FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



トヨタの営業利益が2兆7千億円、そもそも車が高すぎる!国民は怒るべきだ!

トヨタの決算報告によると、今年度の売り上げが20兆円を超え、営業利益が2兆7千億円になる見通しらしい。
税引き後の純利益も2兆円と言うことで、過去最高らしい。
なぜトヨタがこれほど儲かるのか?
理由はタダひとつで、車そのものの値段が高すぎるからである。
これはトヨタに限らず、世界中の車メーカーにも同じことが言える。
日本においては、軽自動車といえども、そこそこの売れ筋商品を新車で買おうとすると、平気で150万円前後かかる。
こんな暴挙を、消費者はいつまで許すのだろうか?
だいたい、中古車市場が成立していて、中古車を販売するだけで儲かると言うことは、新車の値段がいかに高いかと言う証明である。
私は車のメーカーに勤めた経験は無いので、新車の原価がどれくらいなのかは知らないが、定価が200万円の車の場合、恐らく30万から40万円程度の原価なのだろう。
そうでなければ、中古車が100万円以下で売られて儲かるはずが無い。
また、トヨタの場合は、下請けなどの関連企業が30万社あるといわれているが、それらに対して過酷なコスト要求を出して、徹底的にコストダウンを強要している。
トヨタ本体がこれほどの利益を出していると分かれば、下請け企業たちも黙っては居ないだろう。
下請けが泣いているのに、自分達だけは大儲けしているのである。
下請けだけでなく、消費者も怒りを表明するべきである。
マスコミはどうかといえば、トヨタなどの自動車メーカーには、スポンサーとして多額の投資を受けているわけで、正面きって非難することはできないだろう。
となると、我々一般消費者が、ネットを駆使して、自動車メーカーに圧力をかけるしかないのである。

スポンサーサイト