FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



元近鉄バッファローズの名古屋経済大学高蔵高校の野球部の酒井弘樹監督による暴行事件

昨夜のNHKニュースで一番驚いたのは、名古屋経済大学高蔵高校の野球部の酒井弘樹監督による、暴行事件の映像である。
無抵抗の生徒たちを、殴る蹴る。
体罰ではなく、完全な暴行事件である。
その映像にも驚いたが、もっと驚いたことは、名前が伏せられていたことと、この犯人が自宅謹慎中だということである。
まぁ、学校と言うところは未だに理解できない仕組みだが、生徒数人に暴行を働いた元プロ野球選手の監督が、警察に捕まらずに、自宅にいられると言うのは、どういうことなのだろうか?
日本は法治国家ではないのか?
中国や韓国のことをとやかく言えないではないか?
教員なら、生徒に暴行しても許されるのか?
学校側は、処分は高野連の判断を聞いてから決めると言うことだったと思うが、何でいちいち高野連に聞く必要があるのか?
大体、高野連て、野球しか知らない80歳以上のボケ老人の集まりで、アルツハイマー患者の集団のような団体で、まともな判断を下せるようなところではない。
あれだけの証拠映像が日本中に公開されたのだから、まず警察が真っ先に逮捕し、被害者からの聞き取りをし、傷害事件として立件するのが普通の進め方だろう。
処分は、教育委員会あたりで即刻懲戒解雇にするのが当たり前で、何も迷うような要素が見当たらない。
高野連のボケ老人たちの意見を待っていると、「俺たちの頃は、もっと酷いことされたよなぁ。」などと言うのりで、無罪放免になりかねない。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://speedwalker.blog83.fc2.com/tb.php/5984-80db1978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)