FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



舛添前馬鹿都知事の横領事件のお陰で、都民は数千億円の無駄遣いを防止できるだろう。

東京都の行政はどこまで腐っているのだろうか?
毎日、ニュースのトップは、築地市場の豊洲移転問題か、東京オリンピックの会場建設費削減のどちらかである。
どちらも東京都の行政のまずさが原因である。
いつもここで私が述べてきたように、いかに前職の舛添が無能だったが浮き彫りになる事例ばかりである。
こいつは、東大卒で、東大助教授時代に「朝まで生テレビ」に出演して有名になった学者で、実務者ではない。
しばらくしてタレントのようになってしまい、挙句の果ては参議院選挙に立候補して知名度だけで当選。
最後は厚生労働大臣になったが、就任当時、例の消えた年金問題で、その復旧をどうするかという問題が大問題になっていた時である。
ところが馬鹿な舛添は、大失態をやらかした厚生労働省の役人どもが作った作文をそのまま国会や記者会見で読み上げるだけで、事実を隠蔽し、できもしない約束をした。
何百万件もの記録が消えてなくなっていて、名前の入力間違いなどもいっぱいあって、どう考えても10年かけても復旧などできないにもかかわらず、2年で全てを復旧しますと宣言したのである。
2年後が来る前に民主党政権に代わったので、責任もとっていないし、10年近くたった今でも、恐らく復旧は終わっていない。
テレビの討論会で有名になった中途半端な学者というのが舛添の実態である。
この馬鹿が猪瀬という有能な都知事の後釜に座ったために、東京都の役人たちの緊張の糸が切れたのだろう。
何を提出しても、全て盲くら判で戻ってくるのだから、楽だっただろう。
馬鹿な都知事の間に、やりたい放題やった結果が、いまの豊洲問題とオリンピック問題である。
私の意見としては、豊洲問題は都の役人が正々堂々と説明しなかったことが問題であって、今の状態には全く問題は無いと考えている。
大きな建物の地下にはメンテナンスのために空間を確保するのは当たり前のことで、盛り土をしなくても、空間の床のところをコンクリートで固めておけば、何の問題も起きないはずである。
いまは、砂利がむき出しになっている部分もあるそうなので、決して褒められた状態とはいえないが、床を全てコンクリートで覆ってしまえば、今のまま市場として使えるだろう。
問題なのは、そのことを胸を張ってとの役人どもが説明せず、隠蔽したことを詫びるだけだったので、あたかも衛生上の問題が深刻で、もう一度建て替えでもしない限り築地からの移転はできないといったような悪い印象が都民に浸透してしまっていることである。
オリンピックの建設費については、むしろ都議会議員あたりの暗躍が裏でうごめていた結果かもしれない。
数十億円のはずが数百億円に膨れ上がっており、他の場所に変更しようといっただけで、百億円以上安くなったのである。
完全に人間の思惑が動いているに違いない。
これほど巨額の金が思惑で動くとなると、ケツの穴の小さい役人ではなく、都議会議員の利益誘導の結果だろう。
馬鹿な舛添都知事の頃に、都議会議員が自分たちの選挙区の業者に利益誘導を繰り返し、青天井に建設費が膨れ上がったのである。
総額が3兆円というから、開催都市としての立候補時の見積もりは何だったんだという話である。
実際の建設費とはかけ離れた額で応札している案件ばかりなので、他の場所に移るとなると、一銭の得も無くなるので、あわてて儲けを圧縮し、あっというまに百億円もディスカウントされるという仕組みである。
小池都知事になっていなければ、ずぶずぶの丸儲け状態で終わってしまっていたのだろう。
そういう意味では、数百万レベルの舛添の横領事件のお陰で、優秀な都知事が生まれ、数千億円規模のオリンピック投資が削減できそうなのだから、都民は舛添に感謝するべきだろう。
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://speedwalker.blog83.fc2.com/tb.php/4925-cb0c3160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)