FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



坂道グループの合同オーディション、さすが3,400倍の競争率は伊達ではなかった!

坂道グループの合同オーディションで合格したメンバーが、各グループに配属になり、お見立て会の様子がテレビで放送されていたが、期待したとおりに顔面偏差値の高いメンバーが多く、先輩メンバーたちを直ぐに追い越してしまうだろう。
特に心配なのは、乃木坂の二期生と、けやき坂の一期生である。
乃木坂の二期生は、乃木坂がブレイクする前に入ったので、応募数も少なかったのか、不細工なメンバーが多い。
ほとんどがアンダーで、選抜に選ばれているのは1人か2人である。
また、けやき坂の一期生は、そもそも欅坂のアンダーグループとして募集したためだろうか、こちらも顔面偏差値は低い。
逆に、けやき坂の二期生の方が顔面偏差値が高いので、逆転現象が起きている。
乃木坂は、三期生が良いメンバーが多いところへ、更に強力な四期生が入ってくるので、二期生は完全に埋没し、卒業するメンバーが続出するだろう。
けやき坂は、二期生が入って間がないので、今回の三期生は一人だけだった。
が、その一人というのが14歳ながら可愛かった。典型的な美少女。
ちなみに、けやき坂そのものが欅坂のアンダーなので、けやき坂にはアンダーを作らないのでメンバーの数は増やさない方針だという噂も出ているようだ。
合同オーディションの合格者数は39名だったように記憶しているが、今回発表された配属メンバーは21名だった。
残りの18名はどうなったのだろうか?
歌や踊りのレッスンの結果、レベルがまだ低いので、配属が先送りになったのか。
それとも、身辺調査などの結果、良くない事が発覚して合格が取り消されたか。
または、レッスンを受けていく中で、上京出来る・出来ないとか勉学との両立が出来る・出来ないなどの理由で、辞退したのだろうか?
まぁ、地方在住で、10代の中盤あたりで中学生だったり高校の低学年だったりした場合、人生の大きな岐路に立つわけで、親の意見にも大きく左右されるときだろうから、辞退が頻発してもおかしくはない。
いずれにしても、AKBグループが完全に落ち目になってしまったので、坂道グループに注目が集まっている。
完全に秋元康の思う壺かもしれない。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://speedwalker.blog83.fc2.com/tb.php/6037-9a2a4890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)