FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



PayPayの100億円還元キャンペーン、4ヶ月の予定が10日間で終了してしまった。

キャッシュレス決裁の新規参入組のPayPayが、100億円還元キャンペーンと銘打って、購入金額の20%を還元するという思い切ったことをやったのだが、4ヶ月間の予定が僅か10日間で終わってしまった。
このご時勢に、2割引というニンジンは強烈だったようだ。
還元額の上限が5万円までということだったので、25万円のものを買えば、5万円が戻ってくることになる。
もし、4ドアや5ドアの冷蔵庫などを買おうと考えていた人にとっては、神風に思えたことだろう。
ビックカメラには、連日、レジに長蛇の列が出来ていたようなので、若者中心に、欲しくて我慢していた家電やPC関連品などを買う人が多かったのだろう。
キャンペーン開始のマスコミの取材の際には、ファミリーマートの社長も来ていて、100億円の大半をファミリーマートで使わせてもらいたいと言っていたが、さすがに、ファミリーマートでの買い物は数千円程度だろうが、ビックカメラでの買い物となると数万円を超えることも多いだろうから、大半はビックカメラに持って行かれたのではないだろうか?
私もワイヤレスでコードもないBlueToothのイヤホンを買いたいなぁと思っていたのだが、考えているうちにキャンペーンが終了してしまった。
私の場合は、1万円程度の買い物で、2千円が戻ってくるという可愛いものだが、それでも、やはり2割引という餌には敏感に反応してしまった。
肝心の宣伝効果だが、10日間で終わってしまって、広く認知してもらえたのだろうか?
また、今回の2割引が目的でPayPayの決裁アプリをダウンロードした人たちが、これから先もPayPayを使ってくれるのかどうかは、取扱店が増えることが最低限の条件なので、今後の地道な営業活動が大事になってくるのだろう。
まぁそれにしても、キャッシュレスの浸透が全く伸び悩んでいる日本なので、この手の思い切ったキャンペーンが行われることは、非常に良いことだと思う。
私が総理大臣だったら、東京オリンピックに向けてキャッシュレス決裁の普及を本気で望んでいるのなら、このようなキャンペーンを打とうとする民間企業に対して、思い切った支援をするだろう。
例えば、国からも100億円拠出するとか、この企業の法人税を免除するとか、などなどである。
外国からの旅行者をもっと増やそうと思っているのなら、キャッシュレス決裁は必須である。
京都などの旅館や料亭では、カード決裁も出来ないところもあり、現金しかだめだという19世紀的なところも多い。
この際、一気にキャッシュレス決裁を受け入れれば、一気に21世紀的な店に変わる。
初期投資もほとんどかからないので、どんどん進めるべきだ。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://speedwalker.blog83.fc2.com/tb.php/6031-3a6544d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)