FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



鹿島アントラーズは、グアダラハラに競り勝ち、レアル・マドリードとの再戦が決定!!

鹿島アントラーズは、先週末行われたクラブワールドカップの準々決勝で、北中米代表グアダラハラに競り勝ち、準決勝に進出し、レアル・マドリードとの再戦が実現することになった。
試合開始3分であっと言う間に先制点を獲られ、大差で負けるのではないかと予感した。
その後も、グアダラハラの早い寄せに苦しめられ、パスミスも多発し、ずっと相手のペースで試合が進み、前半だけでも、何度か追加点を獲られそうな場面が続いた。
何とか最少得点で後半に折り返すと、後半の最初から、私がキーマンにあげていたレアンドロが交代で安部が出てきた。
このブログで何度か、今回のクラブワールドカップで鹿島が上位に進出できるかどうかはレアンドロの出来次第だと申し上げてきたので、この交代で、もう鹿島の敗退は決まったようなものだと思っていた。
ところが、後半の4分という早い時間帯に、土居の技ありの股抜きセンタリングを永木がゴールに突き刺して同点とした。
その後、一進一退が続く中で、鹿島がグアダラハラのペナルティーエリアの中まで攻め込むことが少しづつ増えていき、またしても土居の巧みな切り替えしステップを、相手のDFが足で引っ掛けてしまい、PKを得た。
そのチャンスをセルジーニョが確実に決めて逆転。
残り10分のところで、その土居に代わって安西が投入されると、左サイドを安西と安部が崩し始め、ついには安西のセンタリングから、安部がゴールを決めて3点目。
3-1となり、勝利を確信したのだが、必死に攻めるグアダラハラの圧力に屈して、ロスタイムに入ってPKを献上し、3-2。
そしてさらに攻め続けられ、あわや同点という危機もあったが、何とか守りきって3-2で逃げ切った。
FWの鈴木優麿が怪我で離脱し、得点力の低下が心配されたが、曲者の土居がその真骨頂を発揮して、2得点に絡む活躍をしてくれた。
先制点も、セルジーニョから土居へのロングパスがピタッと決まったことと、土居の股抜きセンタリングという技術によるものだった。
2点目は、土居の巧みな切り返しのステップに、思わず相手DFが足を出してしまってPKをゲットし、セルジーニョが決めたので、この試合のMVPは土居とセルジーニョである。
レアンドロが活躍できなかったことが不安ではあるが、その代わりに安部が結果を残したのは大きい。
まぁ、次はレアル戦。
この試合が昌子の鹿島での最終戦となるだろうから、思い切って戦ってもらいたい。
あまり、土居や安部や安西に活躍されると、海外のクラブからオファーが来て移籍してしまいかねないので、それも心配ではある。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://speedwalker.blog83.fc2.com/tb.php/6034-b5a5772b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)