FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



「大恋愛」は面白かったが、「獣になれない私たち」は完全に期待外れだった。

10月スタートのドラマが続々と最終回を迎えている。
一番面白かったのは、前評判どおり「大恋愛」だった。
視聴率もずっと高かったし、ムロツヨシと戸田恵梨香の演技力の高さが如実に現れていた。
逆に期待はずれだったのが、「獣になれない私たち」だった。
ガッキー主演ということで、多少脚本が悪くても視聴率は取るだろうと思っていたが、あまりの脚本のつまらなさで、ガッキーの神通力も及ばなかったようだ。
ガッキー主演ドラマで、ここまで視聴率が伸びなかったのは珍しいのではないだろうか?
脚本家の野木亜紀子は、「逃げ恥」や「空飛ぶ広報室」などで、ガッキー主演のドラマで何度もヒットを飛ばしてきた作家だけに、周囲の期待も相当高かったと思うが、今回は珍しく大外れだったようだ。
それでも8%前後の視聴率は確保するところは、さすがガッキーである。
一番意外だったのは、賀来賢人主演の「今日から俺は」で、コミカルな突っ張りのドラマだったのに、なぜかずっと視聴率が良かった。
賀来賢人の悪ふざけのような演技が、なぜか憎めない演技で、不思議と笑ってしまう。
他の出演者もふざけた演技が多く、悪ふざけが大好きの福田雄一の真骨頂ともいえるドラマだったのかもしれない。
このドラマのヒットで、福田雄一と賀来賢人のペアが確立されたかもしれないので、今後も、福田雄一の馬鹿げた脚本のドラマを、賀来賢人が主演するというパターンが続くかもしれない。
来年は、どんなドラマが作られるのか、楽しみである。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://speedwalker.blog83.fc2.com/tb.php/6035-3b4e5bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)