FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



首相談話では、日本のことを卑下するな!中国や韓国を非難しろ!

戦後70年の区切りとして、安部首相が首相談話を出すらしいが、これまで繰り返されてきたように、日本の歴史を卑下するような内容にはしてもらいたくない。
世界中どこを探しても、国のトップが自国の歴史を長年に渡って卑下し続ける国などはない。
戦争を引き起こした国であっても、それは自己防衛のための戦争だったとか、適当な理由をつけて正当化している。
それが世界の常識である。
そりゃあ、そうだろう。
国のトップが自国の歴史を否定したのでは、国民もついてこなければ、子供たちへの教育などできるものではない。
実際のところ、日本は太平洋戦争に負けて以来、70年と言う長きに渡って、首尾一貫平和主義を貫いている。
ずっと国連の方針に寄り添い、アメリカに押し付けられた戦争放棄憲法をバカのように守り続けてきた。
世界から賞賛されこそすれ、非難されるようなことは何一つやってきていない。
従って、今度、首相談話ををだすのであれば、真っ先にこの事実を強調するべきである。
その上で、昨今、尖閣列島近辺や小笠原諸島近海での中国の横暴を非難し、平和主義を守る日本に対して攻撃しようとする周辺国に対しては断固たる処置を行うと宣言するべきである。
それで、中国や韓国が過剰反応をするのであれば、ここぞとばかりに国交を断絶すればよいのである。
もうとっくに、生産拠点としての利用価値をなくした中国と付き合うメリットは何もない。
強いてあげれば、市場としての魅力はあるが、日本のメーカーが中国で物を売ろうとしても、直ぐに偽物が出回って、どの会社も利益を出していると言う話は聞かない。
それどころか、全くのコピー商品について、中国国内で特許をとられて、逆にオリジナルメーカーの日本企業が訴えられる始末である。
こんなクソみたいな国とは、一刻も早く国交を断絶するのが国益である。
韓国については、論ずる必要もないだろう。
とにかく、日本としては、この70年間継続してきた平和主義の継続と、日本を脅かす勢力に対する断固たる処置を宣言するのが、賢明である。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://speedwalker.blog83.fc2.com/tb.php/4456-ab5d9cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)