FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



西伊豆町の温泉旅館は、どこに泊まっても最低・最悪の宿しかなかった。もう二度と行かない。

日曜日から月曜日の2日間、家内と娘と3人で西伊豆へ温泉旅行に行ってきた。
西伊豆町が出しているふるさと納税の感謝券を、昨年も一昨年も入手して、毎回、温泉旅行に行っている。
西伊豆町の感謝券は、ふるさと納税額の50%の還元率だったので、とてもお得だった。
20万円のふるさと納税をすれば、10万円分の感謝券がもらえる。
その感謝券は、温泉旅館の宿泊代や、町内のレストラン・飲食店での支払い、お土産ものの購入代金、ガソリン代など、いろんなものに使えるのである。
毎回、温泉旅館の宿泊代とお土産代に使い、残りは、観光船の乗船券や帰りのガソリン代に使っている。
ところが、総務省の暴挙で、還元率が見直され、今年の4月以降は30%になってしまったので、もう、西伊豆町にふるさと納税することは無いだろう。
したがって、最後の西伊豆旅行だった。
前回、堂ヶ島温泉ホテルの露天風呂つきの部屋に泊まってダメだったので、今回は、「海辺のかくれ湯 清流」というホテルの露天風呂つきの一番良い部屋を予約した。
結果は、過去最悪のホテルだった。
詳しくは別途報告するが、半世紀以上生きてきた中で、最悪・最低のホテルだった。
一番酷かったのが夕食。
温泉旅行で、一番の楽しみと言っても良い夕食。
何と、大宴会場の端っこのスペースを、ふすま一枚で区切ったスペースで、数組の家族が食事を食べさせられた。
大広間の9割を占める宴会場では、大音量のカラオケがずっと鳴り響き、下手なババアたちの美空ひばりの歌を延々と聞かされながら、食事をするのである。
他の家族たちも、苦笑いするしかない状態。
料理の方は、味も悪ければ、量も少ないという最低レベルのもので、1人2万5千円以上払っているコースとしては、過去最低だった。
前回の堂ヶ島温泉ホテルもそうだったが、西伊豆町の温泉旅館というのは、客商売を真面目にやろうとしていないようだ。
夕日を売り物にしていて、何も努力をしなくてもそこそこ客が来るのだろう。
ちょうどふるさと納税の感謝券の還元率が30%に下がるので、もう二度と行くことは無いので、改善しなくても結構である。
その売り物の夕日も、今回のホテルでは、5Fにあるロビーからは良く見えるのに、2Fの客室からは、正面の島に隠れて全く見えないという呆れる状態で、詐欺だと言えるだろう。
箱根や東伊豆、中伊豆に比べると、西伊豆のレベルの低さは極端である。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://speedwalker.blog83.fc2.com/tb.php/6009-28e55f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)