FC2ブログ
おやじの小言
普段世の中で起きている出来事やニュースなどについて、思ったことを書いています。また、身の回りの出来事についても、日記代わりに書いています。

blogram投票ボタン
プロフィール

鹿おじさん

Author:鹿おじさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



欅坂46は、激しい踊りを踊るのが精一杯で、歌なんか歌っていない。最早、ダンスユニットだ!

欅坂46は完全にダンスパフォーミングユニットになってしまっている。
紅白歌合戦でも、他の歌番組でも、口パクすらしていないで、凝ったダンスをひたすら踊っているだけだ。
振り付けが激しすぎて、身体を鍛えていない女子には過酷過ぎる。
それを踊りきるだけでも大変なのに、踊りながら歌うなんて不可能である。
喉がカラッカラになってしまい、声を出そうとしても出ないはずである。
AKBにしろ乃木坂にしろ、別に実際に声を出して歌っているかどうかなんて、どうでも良い話なので、いっそのこと、ハンズフリーのマイクなんか付けるのを止めて、潔く、「私たちは歌っておりません。」と表明した方が良いのではないだろうか?
実際に、一昨年の紅白歌合戦の時は、2人が倒れてしまっている。
もう少し振り付けを軽くするとか、何か対策をこうじるべきなのに、逆に益々過激になっている。
世の中の流行という面からも、TIKTOKなどで、素人の連中が簡単に真似ができることが喜ばれる風潮が強いので、欅坂のように激しすぎる振り付けは流行らないのではないだろうか?
まぁ、他のグループが全てそちらに寄せているので、欅坂だけが過激路線を貫くことで差別化をしようという意図なのだろうが、度を越えて、口パクがバレてしまうのは、逆効果ではないだろうか?
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://speedwalker.blog83.fc2.com/tb.php/6051-5ac0f065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)