FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



漁業や農業が消えていく日本に未来はない。

近年、漁師の数が減り続け、その影響で漁獲高が激減しているそうである。
水産資源の減少や、日本人の食生活における魚離れが、漁獲高減少の原因だと聞かされ続けてきたが、実際には、漁師の数の減少が直接的な原因らしい。
そりゃぁ、そうだろう。
農業も漁業も、平均年齢は70歳を越え、後継者も居らず、自分の代で終わりにしてしまう人達がほとんどである。
私の住む伊勢原市では、この数年間で、どれだけ膨大な農地が耕作放棄地になり、駐車場に代わっただろうか。
漁業においても、テレビに出てくるのは、日焼けしたしわくちゃだらけの老人達ばかりで、若い漁師など滅多にいない。
今更農協改革をやったところで、20年遅かったというのが実感である。
今頃やっても、ほとんどの農家では後継者は居ないのだから手遅れである。
残る策としては、一般企業が農地を自由に売買出来るようにすることだけである。
農協を解体したところで、今の農業従事者達だけで農業の再生など出来るはずがないので、一般企業がどんどん農業に参入出来る仕組みを作るしかないのである。
漁業も一緒で、漁民を保護するための仕組みを全て無くして、企業が自由に参入出来るようにすることだけが、漁業の再生の唯一の手段である。
漁業がこれ以上衰退すれば、日本の沿岸は中国漁船に占拠され、海産物は根こそぎ獲られてしまうだろう。
農業もこれ以上衰退すれば、中国産の農薬汚染された農作物を食べることになり、早死にする国民が増えるだろう。
まぁ、その方が高齢化が減速するので、日本にとっては良いことかも知れない。
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://speedwalker.blog83.fc2.com/tb.php/4444-87970ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)