FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



鹿島アントラーズ、明日、天皇杯の準々決勝。その後のスケジュールが厳しすぎる。

鹿島アントラーズがACLに優勝し、12月の後半に開催されるクラブワールドカップに出場するのだが、明日行われる天皇杯の準々決勝に勝つと、準決勝と決勝が、それぞれ、12月5日(水)と9日(日)に日程変更される。
すると、鹿島が天皇杯の決勝まで勝ち進んだ場合、明日の試合から19日間で5試合を戦わなければならなくなる。
そして、その後、中東まで行ってクラブワールドカップの準々決勝を戦うのである。
9月・10月の超過密日程も凄かったが、この先の日程も非常に過酷である。
12月15日のクラブワールドカップの初戦の相手は、北中米代表のメキシコのチームで、かなりの強敵である。
マスコミ各社は、このチームに勝てば、次の準決勝でレアル・マドリードと戦うことになるので、2年前の決勝の借りを返すなどと暢気な事を言っているが、トーナメントなので、まずは、メキシコのクラブに勝たないとそこで終わりである。
この大事な一戦に臨むにあたって、その前の2週間半で5試合も戦わざるを得ないというのは、ハンディーキャップが大きすぎる。
天皇杯もリーグ戦も、ターンオーバーで、若手中心のメンバーでこなして、主力選手たちはクラブワールドカップに向けて温存してもらいたい。
今年のレアル・マドリードはクリスティアーノ・ロナウドが居ないので、勝機があるかもしれない。
まぐれでも何でも良いから、もし鹿島がレアル・マドリードに勝てば、世界中に鹿島アントラーズの名前が知れ渡ることになる。
ロナウドが居なくても、簡単に勝てる相手ではないことは重々承知しているが、2年前の勝つ確率が0.01%だとしたら、1%くらいには跳ね上がっているのではないだろうか?
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://speedwalker.blog83.fc2.com/tb.php/5992-2fd1c057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)