FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



EUROは崩壊するのか? 救いようの無いギリシャ、優等生のドイツの対決。

EUROが崩壊の危機に瀕している。
歴史的に見ても、かなり複雑な関係を持っている欧州の各国が、日米や中国などに対抗するために、呉越同舟とも言える集合体を造って、経済的に対抗しようと言う狙いで始まったのだが、予想通り分裂の危機に直面している。
直接的な原因となっているのがギリシャである。
ギリシャの財政が崩壊した際に、ドイツやフランスなどが中心になって財政支援をしたのだが、その時の条件が、ギリシャの緊縮財政だった。
簡単に言えば、金も無いのに湯水のように無駄遣いしているから家計が崩壊するのだから、支援を受けるからには無駄遣いを厳しく削減しろと言うことなのだが、無駄遣いになれてしまった連中は、この削減に我慢できなかったと言う構図である。
それで、先日の総選挙でも、緊縮財政に反対する野党が大勝利して、EUROの言うことを聞かないぞと開き直ってしまったのである。
挙句の果てには、一番厳しく批判していたドイツに対して、70年も前のナチス時代の占領時の被害を補償しろと言い出し、2兆円を超える要求を出してきたのである。
ここまでされると、ずっと我慢していたドイツも堪忍袋の緒が切れてしまうだろう。
自分たちは努力に努力を重ね、国の財政も健全な状態をキープしているのに、何の努力もしないで無駄遣いを続け、EUROからの支援を受けているにもかかわらず、その支援の条件を守ろうとしない。
バカらしくなってしまうのも当然である。
ギリシャがEUROから離脱するのであれば、それほど大きな影響が無いかもしれないが、一番の優等生のドイツが、これ以上ギリシャのような問題児たちの面倒を見させられてはたまらないと離脱してしまったら、大問題である。
そうならないための話し合いも行われるだろうが、結構やばい状態であることは事実である。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://speedwalker.blog83.fc2.com/tb.php/4448-75483448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)