい、生きる価値のないクズどもだ!

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済


今年の秋のドラマはハズレが多すぎ!

今年の秋のドラマは、ほとんどがハズレだ。
面白いのは「リーガル・ハイ」くらいではないだろうか?
新垣結衣が好きなので視ているが、毎回そこそこ面白い。
次は、堀北真希主演の「ミス・パイロット」が、さすが癒し系の堀北真希の真骨頂が全開のドラマである。
それ以外は、視てもいないし、期待ハズレばかりのようである。
その典型がキムタクの、「安堂ロイド」。
「あまちゃん」の能年に出演を断られた影響か、キムタクだけでは視聴率が獲れる時代はとっくに終わっているのである。
長澤まさみ主演の「都市伝説の女Part2」は、2,3回視たが、ドラマそのものは視ていてこちらが恥ずかしくなるほどの駄作で、長澤まさみの美脚だけで視聴率を獲ろうとしている最低のドラマだった。
AKIRAや仲間由紀恵などの出演者が豪華な「ハニー・トラップ」は期待して視ているのだが、演出の問題なのか、ストーリーが良く分からないし、頻繁に2週間後とか、10日前とか、時間が行ったり来たりするのだが、その意味が分からないし、緊迫感も無い。
川口春奈主演「夫のカノジョ」は、可哀想なくらい視聴率が低くて、打ち切りの危機らしい。
それに比べて「ごちそうさん」が高視聴率だというのだから、世の中、分からないものである。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


AKB48、ドラフト会議の次はペナントレース。落ち目の野球の真似!

昨日、ドラフト会議を開催したAKB48だが、次はペナントレースだそうである。
何でも良いが、落ち目のプロ野球のまねをしているところが痛々しい。
もうメジャーになって3,4年は経つのだろうか?
もうかなり世間からは飽きられて、人気の維持に四苦八苦している感じがひしひしと伝わってくる。
まぁ、飽きられないようにするためには、常に新しい若手をどんどん取り込んで、新陳代謝をするしかないのだろう。

テーマ:AKB48 - ジャンル:アイドル・芸能


ハン・ガインの主演ドラマ「魔女ユヒ」16回分を土日で観てしまった。

韓国の女優の中でハン・ガインが唯一好きである。
そのハン・ガインの主演した「魔女ユヒ」というドラマのDVDを、ネットオークションで1,300円で落札して、木曜日に商品が届いた。
土曜日が、天気予報がまたまた外れて天気が悪かったので、ほとんど1日家に居てDVDを観てしまった。
各1話が約1時間なので、16話を観るには16時間かかるのだが、日曜日の午前中には見終わってしまった。
1,300円と言えば、映画を1本観る程度の値段だが、16時間もハン・ガインを見続けることが出来て、非常に満足した。
ドラマそのものは、小学生でも先が読めてしまうような陳腐なシナリオで、褒められたものではないが、私にとってはハン・ガインが出演していることが意味を持つので、大満足だった。

テーマ:韓国女優 - ジャンル:アイドル・芸能


鹿島アントラーズ、湘南に競り勝って、優勝争いに残った。

今日の鹿島アントラーズは、平塚のBMWスタジアムに乗り込んで、湘南ベルマーレとの試合だった。
主審が安易にイエローカードを出す審判で、前半に湘南の選手が2枚目のイエローカードを貰ってしまい、退場になってしまった。
湘南は、いつもと同じで豊富な運動量で押し気味に試合を進めていただけに、非常に痛かっただろう。
前半の終了前に、ペナルティーエリアの近くでフリーキックを得た鹿島が、湘南側が守備の体制を整える前に、小笠原がフリーキックを蹴って、ゴールの右上隅に決めて先制した。
ところが、10人になってしまった湘南が、人数が少ないことを感じさせない程の運動量で攻めてきて、0-1のままロスタイムに入った。
降格争いで負けが許されない湘南が必死に攻め、ロスタイムに入って直ぐに、同点ゴールを決めて意地を見せた。
が、その後のキックオフしたボールが大迫に渡り、大迫がDFをかわして決勝ゴールを決めた。
最後のロスタイムの2分間に、1点ずつ獲るという劇的な試合だったが、何とか競り勝って、優勝争いに残った。
首位のマリノスが名古屋に負け、首位との勝ち点差が3にまで縮まった。
3位の広島が引き分け、広島との勝ち点差は無くなった。
2位の浦和が、夜に仙台と試合があるので、浦和が勝ってしまうと勝ち点差が4のままだが、引き分けたり負けた場合は、勝ち点の差が2以下になるので、1試合で逆転出来る射程範囲内に入ることになる。
鹿島の場合は得失点差が、マリノスや浦和・広島に比べて非常に少ないので、勝ち点が並んだ場合は完全に負けである。
その為、勝ち点で完全に逆転しないと優勝出来ない。
残り3節なので、優勝の可能性は極めて低いのは事実だが、まだまだ諦めないで戦ってもらいたい。

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ


今年最強の台風30号、どうか中国を直撃してください!

今年発生した台風の中で、最も勢力が強い30号がフィリピンに上陸して、大変なことになっているそうである。
中心気圧が920hPaで、最大瞬間風速が何と75mらしい。
このまま西に進んで、タイに上陸でもすると、2年前の洪水被害のような悲惨な災害が起きかねない。
そうなると、日本企業に多大な被害が及んでしまう。
出来ることなら、北に進路を変えてもらって、中国に上陸してもらいたい。
中国のビルは、ほとんど全てが手抜き工事で建てられているので、風速75mもの風に吹かれたら、ビルが倒れてしまうだろう。
これが嘘のような話だが、中国では実際に起きてしまうから驚きである。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報


ネットオークションで韓流の中古DVDを落札したら、不正コピー品だった。

先日、韓流スターの「ハン・ガイン」の主演ドラマの「魔女ユヒ」の第1話を、GyaOで見つけてみてしまった。
ところが、第2話以降は、全て有料になっていた。
どうしても続きを見たかったので、yahooオークションで探したら、中古のDVDが出品されていて、何と1,300円という安い値段で落札できた。
その出品者は、ディスクだけを無料で送ってくれるということだったので、それでお願いしたのだが、案の定、不法コピー品が送られてきた。
16話を1枚のブルーレイディスクに2話ずつ収録し、ディスクの表にはインクジェットで写真を印刷したものが、8枚送られてきた。
勿論、ディスクは新品だし、画質も非常にきれいで、全く問題の無いものだった。
まぁ、このような業者が、ネット上には数え切れないほど居るのだから、いくら著作権を守ったところで、笊で水をすくうようなものである。
私などは、今回のことで、TSUTAYAで借りるよりも安いことがわかったので、こちらの方を利用することが増えるかもしれない。

テーマ:韓国俳優 - ジャンル:アイドル・芸能


続発する虚偽表示、これこそ行政指導で営業停止処分にしろ!

連日、虚偽表示のニュースが流れている。
最初の頃、虚偽表示ではなく、勘違いによる不適切な表示だと言い張っていたのだが、最近では、堂々と虚偽表示だと明言するようになった。
それなりの高級ホテルや高級レストランで、食材の産地や種類を偽って表示し、消費者に不当に高い対価を払わせていたわけだから、完全な詐欺行為であり、立派な犯罪である。
これだけ多くの詐欺行為が行われていたにもかかわらず、誰も逮捕されないのだろうか?
検察は何で動かないのだろうか?
組織ぐるみで長期間に渡って、消費者を騙し続けてきた確信犯達である。
虚偽表示を行っていた店の常連客の誰かが、不利益を被ったという名目で訴えを起こさない限り、裁判も行われず、「みんなで渡れば恐くなかった」という結果になりそうである。
こんな非道徳的な反社会的な悪質犯罪を、野放しにして良いのだろうか?
私の意見は、こういうときこそ、消費者庁が立ち上がり、今回、虚偽表示を行っていたところに対し、行政処分として1,2ヶ月程度の営業停止を命じるべきである。
自己申告の場合はこの程度で許してやるとして、後でバレた場合は、免許取り消しや、1年以上の営業停止などの、重い処罰を与えるべきである。
今回の多発した詐欺行為は、日本のサービス業の信頼性を根底から覆す大事件である。
このような低俗なニュースが、連日、海外にも流れているのだから、「メイド・イン・ジャパン」に対する信頼性も崩れてしまうし、「おもてなし」が嘘だったことを吹聴することにもつながる。
このままでは、日本への信頼が、中国と同じレベルまで落ちてしまうだろう。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済


恐るべし霞ヶ関、やっぱりここにはゾンビがいっぱい住んでいる!

霞ヶ関のクソ役人どもは、恐ろしいほどしたたかだ。
1月に最高裁判所で違憲と判断され、6月には安部首相が「全面解禁する」と宣言したにもかかわらず、厚生労働省が暗躍して、市販薬のネット販売を規制する法案を出してきた。
三権分立のうちの司法と行政のトップの判断を全く無視して、自分達の権益を守ろうとする非国民集団である。
情けないのは、首相が国民に対して約束したことなのに、同じ内閣に居る大臣が、役人達の操り人形になってしまい、間違いを正せないことと、官房長官までもが、クソ役人達の言いなりになっていることである。
まぁ、ここで安部が首相として、バシッと厚生労働省の言い分を跳ね返して、6月に公言した公約を守るようであれば、内閣支持率もアップするのだろうが、この素人バカ総理に期待できそうに無い。
政府の産業競争力会議の議員でもある楽天の三木谷さんは、今回のことに愛想を尽かしており、この法案がそのまま成立するようなら、産業競争力会議の議員を辞めると言っていた。
安部の第3の矢である規制緩和など、全く実現しそうにないし、米の減反政策中止の件も、農水省の暗躍で、今までと名前の違ういろいろな補助金制度が作られて、むしろ、今よりも悪くなるという噂が飛び交っている。
安部が本気で規制緩和をするつもりなら、最初に霞ヶ関のゾンビどもを全員クビにすることが先決である。
自民党の誰かが総理大臣になっても、規制緩和など出来ないだろう。
楽天の三木谷さん辺りが総理になれば、日本も少しは変われるのだが・・・・。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済


中国共産党が崩壊し、民主化される日は近いのか?

今朝、山西省太原市の共産党委員会の建物の前で、複数回の爆発が発生し、少なくとも1人が負傷し、車両2台が破損するという事件が起こったそうである。
つい先日、天安門で自動車の火災事故が起きたばかりだというのに、テロまがいの事件が連発したというのは、中国政府にとっては見過ごせない出来事だろう。
経済発展に沸き踊っている中国だが、一皮向けば、人権は全く無く、自由な発言すら出来ない。
役人どもは腐敗し、賄賂が世の中を動かしている。
空気も水も土壌も汚染され、人間が住める場所では無くなっている。
貧富の格差は広がるばかりで、北京や上海などの大都会では、未だに不動産の高騰が止まらず、一般庶民はマンションも買えない状態になっており、出来上がったマンションはほとんど全ての部屋が投資目的で買われていて、実際の住民が居ないゴーストマンションとなっている。
こんな状態でも国としての体裁を保てているのは、中国共産党の力でねじ伏せる政策である。
危険思想をもっていると見ると、直ぐに逮捕して、一生牢屋から出さない。
その被害者がノーベル平和賞を受賞しても、ノーベル賞を非難し、受賞者の奥さんも事実上の自宅軟禁にしてしまうという、恐るべき社会なのである。
そんな中国で、血の気の多い中国人達が黙っているはずも無く、連日、各地でデモや抗議運動が起こっているのだが、政府が検閲しているためにマスコミは何も報道できない。
いよいよ危なくなると、政府主導で反日運動が煽動され、怒りの矛先が日本に向けられて、国民の不平不満がガス抜きされるのである。
このようなお決まりのパターンを半世紀以上にわたって繰り返してきたのが、今の中国である。
それを分かっていながらも、過去においては、中国の安い労働力という魅力に勝てず、日本企業が続々と進出したのだが、何年か前から、度重なる労働争議で賃金は高騰し、ほとんどの企業が、中国の周辺国に工場を移している。
既に、何千万人という失業者が溢れかえっているはずである。
こんな中での、テロ事件の連発。
これは、中国共産党崩壊のプロローグなのだろうか?
既に中国は、まともな人間が住める環境ではなくなっている。
自分達の命と生活を守るために、13億人が立ち上がる時が近づいているのかも知れない。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報


日本の天気予報の精度は、なぜこんなに低いのか?

昨日までの3連休、日本中の方々が、家族で出かけたり、何かイベントに参加したりと、それぞれの予定を組まれていたことと拝察する。
ところが、実際に蓋を開けてみたら、天気予報とは全く異なる悪天候で、屋外での予定をされていた方々は、相当戸惑われたのではないだろうか?
先週の前半頃は、3連休はずっと晴れると予報されていた。
直前になって、初日の午後だけ、少し曇るという予報に変わったのだが、実際には早朝からどんより曇っていて、昼過ぎには少し雨が降った。
夕方以降も、ずっとどんより曇っていて、いつ雨が降ってもおかしくない天気だった。
真ん中の日曜日も、朝夕は雨が降った。
そして最終日の昨日も、朝からずっと雨。午後になっても降ったりやんだりで、一番気分の悪い天気となった。
日本国内だけでなく、太平洋のいたるところに観測点を持ち、衛星まで駆使しているのに、なぜ天気予報の精度が向上しないのか?
それは非常に簡単な話である。
日本で数人しか居ない気象庁の予報官の処遇が、予報が当たっても外れても変わらないからである。
こんな馬鹿な話は無いのである。
的中率の高い予報官は高収入を得、低い予報官は給料を下げるべきなのである。
国民の行動を左右するような大事な予報である。
最も的中率の高い予報官には、イチロー並みの年収を払っても良いくらいである。
外れようが当たろうが、貰える給料に関係なければ、この先、いくら気象衛星を飛ばしても、天気予報の精度は向上しない。
テレビの天気予報をしている気象予報士というのは、アイドルの初心者マークで、何の意味もない。
私はここで何度も提案してきたことだが、テレビ局は、気象庁の予報だけではなく、民間の予報情報を併せて放送し、どちらの方が的中率が高いのか、統計を取って分析して、視聴者に報告するべきである。
このような競争原理が加味されれば、気象庁の方でも本気になるだろう。

テーマ:気象レポート - ジャンル:学問・文化・芸術


天皇に手紙を渡すことが、何で問題になるのか!?

国会議員の山本太郎が、園遊会で天皇陛下に手紙を手渡ししたことが問題視されている。
議員辞職すべきだと声高に非難している議員も居る。
が、私は、何が問題なのか理解できない。
太平洋戦争で負ける以前の現人神ならいざ知らず、今は神ではなく人間としての存在なのだから、別に手紙を渡しても処罰される必然性はないだろう。
非難している馬鹿議員どもの主張では、常に中立の立場に居なければならない天皇陛下に、国会議員が特定の考えを植え込むことは、天皇の政治利用につながるというのだが、全く馬鹿げている。
単にタレント議員が目立ちたいために失態をやらかしたので、この際つぶしてしまおうという下衆の考えであろう。
この下衆の考え方をする国会議員の方こそ、議員の資格のない馬鹿者である。
山本太郎から手紙を1通もらったくらいで、考え方が左右されてしまうのではないかという考え方こそ、天皇陛下に対して失礼すぎる。
まぁ、かなりの高齢なので、もうボケも進んでいるだろうが、手紙をもらったくらいで考え方は変わらないだろう。
むしろ、皇太子もいい年なのだから、そろそろ皇位を譲れとという手紙を書いて、手渡してもらいたいくらいである。
先代の昭和天皇の場合も、見るに耐えないほどヨボヨボになっているにもかかわらず、誰も譲位を進言しなかったので、死ぬまで天皇で居続けてしまったのである。
皇室典範で、きちんと天皇も定年制を定めるべきである。
まぁ、70歳くらいが天皇の定年に最適なのではないだろうか?

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済


ダルビッシュはブス専か?

本当にダルビッシュという奴は、ブスが好きのようだ。
最初の嫁のサエコも不細工だったが、次の古閑美保もかなりのブスである。
サエコの場合は、サエコ側の美人局で、ダルビッシュがはめられて結婚させられたのかと思っていたが、次が古閑美保と言うことを考え合わせると、単なるブス専である。
が、最近、山本KIDの元妻のモデルMALIAと怪しい関係のようで、いずれにしても、女運は最悪のようである。

テーマ:お笑いネタ - ジャンル:お笑い