FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



鹿島アントラーズ、鈴木優麿が怪我で2ヶ月離脱。クラブワールドカップはレアンドロの出来次第。

鹿島アントラーズの鈴木優麿が、ハムストリング損傷で全治2ヶ月の怪我をしていたらしい。
先日の天皇杯の準決勝の浦和戦で、最後のロスタイムに入ってからの怪我である。
これで、クラブワールドカップに出場できなくなってしまったわけで、一番悔しいのは自分自身だろうが、クラブとしても厳しい状況に追い込まれた形である。
しかし、私は、クラブワールドカップでのキーマンはレアンドロだと思っている。
他の主力選手たちは、既に60試合近い数の試合をこなしてきていて、肉体的疲労や怪我がある。
ところが、怪我でずっと離脱していたレアンドロだけは元気である。
また、各大陸のチャンピオンが集まった大会だけに、ワールドクラスのプレーが期待されるので、鹿島の中ではレアンドロが一番それが出来る選手である。
鈴木が離脱したことで、その穴を埋めるのは土居になるだろうから、控えのレアンドロの出場機会が増えることは確実である。
私が監督ならば、レアンドロを先発で使い、セルジーニョとペアを組ませるだろう。
鈴木が怪我をしていなくても、途中交代で出場するレアンドロが決定的な仕事が出来るかどうかが、鹿島の勝ち上がりのポイントだと思っていたので、ずっと休んでいたレアンドロが、周りの選手とのコンビネーションが、どの程度、昨シーズンの後半のようなレベルに戻っているかがキーポイントである。
レアンドロが期待通りの活躍をしてくれなければ、初戦敗退でレアル・マドリードとの再戦は出来ないだろう。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://speedwalker.blog83.fc2.com/tb.php/6027-dff6f5e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)