FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



中国と韓国がFTAに仮署名したそうだ。どうぞご勝手に!

中国と韓国は自由貿易協定(FTA)に仮署名し、すでに英語版の協定書をまとめたそうである。
当初は、日中韓の3ヶ国で話を進めていたそうだが、日本だけ置いてきぼりにされたようである。
そもそも、日中韓のFTAは、TPPに傾いていた日本に対する中国の揺さぶりに過ぎず、最初から無視しておけばよかったことである。
日本が参加せずに、中国と韓国だけでFTAを結んだところで、中国にとってはそれほどメリットは無い。
日本のバカ政治家の多くは、日本にとって中国は、生産拠点としての価値は無くなったが、市場としての価値は大きいので、中国との関係は大事にするべきだと言う小学生レベルの考えを持っているようだが、決してそんなことは無い。
この20年ほどの間では、中国で物を売って儲けた日本企業はほとんど無い。
なぜならば、発売して間もなく、間違いなく偽物が出回る。しかも半値以下の値段なので、偽物が売れる。
家電製品や設備などの消耗品についても同じ構図で、本体では儲からなくても、後々消耗品で儲けようというビジネスモデルさえも、中国では通用しないのである。
それでも、世界最大の市場で何とかしようと、各日本企業は諦めずに辛抱強く先行投資のつもりで中国市場に挑戦し続けてきたが、このことに早く気づくべきである。
こんな無駄な投資をするくらいなら、インドネシアやタイやベトナムなど、親日的な周辺国の市場へ投資したほうが、何十倍も効果的である。
どうぞ、中国と韓国には仲良くしてもらい、日本としては、この2つの国を無視するべきである。
戦後70年の安部談話にも、中国や韓国との決別を宣言してもらいたいものである。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://speedwalker.blog83.fc2.com/tb.php/4459-6dc1b155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)